ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

追憶のGW

r5.jpg
Yashica/Tomioka Auto Yashinon DS-M 1.7/50(1974 / M42)

カメラ好きには待ちに待った、とてもありがたい
「光」にあふれた「良い日」なんだけど、
そうなればなったで、無意識に良い感じの「影」を捜し求める
なんとも屈折した自分である…。

今日は昼間の早い時間に出掛けてしまったから
いい影には結局巡り会えず、ならばと思いっきり眩しい水面を撮る
やっぱりひねくれ者なのであった。


今年初めて半袖で出掛けた。
気温は意外と高いようだが、風は爽やかでとても気持ちが良い。

東京の自宅マンションならこんな日は、
「あらよっ!」と12階のテラスに、業平のリプロ工場で購入した
英国アンティークの八角テーブルと、吉祥寺のジュビリーマートっていうアンティークショップで、
2ヶ月も粘りに粘ってネゴして購入したチャーチチェアを並べる
(アンティークの世界では、キャビネットやチェストなどより椅子が何より貴重で高いのだ)。

家人が首尾よく厚手のテーブルクロスをバサッと大袈裟な感じで掛けて、
中央にドーンとワインクーラーを置き、
キンキンに冷えたシャルドネを手渡される。
コルク栓をあけるのはいつも私の役目だ。

テラスに据え置きの、こちらは練馬のホームセンター「タントム」で買った
アンティーク風!のウッドベンチは数種類のハーブの鉢専用台に成り果てていて、
家人はぶちぶちと惜しげもなく数種類の葉っぱをちぎってフライパンに、
これもやはり盛大に放り込み、ハーブたっぷりのパスタをこしらえた。

呑んで喰ったら当然眠くなる。
アンティークのチェアはサッサと撤収して、
代わりにキャンプ用品屋で買った折りたたみ式ボンボンベッドを並べて、
読書を開始するのだが、5分も経たぬうちにトロトロと安眠…。

テラスの下はO街道=国道が通っているのだが、
さすがにGWはクルマも人も少なくて、
俄に信じ難いくらいに空気も澄み切っている。

富士山は別角度だが、テラスからは丹沢山系、
そして北西方向には微かに見える南アルプスの銀嶺を仰ぎながら、
「何だかリゾートに行かなくてもリゾート気分じゃないか?」というと家人は
「足りないのは水…やっぱり河とか海とか…東京じゃ無理なのよね…」
この人はまだ横浜移住失敗を引きずってる様子…こりゃイカン!と
慌てて話題を変えるのだが、遅かったようで、
結局午後から横浜に遊びに出掛けることになるのだった。

まあ、いつものGWの我が家の光景である。
今は「早く体調戻して、またテラスでごはんしよ…」
半分「追憶」になりつつあるなあ…。



ドゥービーブラザーズは、後期のマイケルマクドナルドとジェフバクスターが加入後、
あっさり彼らがバンドを乗っ取ってしまった時代(主導権を得た…か…)が実は一番好き!?
特にマイクマクドナルド作のこの曲は名曲だあ!と思っているが、マイクが唄うこの曲よりも
カーリーサイモンがカバーした同曲の方がより好きかな!。
Carly SimonYou Belong To Me
…たそがれマイラブ…じゃないよ!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

4 Comments

ももPAPA says..."ドゥービー 好きです!"
pipさん こんばんわ

"ドゥービー Brs"

どのバンドもそうであるように彼らも メンバー変遷 そして音の変化はあったけど、そのときそのときの音がまた個性的で いい感じで 好きです。
カーリー・サイモンの楽曲創作のセンスにも脱帽したものです。
味付けがまた何とも いいですね♪ 
2015.04.30 23:29 | URL | #Wgi4adpQ [edit]
pipco1980 says..."ももPAPAさん こんばんは"
なんだかんだと聴いてましたねえ、どぅーびー。

カーリーサイモンも、キャロキンやジョニミっていう
大御所達に較べると軽量級ではありましたけど、
アルバムを重ねるごとに、凄みというか貫禄が出てきて、
面白かったですね。No Secretsのジャケットの胸ぽっちが
当時の中坊には刺激的でもありました。

2015.05.01 01:21 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."光と影は"
表裏一体ですね
心も そう動くのは然りでしょうか・・・
いい写真ですよ!!

曲はFBにUPさせていただきましたよ
都会ですごすGWにふさわしい!!

実は一週間、昨日まで
東京から友人が来ていて一緒に奄美三昧してました
ミュージシャン(パーカッション・レーベル会社)の彼
しきりに森で音源を録ってましたっけ
お土産にバーボンと作曲ソフトを置いていってくれました
「譜面作成ソフトで曲を作っていたなんて、、信じられん・・・」
わたし的には「これ、作曲ソフトだと思っていたんだけど」
「だから、これは作った曲の譜面を確認するソフトだってば、、!」(爆笑
こなすには少し時間はかかるでしょうが
楽しみですよ
鹿児島は大雨 でも島はピーカンです
いつかご夫妻で
是非!!

2015.05.01 08:25 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん お勤めご苦労様です"
私もカメラの前はDAT持って自然の音を採取してましたから
よく分かります。自然界のサウンドはどんな音楽も敵わぬ魅力があります。

Logicっていう作曲&楽譜作成ソフトを、
PC創世記にMacでですが使ってました。
それも凄く懐かしいです。

ちなみにウチの家内は、島に何度も出掛けてますが(仕事でですが)
だいたい「現地人」に間違われるそうで、沖縄でもそれは変わりません。
曾々祖父は薩摩藩の藩士で「お由良騒動」の関係者として
西郷と同時期に奄美に流されてたようですから
案外ルーツはそこかも!?なんて言ってます。
愉しみが出来ました。
2015.05.01 10:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/530-9d1b5589
該当の記事は見つかりませんでした。