ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

エロでカオスなオヤジでござる

pink.jpg
Yashica/Tomioka Auto Yashinon DS-M 1.7/50(1974 / M42)

フツーにね、南大通りっていうあんまり特色がない通りの街路樹に咲いてたお花。

職業としての音楽を全て辞めてしまった後、しばらくは音楽から完全に離れて、
新たなお勤め仕事優先…気がつけば仕事100%人間で、
寝ても醒めても仕事の話題しか繰り出せないような
そんなつまらない男になってしまっていた。

ある時、元GS (グループサウンズ!)出身で、
ギターがとても上手なマスターが営んでる…と評判の、
高円寺の呑み屋さんに、会社の仲間数名と出掛けた。

まだそれほどカラオケマシンがどこにでもあるという時代ではなくて、
ギターやピアノの伴奏でお客様に唄わせるスタイルがまだまだ主流。
その中でも演歌専門とかシャンソン専門とか様々特色があるのだが、
その店はさすが高円寺!「ロックもポップスもOK」というのが
評判を呼んでいたらしい。

店に着くと、マスター自身がビートルズを弾き語っていた。

「悲しみはぶっとばせ」…

それがヘイジューやレリッビ、或いはエスタデだったなら
そのまま回れ右して帰っていただろう…。

そういう店ではてっきりアコースティックっていう「生ギター」が
定番だとばかり思っていたのだが、マスターが弾いているのはエレキで
しかも、個人的ながら、あの忌まわしい記憶=盗まれてしまったギターと
「カラー」こそ違うが同型のもので、ほんの少しだけれども、
私の中の、どこらへんかの部位が突然弾けて、
ポッ…と火がついた気がした。

酔いのせいもあったのだろう、気がつけば私はマスターからギターを奪い取って、
洋楽歌本を2〜3頁めくった後、「ア行」の「アメリカンパイ」という歌を
弾いて唄い出した。中学生の頃、毎日毎日これを唄っていたから、
歌詞は完全に覚えていたはずだった。

ところが伴奏は、中学生にも弾けるくらいの
大して難しいものではないはずだが、どうしたことか思うように指が動かない。
驚きと焦りと、情けなさ恥ずかしさで、ギターを放り出して逃げてしまいたい心境だった。

翌日、私はお茶の水の楽器屋にいた。
そしてその場でどういう心境か覚えてないけれど、
「オベーション」っていう、わりに高価なアコースティックギターを買っていた。

少し以前なら、これを買う為に必死に深夜の肉体労働のバイトに明け暮れ、
毎夜毎夜、重たいセメント袋を積んだネコを転がし
「オベーションオベーション」と念仏のように唱えながら、
数ヶ月してやっと手に入れられるようなものを、
今はつまらない衝動であっさりと買えてしまう
サラリーマンという恐ろしい境遇の自分に
軽く驚いていた。

それから半年も経たないうちに、私の部屋には、他にエレキベースだの
ドラムマシーン、シンセだのが折り重なるほど置かれ、
その中核には「8チャンネル・マルチトラック・テープレコーダ」…
いわゆる自宅録音マニアになっていた。

最初はシンプルに「端正」な音楽を演奏し、録音していただけなのだが、
やがてMIDIシステムとかパソコン打ち込みによるシーケンス(自動演奏)と
同期演奏が出来るようになり、一気にシステムが進化?してゆくと、
今度は変拍子や分数コードなどに凝り始め、
やがてはリズムとか、音程というものすら曖昧になって、
音はもはや音楽ではなく「混沌としたエロス」と化していった。

ただのエロスなのだから、これを知人や世間に聴かせるなどは拷問に近い所業だから、
自分だけの音楽、いや事象…となリ、最後はそういうわけで、
何もかもが嫌になって終わり…。

さて写真も何だかいつのまにか「エロス」だの「カオス」だのという方向性に
入りつつあるのだろうか…気がついたら、
「どのピンクが一番エロくて、ボケがカオスしているのか??」
どうした自分??



