ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

世の中は公平なんかじゃないらしい...

壊し
Carl Zeiss Jena 'Tessar' 2.8/50 (1960's M42)

駅前(秋田)がまたドシドシと取り壊されてる。
道路を拡張するんだそうだ…。
クルマを運転しないからよくわからないけど、
そんなに通行困難だったんだろうか?

街の活気を取り戻す為に、極力中心部にクルマを通さないことに腐心してるのが、
日本全国の傾向なのだが、この街はなんだかそういう傾向に挑戦してるみたいに、
モータリゼーションまっしぐらの街作り…。
為政者は自分らの街をトコトコ歩くことなんてしないんだろうな。



潜水艦乗りは、何か月間にも及ぶ長いミッションを隔絶された狭い艦内で行なう為、
揉め事を起こさない「とてもピースフルな良い人達!」が
あらかじめ選考されるのだそうで、では今の時代にそれがあてはまる職種はと云うと
「宇宙ステーションのクルー」ということになって、
何度も任命され宇宙に赴く人ってのは、もう飛び抜けて柔和で高潔な人!
ということになるのだそうだ。
自分には無理だな…。

アポロ11号が月面に降り立ったとき、
私はまだ半ズボンにランドセルの頃だった。

着陸の模様は夜中か明け方で、家族に起こされつつ
眠い目を擦って見つめていたのだが、
アームストロング船長が船外活動の為に月面に降り立つ模様は、
教室の「観音開き」のモノクロテレビで、クラス全員揃って
固唾をのんで見つめていたように記憶している。

”That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind”
一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。

正直、意味はよくわからなかったが、
いずれにせよニール・アームストロング船長は、
我々には文句なしのスーパースターとなって、
誰もが彼のようになりたいと願った。

しかし同時に思ったのは人類2番手となったバズ・オルドリンの心境は?
そして「着陸船イーグル」に乗れず、周回軌道上の司令船(コロンビア)で
じっと待機することになったマイケル・コリンズのことをオモンバカルと、
なんだかいい知れぬ無常観を感じたものだ。

演劇に主役と脇役がいるように、世の中には2種類の役割がある。

先生は「補助する側にも高潔な誇りがあるのだ!」と
少し慌てながら力説してたけど、あまり理解出来なかった。

「悪者」が「正義の味方」に懲らしめられるのは、悪いことをした報いであって
自業自得だから…本当にそうなのか?...。

ゲバやってた当時大学生の叔父が私に云った言葉…
アポロ11号が「静かの海」に正確に着陸したってことは、
「世界の皆さん我がアメリカは、もう御存知でしょうが、
 地球上のどこにでもピンポイントでミサイル打込めますから、そこんとこよろしく!」
っていう「脅し」なんだよ。
だからアメリカの云うこと聴けよ。って…。

勧善懲悪でもなければ、平等でもなく、
大人たちが常日頃「愚かな戦争」というわりには、現在進行形で戦争し続けているし、
我が日本も、どうやらそれに加担しているらしい。

実は大して平和でもない捩れた『社会』というものを、
いみじくも「アポロ11号」は教えてくれたような、そんな気がする。

後年、「あの月着陸は偽り」という謀略説が流布されたり、
そうした映画も見たけれど(カプリコン1だっけ?)、
そのあたりは、『あれだけは事実!』と、なんでかすっかり信じて疑わない、
なんとも純な自分がいたりするのだった。



そんな大人のロジックに少しだが触れてしまったランドセル&半ズボン少年の私は、
それまで好きだった「ヒットポップス」から急激に「ロック」にシフトし始め、
ジェファーソン・エアプレイン「あなただけを」のシングル盤を毎日飽きもせず聴いていた。

まだ「動くジェファーソン…」は、観たことなかったけれど、
なぜだかベースのジャック・キャサディの、独特のヒッピーでサイケなイデタチと
ゴリゴリと迫りくるベース音がとても気に入っていた。

そして何故だかわからないけれど、唐突に「英語をやらねば!」と思い込み、
同級生を誘って『英語塾』に行くことになって、以後、中学卒業まで通った…。

アポロ以来、子供なりにいろんな錯綜する思いがあっての決心だと思うんだが、
今となっては理解不能。

そんなわけで「あなただけを Somebody To Love


Surrealistic PillowSurrealistic Pillow
(2003/08/22)
Jefferson Airplane

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

oyajisann says..."おはようございます"
おはようございます。
今日は休日、何時もなら食後の薬と音楽かPC
時のアルコールで取り合えず快眠には程遠いの
ですが、後者抜いたら2時に起床。
ジェファーソンは興味ありながらLP買ったの
はスターシップになった5つ星の赤タコからです。
もうその頃はサイケでもなんでもなかったけど良い
愛聴しました。
2015.01.14 04:39 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん こんにちは"
凄い時間のご登場でしたね。
相変わらずお忙しそうですね。

