ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

モヤモヤのカタマリ

ツツジ白
ENNA München 'Lithagon' 3.5/35(Early-1960's Zebra / for M42)

自宅でホッタラカシのつつじに較べ、
公園の手入れの行き届いたつつじは
さすがに出掛けて観るだけの価値はありますな。
何だかお花の大きさや付き方まで整然としておられる…。

それにつけても....うーむ、生足かあ…(失礼)

現代カメラ&レンズのクッキリスッキリ&ビューチフルな写りは、
それはそれで素晴らしいんだけれど、
私は昔々の、電子回路など一切無関係、
無骨な鉄と硝子のカタマリの、モヤモヤっとして、
決して写り過ぎない感じが好きかな。

本日お伴の「リサゴン」は、ピント山の何とも掴みにくい、
相対的にボヤ〜〜っとした、ちょっと扱いにくい奴ではあるんだが、
20分の1ミリメートルくらいの刻みでやっと見つかるピント山(ピークだね)の、
その解像力はなかなかに得難いもので、まあ大概は、
あっ!という間に行き過ぎ通り過ぎて、もう二度と戻れない…って、
そんな感じ。

未だ、満足ゆく写真は得られてないんだけど、
…愉しそうでしょ??。

エレキギターなんかでも、抜けの良いキレイな音はあんまり好きじゃなくて、
トーンを極力絞ったブヒブヒと鼻詰まり&○×詰まり(?)のような
言わば「困り果てた音」。或いは、感電しそうなほどビリビリした、
いかにも「電気でござる!」って音。いずれにしてもお下品な感じが好き。
風邪をひいて耳が絶不調なときに聴くサイケ極まりないエレキの音が
たまらなくカッコいいなあと思う…。

まあ、よくぞDrugに頼らず、ここまで健全(?)に生きてこれたなあ…。


東京の家は、築30年の老朽マンション12階なので、家人の連絡によれば、
このGW中、ずうーっとグラグラユラユラと微動しっぱなしなんだそうだ。
厄介なことにならなきゃ良いけど…。



ちょっと最近またFrank Zappaを聴くことが多くなった。
つい今し方も、ずっとここら辺のフルバンドシリーズ?(当人曰く、省エネ安物オーケストラ!?)
を数枚聴いていたのだが、もちろんこのアルバムも、もう40年以上、
何百回も聴いているのに、あいかわらず日本の辺境で、熱く燃え狂う半病人オヤジなのである!。

この時期、Zappaはロンドンでのライヴ中(71年12月)、
アホウな客に引っ張られてステージ下に落下し腰を強打、車椅子生活になった。
その間も御大は休むことなく、病室で大量のオーケストラスコアを作成して、
フルバンド形式のインストルメンタルアルバムを立て続けに2枚制作した。
当人も車椅子でスタジオ入りし指揮&ギターを弾いたらしい。
アッパレというより、完全なワーカホリック…ビョーキだな。

Frank Zappa - Cletus Awreetus Awrightus

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

ももPAPA says..."この楽曲で叩いてるのは・・"
pipさん こんばんわ

写真 ナイスですね

被写体のホワっとした輪郭と色調が 何ともいい味を醸し出してて・・

この楽曲でドラム叩いてるのは・・
あの、クリムゾンの "21世紀の・・" のマイケル・ジャイルズ ?
ってくらい スティック捌きの感じが似てて  もしかして当人かなと思いました。
2015.05.06 00:11 | URL | #Wgi4adpQ [edit]
pipco1980 says..."ももPAPAさん 毎度です"
この時のドラムは、….例のエインズレーダンバーですよ!。
ジャーニーじゃ、もったいなかったでしょ!?
腕っこきのイギリス人ドラマーって共通点を見いだす所は、
ももPAPAさん、さすがです!。


2015.05.06 00:48 | URL | #- [edit]
hal says...""
いやはや、皆さん軽装になって露出度↑、イイ季節になりましたよね♪
あ、お花の話でしたね(笑。

いやはや、お薬に頼らなくても、
脳内に分泌される自家生産物質で大丈夫ですよね♪(笑
2015.05.06 06:29 | URL | #PwYTJ1I6 [edit]
pipco1980 says..."halさん おはようさん"
あれっ?もう撮影旅行から帰らはったんですか?
というか、GWももうお終いでしたね。おつかれさまでした。
私もあすからまたドーピング…じゃない、病院でしたよ。

2015.05.06 09:05 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."わたしも"
生足に目がいきましたよ(笑

さすがに皐月ともなれば暖かさは増しているのですね
ギターの演奏も聴きました
これまた私には流石としか言いようがありません
演奏していて楽しいとか
嬉しいとか
乗れる とか それは私にとって
憧れです

CUbase というソフトに苦戦しています
そのうち 曲作りにも入れるかも(笑
2015.05.06 10:28 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんにちは"
実はもっと良い写真あるんですけど、
この生足に勝る破壊力の写真はありませんでしたよ!。

可もなく不可もなくで始った、最初の一歩ってところで
お赦し願いたいような、ダメダメな演奏でした。
今聴くと、そのストロークも随分と雑にバタバタしてて
恥ずかしいですよ。普段いかにコンプレッサーなんかに
助けられていたかが分かります。

キューベース!何だか懐かしい響きです。
使ったことはないですけど…。私は最初の頃はサンダーバードのテーマ
とかゴジラとかを打ち込んで、自動演奏させるあたりの所から使い方を
習得していったように記憶してます。


2015.05.06 12:07 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんは
ツツジより生足が気になる
気持ちだけは、私もまだまだ
現役の様です(笑)
2015.05.06 21:39 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん こんばんは"
うううう...告白しますとね、坂の上から「生足」が2本…
ヒタヒタと降りてくるのを認識。私はツツジに焦点を合わせつつ…
息を殺してその一瞬をじいーっと….。犯罪じゃないですよねえ!?
っていうか、これがカメラオヤジの自然のサガ(漢字だと妙な感じになります)
なのではないかと…いやはや汗!。
2015.05.06 22:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/533-c1aaab71
該当の記事は見つかりませんでした。