ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

みんなが知ってる名無しの池

DSC02479.jpg

おなじみ?の秋田県民会館裏の池ですが、やはりここも当然ながら30年振り
に出掛けてみたのですが、昔とあんまり変わってないのが嬉しかったです。
ところでこの池の名前は??誰に聞いてもわからないみたい。知らぬ間に
穴門&大手門の堀とか(昔はボートの堀、蓮根の堀などと勝手に呼んでいた)
胡月池(動物園の池!)とか美しい名前がついてるようだけど、この池と
脳研センター前の池には未だ呼称がない(あるいは流布されないだけ?)
のは少々残念。
因みに子供の頃は「防空壕の池」って言ってました。いつ塞がれたか知らない
けれど、この写真だとベンチの後ろの斜面にトンネルの穴があり、中は水が常に
溜まったジメジメした空間。いかな探検好きでも、なかなか小学生は
受け付けぬという迫力と不気味さを醸しだしてました。一説によると大手門通り
沿いの昔児童公園があった辺り=胡月池直下の斜面にもあった洞穴と貫通している
という情報もあったが、その情報源が父親の会社の上司の従兄弟の....といった
具合で信憑性はない。南向きなのになぜだか一日中暗い日陰なイメージがあった
場所ながら、あらためて行ってみると意外にもまあまあ明るかったりする。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/5-ae2cf0cf
該当の記事は見つかりませんでした。