ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

たかが拘り、されど....

00.jpg
aus JENA 'Pancolar' 1.8/50 (Early-1970's Zebra / for Exakta)

デジタルカメラで撮った写真にはExif情報といって、
撮影したカメラの機種やレンズ、露出や絞りなどの
設定情報(位置情報まで)が記録されているのだが、
何せ「鉄とガラスの塊」みたいな古いレンズと
デジタルカメラ本体の間には、
電気的な会話は存在しないから、
レンズの機種はもちろん、画角も絞り値も記録されないのだ。
(機械側でISO値や露出値、シャッタースピードは判る)

したがって、僅かな記憶や写りのクセなどを頼りに
レンズを特定し、絞り値を推量するのだが、
それも時間が経ってしまうと全く分らなくなる。

きょうの写真は、前項のフランス・アンジェニューの軟調さに較べ、
明らかにドイツっぽい硬質でモダンな画風
そしてしっかりと判別出来る暗部の諧調などから、
ツアイスのパンコラーだろうな??
と想像されるけれど、実は確信はなかったりするのだ。



マウスが故障した。

お洒落が信条のAPPLE=Macintoshユーザーとして、
かれこれもう25年にもなろうかというのに、
最新純正ワイヤレスのMagic Mouseでも、
お洒落度MAXとも言うべきMagix Track Padでもないが、
一応ギリギリApple純正USBワイヤードの、
簡素極まる白くてツルンとしたマウス。

余計なボタンがなく、ほどよい重量感で、
無駄にカチカチ言わないスマートさがお気に入りなのだが、
ワイヤの根元のニクロム線が断線してしまったようだ。

昔なら「修理するか…」と、テスター、ラジオニッパー、
そしてハンダゴテの準備などして、
「一応理工学部出身だもんねえ...中退だけど....」
などとブツクサ言いながらも、せっせと作業するのだが、
今は目も悪いし(老眼の方ね)、そもそもそんな気力など沸かないのだ。

まずはAmazonで購入ってことを考えるが、
土日絡みでは到着は火曜以降。
当日配送サービスなど所詮都心にいた時の儚い幻想に過ぎないのだ…。

やはり手早く家電量販店に出掛ける事にしよう。
道に雪はない。
お店まで約4km弱。
自転車で行こう…。
おや、困ったな風が強い…
エッ雪!…おいおい吹雪になっちゃったよ。
チャリがさっぱり前に進まない。
ああ、前が見えない…
天は我を見放したかあ!…。

クソ寒いってのに何故だか大汗をかいて家電量販店到着。

さてApple社純正マジックマウス♫…
ゲッ、¥7340也!?…。

うーーーーーーん、どうしよう

ふらっと、Windows9だか10だか何のことだか全然知らないけれど、
その他大勢のマウスコーナーへ…安い...安いじゃないかあ…。

考えてみればマウスなんてみんな同じってば同じで、
自分はApple純正に何を求めて拘ってるんだろうか??

いやいや危ない危ない、ここで心折れてはいけない。
これまでも散々、「何...マックだあ?」って主語のあとに
「変わり者」だの「少数民族」だの
「お絵描きだけのお子ちゃまマック野郎!」だのと
散々蔑まれて来たけれど、それでもマックが好き!
マックでなければならぬ!マックしか触る気がしない!と、
意地張って生きて来たじゃあないか!
それを曲げて良いのか!?

吹雪の中、やっと辿り着いたのに、ここで妥協するのか??…。
貧すれば鈍する…確かに今現在、昔とは違って色々余裕はないけれど、
だからって安易な道を選んでしまうのかオマエは!。

ウーーーーーン

言ってみればたかだかマウス如きに自問自答し、
ここまで悩むかというほど、頭を抱え込んでしまった。

様子がおかしい、どう見ても不審人物な私を警戒したのか、
店員さんがツカツカと近付いて来た。
そして彼はボソッと言った。

「アップルのマウスなら、あと旧型のUSB式も在庫ありますよ!」

店員さんが天使に見えた。



私は不埒にも、The Whoの素晴らしさをよく理解しないままに大人になって、
あろう事か少しこのグループに偏見すら持っていた。
The Whoのとてつもないカッコ良さに気付いたのは、
なんともう30歳も近くなった頃だった。

しかしナカナカ来日しなくて、
やっと来てくれたのが2004年の横浜国際…。

凄いとか美しいとかではなく、とにかく

何をやっても本物のカッコ良さ…
それが The WHO!!

Baba O'Riley


Who's Next [Analog]Who's Next [Analog]
(2015/03/31)
The Who

商品詳細を見る
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

4 Comments

H says...""
pipco1980さん、こんにちは。
いや~、pipco1980さんの本気のマック愛を感じる
いい記事ですね。
それは店員さんが天使に見えますね。
pipco1980さんのマック愛が通じたのですね。
2015.02.03 07:11 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."Hさん こんにちは"
いつもお世話になります。

OSXっていうUNIXベースにマックがなっちゃってからは
実はさほど熱心じゃなくなっちゃてて、正直言うと
S.JobsがAppleに復帰する前の時代、B.GatesのMSより
ずっといい仕事をしてるのに、いつもやられっぱなしの
卑屈でグズグズな時代が、私のApple愛全開の時代でしたよ。
ですからiPhone絡みでApple Storeで大騒ぎ...なんて
自分的には信じられない光景だし、違和感だらけなんですよ。
2015.02.03 11:56 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."今晩は"
今晩はアナログオヤジの私はマウス等こだわり
なくNEC付属のおのまま使って壊れたら多分
光学式高いのでコード式?買うだろうなぁ。
フーはウッドストックの映画観て買い始めまし
たがそれ程積極的ではなかった。
もちろん箱男ゆえに4枚組のBOX・SETは
購入。
来日もっと早ければなぁ。
来日時はドラムはオヤジよりドラムの上手いザック
君でしたね。
2015.02.03 17:38 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
フーに関しては、私もモンタレーやウッドストックの
あの印象的過ぎる「暴れ具合」が目に焼き付いてはいたものの、
音楽的には「今ひとつよくわかんない….」って感じでした。

ところが、もう相当いい大人になってから見て衝撃を受けた
映画「さらば青春の光(Quadrophenia)」からですね。
「カッコイイってこういうことをいうんだなあ!?」
って影響を受けて、急にモッズパーカーやダッフルコートを着て
ヴィンテージのVespaを買って乗り回したり、初めてのPCも
「Appleってなんだかちょっと変てこで、お洒落?」
ってそれに拘るようになるわけです…。
ただの「かぶれ」ですね?
2015.02.03 21:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/487-495de1e2
該当の記事は見つかりませんでした。