ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

おむすびと御御御付けと・・・

DSC02400.jpg
青空はもちろん好きだけれど、雲ひとつない空は何故だか不安になるから好きではない。
だから2本..線が引かれたところで、やっとシャッターを押せた。

いつ頃だろうか? 中国や韓国の留学生がやけに増えて,
居酒屋とか、めし屋とか、ありとあらゆる職種のアルバイトに
やたらと彼ら彼女らが進出し始めた時代がある。

ある日、仕事途中の昼メシ時、小田急新宿駅ナカの蕎麦屋に入った。
注文を聞きにきたバイト女性はあきらかにチャイナ風アクセントの日本語で、
次々入店してくる客にいちいち

「ただいまのお時間にかぎりランチタイムサービスとして、
オニギリかいなり寿司のどちらかがついてますので、どちらか申しつけください!

と台本通りに説明している。
すると品の良さそうな年配のご婦人が入店してきた
「........どちらか申しつけください!」

そうねえ、じゃあ「おむすび」いただこうかしら!

いや、あの、ただいまのお時間にかぎりオニギリかいなり寿司、どちらか申しつけください!

だから「おむすび」って言ってるでしょう

おん、オム・び?というのはないです、オニギリかいなり寿司,.どちらか・・

なによあなた、おむすび無いなら無いっていえばいいことでしょ!
じゃあ、おいなりさんでいいわよ!

(半鳴き声で)オニ、オニ、オニギリか、いなり寿司・・・・
わあ!おにぎりー!いなりずしーと絶叫して、彼女はお盆を抱えたまま
店外に飛び出してしまった。

こうして留学生は国に帰り、日本では老婆にまでいじめられた!
ひどい国だ、最悪だ!などと吹聴し、日本排斥のデモ何ぞに率先して加わり、
日の丸に火をつけるんだろうなあ。と思うと、ちょいと嫌な感じがした。

ちなみにうちの寒がり家人は悪気はないのだが、
ついくせで居酒屋などで、御御御付け(おみおつけ)もお願いしますね!とかいうから、
相手がアジア系のバイトの方だとまず通じない。
最近は日本人でも通じてない!

また最近は生鮮品を売ってるコンビニも増えたが、あまり品数は豊富ではないから、
今日は青菜売り切れちゃいましたかね?とか聞くものだから、
だいたいバイトくんは,..ア、アオ..ナ、、ですか?アオナ、あー、あおな?
売れ切れ・・・ちゃったみたいで、す、か、ね?とちんぶんかんぷん。
私がみかねて家人に、ほら、ここにあるじゃん、小松菜はないけど、
ほうれん草も、ちんげんさいだってあるじゃんか?
するとバイトくんはあー、あおな、あーなんだ、青菜ですかあ、
確かに....という具合。

別にバイトくんは悪くない!
きちんと小松菜とかほうれん草とか言わないおまえさんが悪い!
そのうちいじわるばあさん来たぞ!って言われるぞ。
と、たしなむオトボケ爺さんな私でありました。
あー日本語難しあるね。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/49-a519a289
該当の記事は見つかりませんでした。