ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

年の暮れのリサゴン

pp.jpg
ENNA München ' Lithagon ' 3.5/35 (M42)

クリスマスが終われば、速攻でお正月の神事へ…
その場面転換の素早さが日本人らしくて心地良い!。

以前から到着していたのだが、使うイトマがなかった新入りのジャンク・レンズ=
ミュンヘン・エンナ社製「リサゴン」。

創業者の娘の名前「Anne」を逆読みにした「Enna」って社名に
「リサ」って銘柄から、女性的な比喩(擬人化)で
「うちの娘が〜」的な呼ばれ方が多いのだが、
なんだかトンデモナイじゃじゃ馬くさい…

まあ値段相応?な不思議な写り…ながら
それなりの評価があるシロモノ(クセ玉として…)でもあるし、
個人的には初めてのゼブラ鏡胴で西側ドイツ製(いつも東側ばかり)
そして憧れの「〜ゴン!」であるから、「使い方次第」で、
面白い写真も期待出来るんだろうが、
名前通りの「怪獣」ってこともあり得る。

なにしろ外はドンヨリとして雪ばかりの、
写真としてはもっともツマラナイ世界。
今のところ、どう使っていいのか全然浮かばないから、
春まではしばしお休みかな。

年代的には、'彼女’ もほぼ同学年だけに、
取り敢えずゆっくり休んでてくださいな…というところです。

個人的には一番言われたくない屈辱的な台詞だけどね。

lithagn01.jpg
アチコチに嫁いで、苦労して来たんだろうか...なんだか姿形も儚なげだ(こらあ、ボロって言うな!)....。



こんな「オヤジバンド」なら、気持ちよくのんびり(?)ベースでも弾いてたい!
心からそう思う。だってストレス全然なさそうじゃん!
しかもこの曲、世紀の唄い手(!?)ジョンハイアットを差し置いてライクーダーが唄い、
その世紀のギタリストを差し置いてジョンハイアットがソロを弾く!
それでもって次は俺の番だぜ!と、密かに心の準備をするニックロウ…
ウシロで余裕綽々の御大ジムケルトナー!
...凄過ぎる。

そんなわけでLittle Village 'Action'


Little VillageLittle Village
(1992/02/18)
Little Village

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2 Comments

taka says..."今年最後の戯言"
おそらく2014年 最後のメッセージかな。

本日 午前は吹雪。妻が乗るこまちを送り、あ~ぁ 今年も終わり と思いました。 

新聞で 紅白は森 北のナントカを歌うんだと知り、
『冬のリビエラ』じゃない 訳 を 妄想!

森さん には 森さんの事情 ですネ 

大滝ファン には 寂しい冬 です。
(さらば シベリア.. とか 言わないでネ) 


私も もうすぐ 移動 します。 
2014.12.26 23:55 | URL | #XtpRPBkU [edit]
pipco980 says..."takaさん 深夜に毎度だす"
関東(?)で年を越されるんですね!こんな雪の中に較べれば
向こうは天国でしょう!ちょっと羨ましいかも。

私の場合、帰ってしまえばそのまんま....ってことになるわけで、
まあ、来月(ん?再来月?)にちょっとした手術もあったりして、
もうちょっとこの雪国にガンジガラメです。

30日にBS-NHKで「風街ろまん」の特番ありますね!愉しみですが、
もう1年早くやってもらえば4人揃ったのに...でありますね。

あっ、お気をつけて行ってらしてください。
2014.12.27 00:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/472-8ed022c0
該当の記事は見つかりませんでした。