ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

性善説で楽観主義の何が悪い?

うららか
aus JENA 'Pancolar' 1.8/50 (Early-1970's Zebra / for Exakta)

ゆらゆら&ぐらぐらもしたけれど、
うららかな春を思わせる日の気持ちの良いいつもの散歩道。
うーんツアイスのパンコラー…普通に良いレンズだな。



長いこと貿易屋で仕事してたから、
世間的にはちょっと危険な香りのする国の
コワモテが折衝相手だったりもする。

それでも私の性善説的にのんびりした性格もあって、
まあいざとなったら大使館=国が助けてくれるって、
他ならぬ政府が保証していたから、コワい&ヤバいと思ったことはない。
そう信じてるからこそ、企業戦士たる先輩方も含め、
砂漠でもジャングルでも切り開いて進めたのだと思うし、
そうしたことの数々が、日本に繁栄をもたらしたとも思っている。

勿論何度も騙されもしたけれど、騙す奴は得てして経済大国の、
大したヒストリーを持たないくせに、
やたらエスタブリッシュメントをヒケラカす
鼻持ちならない「上から目線野郎」ばかりだったと記憶する。

もちろん私ですらも、いま問題の危険地帯周辺に何度か足を踏み入れている(湾岸戦争直前)。

その頃はゴラン高原以外にはテロもゲリラも全然いなくて、
少々厄介なのは国の正規軍くらいで
(賄賂をせびる→500円くらいで一旦引き下がる=どこの国もだいたい同じ)、
総じて平和でのんびりした、皆、気の良いヤツラ。

日が暮れると「さあビジネスは終わりだ!」と云って、
本来は戒律違反の隠し酒を酌み交わし、一緒に大声で唄う歌が
ビートルズだったりポリスだったり。
ギター弾けたことがこの時ほど役に立ったことはない。
そんな平和で陽気で優しい奴らだったのだが…。

厚顔無恥なだけで厚かましいニッポンの商社マンたる私だが、
どうしても苦手な国がある。
一人一人は「おばかで間抜けな良い奴」なんだが、
集団になると突然、手に負えないほど狡猾で、腹黒く、恐ろしくプライドが高くて、
自分達のミスを絶対に認めない厄介な集団に豹変する。
ちょっと頭を下げて「ゴメンね、以後気を付けます、ペコリ…」で
ほとんど解決つくのに、わざわざヒステリックに騒いで法廷闘争。
湯水のように弁護士費用を使って、
そもそも非のない相手側にプレッシャーをかけ続けて根負け=和解(?)を勝ち取る…。

武士道とか騎士道でいう「道」とは、早い話がダンディズムのことだと思うし、
そのダンディズムの殆どは「慈悲の心」だと思う。
そんな「道」を持たない国と我々の先祖は、根本が折り合わないまま、
当然のように戦争を引き起こしたけれど、
一度だけは避けられなかった戦いという気がする。

そして日本人はそんな愚行を二度繰り返さぬように学習した。
その結果が、友好国、同盟国、そして有志連合という名の子分…。

それ自体は歴史の教え通り、間違った所作ではないと思う。
そこでまた何度も裏切って、結果戦乱が絶えず、常にボロボロなのが隣国の歴史だが、
今の日本も、敗戦によって被ることになった不名誉の数々を、
ここで一気に拭い去ろうとモガクことが、戦後世界の不文律たる均衡を破り、
諸外国には不穏に映ったりもする。

「負けたんだから黙っておれ!」
残念ながらそれが世界のロジックであるようだ。

与党の考え方は、憲法を変えて、同盟の勝ち馬に乗れるようにすることで
「敗戦国」の不名誉を一気に拭い去ろう…そういうことだろ!

「テロに屈するな!」
「交渉もするな」
「金は払うな」
「捕虜交換も駄目」…

ではどうやって人質を助けるのか?。
あなたの国が助けてくれるのか?

我が国は武力は使えないよ…。
身代金?それしか方法なけりゃあ、
それも(選択肢として)仕方ないじゃん。

そのために寄付金募るでも良いし、
なんらかの保険金で対処するでも良い
(実はこれが今回事件の大きな肝らしい…報道は為されないが知ってる人は知っている)。
あるいは復興税みたいなテロ対策特別措置税でも良いだろう(勿論財務省はスルーだ!)。

勇ましいことばかり言って結局なにもしないより遥かに人間的だし、
他国に馬鹿にされようとも「自国民を何が何でも守る国、それのどこが悪い!」
それで良いではないか!と思う
(もちろん自己責任の部分は一生かかって自己負担も有り得る)。

テロの連鎖? それを止めるのも、或いは「狙い通り」ビジネスとして拡げるのも
「戦争が最大の公共投資の国」の重大な責務であって、
我々ではない。

取り敢えず現憲法下の日本の役割が、
人道支援のみのスタンスであることに踏み止まっていられることを、
私は幸運と思っている。

しかし悲しいことだが、日本人の半分はそうは思ってくれないようだ。

選択肢を拡げるという意味では、敢えてすべてを否定する気はないけれど、
「かの国」の手先となって「パシリ」にされてしまうのは御免だ。

限りなく果てしない議論と真実報道が必要だが、
結論を急ぎたい政府と、それに追随するだけの大手マスコミは、
全て封殺の方向に向いているのは自明だ。

「(政府に意見するなど)テロに利する行為だ」
「左翼だ」
「反日だ」
「売国だ」
「○○人だ」…

そして遂に「徴兵制やむなし」の「本音」を唱え出した与党議員も現れたようで…
ああ、いやだいやだ。


そんでもって、当時イラクでもトルコでも一番ウケてたのがBob Marley
そういうわけで「Is This Love?