エアプレインは音楽そのものよりも、サイケでヒッピーでロックな
怪しげな雰囲気、イデタチに魅了されたって感じで、
音楽なんて小学生にはよくわかってなかったかもしれません。
ロック的なカッコ良さは、やがてグランドファンクやゼッペリンとか
ピンクフロイド方面に移動しますしね。
ですから星船には行かず、むしろ「熱いマグロ」の方でしたね。
2015.01.14 10:22 | URL | #- [edit]
あじさい says...""
なぜだか、涙があふれてきました。

本当に、不公平だらけの世の中です。

秋田の街がどんどん壊れていきます。

先頭に立つ方々が、
己の利益を優先して動かしているような気がしてなりません。

おかしい?変だな?と思うことだらけでも、
声をあげる余裕のない生活を強いられている市民。(私)

それでも生きて行かなければならないと、自分に鞭打って、
思いに蓋をして、楽しいこと考えるようにして、一日を終えています。

矛盾だらけの秋田に、日本に、世界に、
いつかピンポイントでミサイルが飛んでくる前に、
この世でしたいこと、しとこうと思ってます。

懐かしい曲をいつもありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

2015.01.14 18:02 | URL | #e6TBSe.I [edit]
pipco1980 says..."あじさいさん こんばんは"
血圧に良くないので、あまり物事深く考えず
「見ざる聞かざる言わざる...!」
なんて思いつつも、不条理なことには苛々すること多いです。
ヘンテコな一方通行化で街のメインストリートが壊滅したのは自明なのに、
間違いとわかってて40年間だれも元に戻そうとしない!何故?って聞いたら
「元に戻して、必ず起きるだろう事故の責任を誰も取りたくないから..」
ああやっぱ血圧上がりそうです(笑)
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

2015.01.14 21:25 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."間違いなく"
大好きな演奏スタイルです!!

駅前の開発
東京は凄いですね
昨年の暮から正月は東京でうろうろしてましたが
完全に「ウラシマ」状態でしたよ
開発はいいのですが その後の人の利便と活性化が本筋
車優先では 未来都市になりかねませんよね
2015.01.15 06:27 | URL | #wZiQHpeI [edit]
花ちゃわん says...""
おはよ~♪
駅前、様変わりしてきたよね~

そういえば、歩いてる人が いっぱいいたし
商店街も、もっと賑やかだったよね
人の体温感じなくなった街は
秋田に居ながらにして、東京のそっくりサンだわ。

雪降ってないから、今日も雪かきなし!
いってきまぁ~す。
2015.01.15 07:23 | URL | #LkZag.iM [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんにちは"
意外とね、東京の都市開発は「ウームなるほど、そう来たか!」ってな
感じで納得行く設計もあって、色々なものを活かしてもいますけど、
大概の地方都市は、なにしろ賑やかな商店街立ち退かせても道路作ろう!
っていう昭和30年代みたいな政治家と役人ばかりのようで、
未だにそんな愚行が止りません。

国が割当金くれるから??

昔バブルの時代に、チェーン店は新しく店舗を増やせば
銀行が資金を貸してくれるから、赤字店をバンバン増やして
その結果....こわいこわい。
2015.01.15 10:47 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."花ちゃわん 毎度だす"
ホント、皆どこさ消えちゃったんだべ…ってくらい
街は寂しくなってるね。クルマは確かに増えたけど、
ビューって通り過ぎてくだけ…。

クルマは確かに今や欠く事が出来ないツールかもしれないけど、
あくまでも道具。道具に支配されちゃあおしまいだ。
原発とか、電気そのものの価値感も含めて、
ライフスタイルを大幅に変えねばならぬ時代がそこまで
迫ってるような気が、東京ではなく、地方にいると強く感じます。
なんて、真面目に答えてしまった…花ちゃわん元気で呑んでるぅ?…。
2015.01.15 11:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/479-539353b8
該当の記事は見つかりませんでした。