ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

対決…そして、さらばアギーレ??

DSC02084c.jpg
P.Angenieux Paris 'Anastigmat' 2.9/45(Late-1940's / Leica M39)

アンジェニュー・レンズのキッカイな映像表現…
まあわりに陰湿な空気の場所ではあるのだが、
フランスレンズだぞ!ってことを強く意識したせいか、
なんだかいつもの池も少し違って見えてくるから不思議だ。
TOYカメラっぽいPOPさが引き立っているが、
ひねくれてタダゴトじゃない非現実な雰囲気も面白い。


DSC02092b.jpg
Carl Zeiss Jena 'Biotar' 2/58 (Late-1950's / for Exakta)

レンズの焦点距離が違うのだが、撮影地点は上と全く同じ。
魔玉ビオタールの片鱗がちょっと伺えるのだろうか…?。
寒々として、いかにもドイツ的な(東独)、
ある意味オドロオドロしい、ネットリとした風情。
悪くない。

ふと、昔観た「アギーレ/神の怒り」っていうジャーマンシネマの、
不気味に澱んだアマゾン川のクライマックス・シーンを思い出した。


そんなわけで世の中随分と便利になったもので、
その映画の名シーンを、ぽんとここに持ってきて提示出来るのだから
テクノロジーとはありがたいものだ。

で、サッカー日本代表監督も本日正式に決まったところで、
ことさらのいまさら、アギーレ、アギーレ!と連呼するのも少々気が引けるのだが、
そのドイツ映画「アギーレ/神の怒り」の印象的過ぎるクライマックスシーン。

おこがましいとは知りつつも、何となく自分の原風景的な色合いとか
質感みたいなものが、ここにたっぷりと詰まっていてびっくり!。
DVD…借りて買ってこよ!

ちなみに音楽は「ポポル・ヴー」。彼らはこのサントラの後、
同じクラウス・キンスキ主演の「ノスフェラトゥ」も担当していた。


アギーレ/神の怒り [DVD]アギーレ/神の怒り [DVD]
(2013/08/24)
クラウス・キンスキー、ヘレナ・ロホ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2 Comments

花ちゃわん says...""
サンキュ~♪
掃除洗濯済んで、ボーっとしていたら
こんな映画見せてもらって!
全部観たいけどラストシーンだけでも 満足。

ところで、言ってること解った!
ホントに写真と映画、共通してる。
映画の川が時を超えて、二枚目の写真に(ギョッ!!)

ワタクシ、おどろおどろしたもの・・・好物だス。(笑)
2015.03.14 10:54 | URL | #LkZag.iM [edit]
pipco1980 says..."花ちゃわん こんにちは"
コメントしにくい内容の記事で申し訳なかったっす。
でも分かってくれて、オジチャンはウレシい!。

出身小学校の正門前の内堀なんだけど(今は移転)、
なんだか昔から陰気な場所で、まだ防空壕なんてあったりして、
あんまりここで遊ぶ子供もいなかったな。
水もきったなくて「ぬらり」としてるから、
この映画のイメージと重なったんだろうなあ。
2015.03.14 12:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/504-6c7bc838
該当の記事は見つかりませんでした。