ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ほろ苦い新年

fuyu.jpg
P.Angenieux Paris 'Anastigmat' 2.9/45 (Late1940's, Leica-M39)

「兄妹愛?」
妹...欲しかったな...。

黄色に被る傾向は今年もつづきます....。
いつも2〜3本のレンズをカバンに入れて、取っ替え引っ替え撮ってるんだけど、
圧倒的にこのフランス製シネレンズの『アンジェニュー』で撮ったものを選ぶことが多い。
何処にピントが来てるのかサッパリわからないようなボヤーとした写りだけど、
選んでみたらいつもこれだった...って感じ。
絶対頼まれものの記念写真には向かないけどね(笑)!



もうこの時期になってしまうと、云うのも聞くのも気恥ずかしいけれど、
取り敢えず「本年もよろしくお願いします
…ははは、これで義務果したぞっと…。

『ミレニアム』…なんて云われてからもう15年も経っちゃって、
さらに官房長官時代の小渕パパが発表した『平成』…が
ウヤウヤしく始まって早27年。
こりゃあ2020年東京オリンピックなんて、あっという間に始まって終わって、
じゃあそのあとの日本はどうなってるんだあ?
この分だとあんまり期待は持てないんじゃないかなあ?

…居丈高な経済学者達が口を揃える「株価上昇即ち好景気!」
って概念自体がもう古いんじゃないのかなあ??

その頃の自分はまだ年金世代にはなってないけど、
さらに3年5年と支給は遠のいて、
結局貰える前に力尽きてくたばっちまうんだろうなあ…

そんなビジョンが、決してトリトメナイ感じの妄想ではなく、
とっても現実的に思える年代に差し掛かってしまったんだなあ…なんて、
そんなちょっとほろ苦い感じで新年を迎える哀しき世代なのである。

子供の頃は、お正月と云えば、愉しい愉しい「お年玉!」。
小学時代の前半は男の子としては「プラモデル」以外興味はないから、
お年玉は100%オモチャ屋に注ぎ込む。

オモチャ屋もそれは承知していて、元日から開いているお店も数件あり、
それらもしっかりチェック済み。
もちろん買うべき物も事前に熟考して準備万端なのだが、
買う直前に突然気が変って、ゼロ戦がメッサーシュミットに、
タイガー型戦車がサンダーバード5号に変ったりして、
得てしてこの思いつきは後々大後悔する。

小学校も後半になるとそれは『レコード』ってことになって、
結局これは高校卒業頃の「お年玉」が貰える限界まで続くのだが、
ここでも寸前で別の物を衝動的に買ってしまって結局大後悔…。
そんなグラグラ優柔不断なメンタルは、
実は今もあまり変わらなかったりする。

そんなわけで『レンズ沼』にしっかりハマる現在の私だけど、
いかんせん気が小さいのか、ドカーンと評判の高い大物定番を買えば
それで済むというものだろうが、
チョコチョコとヤスモノ+クセモノに狙いをつけて見つけては買い集める。
しかし所詮はEU諸国=世界規模の「バッタもん」には違いなく、
一喜一憂のスリルとバカさ加減は、今年も依然続きそうな気配であるのだ…。



年末NHKの「風街ろまん」…。ご覧になったろうか?
はっぴいえんど物語なんて、もう散々語り尽くされてるだろうに…
と思っていたけれど、さすがご本人達にしかわからない微妙な心情の吐露が、
なかなかに興味深く、なにか言い表せない独特の雰囲気というか、
やはり大瀧サンを語るときのソレゾレ真顔の緊張感って凄いなあって思って観てた。

私は番組後すぐに『風街ろまん』を聴くには何だか生々しすぎて忍びなく、
いきおい、ほぼ無意識に「バッファロー・スプリングフィールド」を
聴き始めていたのだが、ふと「ああ、繊細で神経質なスティルスは細野さんで、
ヤンチャ坊主な大瀧さんはニールヤングだったんだなあ...」
そう感じた。そんなわけで細野さんが盛んに言ってた「分け分らない変てこなサウンド...」
Buffalo SpringfieldFor What It's Worth

バッファロー・スプリングフィールドバッファロー・スプリングフィールド
(2013/07/24)
バッファロー・スプリングフィールド

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

4 Comments

天安 says...""
乙未年(きのとひつじどし、ウルミニョン)がはじまりましたね。
今年も元気にやってゆきましょう。
こっち韓国は、新正月よりも旧正月を祝うので、
1月1日はただの休みの日、って感じです。
1月2日から仕事はじめ。
シムシク(始務式)っていうのをやって、すぐに仕事がはじまります。
12月29日あたりからののんびりムードってのがありません。
慣れてしまうと、かえってそのほうが、
精神がダラケナイような気がしてうれしいという心情ですね。
でも、初期のころは「なんで休めねえんだよ」とほざいてました。
人間、なんにでも慣れる動物であるといったドストエフスキーは
実に正しいことを言ったとつくづくと思います。
今年も、よろしく。
2015.01.06 19:47 | URL | #Hzotv27w [edit]
pipco1980 says..."天安さん こんばんは"
コチラこそ本年もよろしくお願いします。

一時期、元日も出勤!なんてブラッキーな職場にいましたから、
元日が休みなだけでも小躍りするほど嬉しい!
なんてこともありましたよ。慣れるというより、仕方がないって
諦め、または開き直り....そんな安めのとこでしょうね。

今年も天安さんの興味深いお話し、愉しみにしてますので、
よろしくお願いします。
2015.01.06 21:05 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."台風一過"
めっちゃ暇
風邪と風で撮りに行く気もなく
ひたすらPcでユーミン聴いていました
何となくですが(笑
「ん、こんな事いわれると、、参るなぁ~」とか
「ああ、あの時、そうだったのかなぁ・・」とか(爆
つまり 詩をじっくりと聴いていたんですが
3枚目になると、わきゃわからん詩にアレンジになり、止めて風呂へ!
にしても「音痴」かと思いきや「聴かせる」声だったり
やっぱ 私にユーミンは無理かもです

実はインフルをプレゼントされましてね
孫からじゃ断れもせず 甘んじていましたが
やっと85%まできました
インフルコメですみません
では

あ、私のPC 外部アンプで音を出します
なかなかの音ですよ
ああ、テクニクスの10000番スピーカーが懐かしい!!
2015.01.07 17:59 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おつかれさまでした"
正月早々大変でしたね!
インフルは治ったと思って急に動くと、残留した菌が
涙腺とか鼻腔に感染して悪さしますから、完全に治るまで
あんまり動着回らないのが一番みたいです。

私もユーミンは3枚目あたりまでですね。
あとはあんまり興味なかったりして....

ウチも実家仕様は2TBx2にAIFF(WAV?)データ化した音楽ファイル→
Mac(iTunes)→BOSE等のAudioシステム中心で聴いてます。
テクニクスはプレーヤーがそうでしたねSL-7でしたっけね??
2015.01.07 18:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/475-d9665905
該当の記事は見つかりませんでした。