Legend (New Packaging)Legend (New Packaging)
(2002/05/21)
Bob Marley

商品詳細を見る
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

9 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.02.17 16:59 | | # [edit]
you says...""
はじめまして!私も秋田に住んでいてネットサーフィンをしていてこちらにたどり着きました。
いきなりぶしつけですが今日の写真の木はどちらに生えている何の木でしょうか?
春が近づいてきたなぁと思い見に行きたいと思いまして。。。
もし差し支えなければ教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。
2015.02.17 17:00 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."youさん こんにちは"
旭川の土手、からみでんの橋の手前、上流に向かって右側のお屋敷です。
いつも干し柿とかを吊るしてある風流なお屋敷なので
季節的に「干餅」なんか吊るしてるかも?ってあたりを付けてたんですが
残念ながら….でありました。木の名前はわかりませんが、なぜか
赤い実らしき物が???
今後ともよろしくです。
2015.02.17 17:36 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."痛快!!"
海外での
戦争(ビジネス)体験者の言葉は
実に的を得て痛快ですよ!!
同感同感!!
リマで ビートルズが好きの共通点が
契約の成功に繋がりました
いい時代だったなぁ~・・・・
2015.02.18 05:34 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おはようございます"
海外でのお話は、実はトラウマがありまして、
話を聴きたいというから、酒席などでいろいろ語る機会があったんですが、
なぜだか「あんたの自慢話など鬱陶しいだけだ!」とキレられた事があって
同じ会社の事務方ですけど、そんなのがトラウマになっていて、
以来、調子に乗って話すのがチョット怖くなったんです。
海外業務なんて決して良い事ばかりじゃないし、途方に暮れて
「困った、どうしよう、もう帰りたい!」ばかりなんですけどね。
2015.02.18 08:59 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."今晩は"
今晩は私の以前いた会社の先輩は仕事先ルーマニアで
革命が起き、命からがらだったとか?
政治の類ブログで書くと一度も交流ないのにいきなり
言論自由だとか言って自分の主張書いて来る人いるけ
ど書く場所が違う、自分の土俵(ブログ)で書いてほし
いですね。
今のマスゴミ政府になびき過ぎ信用出来ない。
昭和の妖怪のお孫さん危うい方向へ進んでますね。
死なない殺さない自衛隊で良いし誇れると思います。
何て書くと赤とか左とか言われるのかな?
私はただの日本が好きなおっさんなのに・・・。
嫌な時代になってきましたね。
イラクでレゲエ受けるんですか?
お手数ながら先に送付したコメント最後が余計なので
削除していただくと助かります。すいません
2015.02.18 18:46 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
いろいろな考えの人がいて、自由闊達に議論できる国=日本!を
これまで誇りに思って生きてきたのですが、
とてもエキセントリックな問題を偏った思想の仲間内で
こそこそ閣議決定などで決めて、強引に従属させる政治手法や、
海外メディアにさんざん取り上げられている政権に不都合な
問題点をいっさい報じないバイアス効き過ぎの
大手マスコミの現在のありようは、
そんな誇りなどコッパミジンに打ち砕いてしまいます。
まるで戦前の様子を極端に誇張したドラマを見てるようでもあります。

80年代の終わり頃の世界は、どこへ行ってもレゲエ!でしたね。
90年代になるとヒプホプとユーロビートが入り込んできて、
チョット困ったかなw?!
2015.02.18 19:21 | URL | #- [edit]
PHiRo♪ says..."はじめまして"
こんばんわ、お邪魔します( ー`дー´)キリッ!

私も当然、戦争反対!徴兵制なんてとんでもない!と思っていますが、実際のところ、中国などの脅威にはどうしたらいいのかも考えてしまいます( ・ั﹏・ั)

あ、でも私、こんなこと主張したかった訳ではないんですよ(◍'౪`◍)♡
個人的には性善説信じてますし☆

ボブ・マーリー❤大好きなんです。
Is This Loveもいいけど、One Loveなんかはフェスの最後にみんなで歌うと盛り上がります♪ノー・ウーマン・ノー・クライやトレンチタウンロック、ボブの死後見つかったIron,Lion,Zionなど、名曲ばかりですよね(*´罒`*)ニヒヒ♡
2015.02.18 19:38 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."PHiRo♪さん こんばんは!"
そうですね、なんと言われようと平和な世の中が良いです。

世界中が「One Love」! 
幻想でも夢想でもいいんです。
戦争よりましですね。

あっ、今後ともよろしくです。
2015.02.18 20:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/493-8fb33d3b
該当の記事は見つかりませんでした。