そういうわけで大好きな「My Bloody Valentine」。
こういう音楽が、狂おしいほど切ない「ラブソング」に聴こえたら、
あなたも立派な混沌組! 何のこっちゃ??
Cigarette In Your Bed


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

11 Comments

面白半分 says...""
私は立派な混沌組にはなっていないようでした。
まだまだです。

しかし写真を改めて眺めていると右下のちょっと隠れている花びらに「エロス」を感じてきました。どうしましょう。
2015.05.09 22:26 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."面白半分さん こんばんは"
いやいや面白半分さん、もう充分に「混沌組』だと思いますよ!
でもまあ取りあえずは「Confusion will be my Epitph組」ってことに
しておきましょうか(笑)!?
2015.05.09 23:10 | URL | #- [edit]
ももPAPA says..."多分私は・・"
こんばんわ

アナログな音 エレクトリックなサウンド どちらも好きですね。
多分 私は・・

ここのとこ サックスの音にハマリ気味ですが

アコギも好きです。
また、エレキギターのソリッドな質感、オーバードライブされた音も ミュートされた音も大好き

ドラムやベースといった、ビートを刻む楽器もまた大好きで
結局 みんな好きなんでしょうね。多分・・

まだ体験しない音で きっといい音がたくさん存在するん
2015.05.09 23:42 | URL | #Wgi4adpQ [edit]
pipco1980 says..."ももPAPAさん こんばんは"
まあ何でも研ぎ澄まし過ぎると、世間は急に離れてしまいもするわけで、
最近ではJEFF BECKのアルバムなんか殆ど音程の概念なくなっちゃって、
売れなくなっちゃったものだから、あわてて方向修正してクラプトンなんかと
ジョイントしたり、やたら『いいおじさん』を演じたりして可笑しかったです。
その点ではマイルスもピカソも自分を頑に貫いて偉いなあと思いますけど、
まあ彼らくらいの超大物にしかそれは出来ないのかなあ..と思っていると、
近頃では大友良英なんて前衛音楽家が「あまちゃん」で大ブレークしたけれど、
じゃあ彼は世間に迎合したのかと云えば、そうではなくて彼は彼の音楽を
相変わらず愚直に貫いていて、世間の方が、彼に追いついたという感じ。
デジタルカメラも、過去の名工達による財産というか蓄積を利用して、
もっと面白いことができそうだし、まあ長く生きてても世の中捨てた
もんじゃあないよなあ….なんて思うわけです。うう長い。

2015.05.10 00:15 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
花の名前はわかりませんが、たしかに色っぽい花ですね。
撮影技術も素晴らしい、勉強になります。
2015.05.10 09:25 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん こんにちは"
いやいやただの混沌ですから、勉強されるとせっかくのお客様が
逃げてしまいますから「へんなやつ!」くらいに突き放すのが
得策かと….。
私はメーカーのデザイナーでも職人でもなかったですが、
おこがましくも、「売れるか売れないか」は、何故か
手に取るように見えていて、その基準とは
「立体的な高級感」
つまりはグラマラス(!)それが分かれ目だったような....??。

写真は実を云うと最近始めたど素人なんですが
そんな流れから「立体感」だけは気をつけるようにしてますねえ。
えらそですね!失礼しました。
2015.05.10 10:13 | URL | #- [edit]
hal says...""
写真撮りたいのか、ただ単にレンズ使いたいのか、
判らなくなるときが多々あります♪(爆

スターウォーズ的には・・・エロスを感じるのだ!エロスと共に在らんことを!!
でしょうか?(笑
2015.05.11 07:28 | URL | #PwYTJ1I6 [edit]
pipco1980 says..."halさん 毎度です"
時々思うんですよ。
とてつもない資力で、最新機材を次々購入しては、ビシッと絞って
「定点試写」しながら、ブログでああだこうだ寸評してるヒトがいますけど、
この方「なんで写真撮るの?」って疑問に思うことないんだろうか?って….。
でも最近分かってきたんです。「撮ること自体が愉しい…」も
ありなんだろうなあって。そういえば友人のバンドのライヴで写真撮ってると、
まるで楽器持ってセッション参加してるように愉しかったりしますよ。
気が付けば、演奏の「キメ」のタイミングでシャッター押してたり….。
2015.05.11 09:30 | URL | #- [edit]
pipco1980さんへ says...""
私のブログに頂いたコメントの返信に誤字が
ありました。スミマセン
コメントの修正は送信時にパスワードを入力
しないとできないみたいです (;>_<;)
2015.05.11 10:03 | URL | #5OJgi2zg [edit]
oyajisann says..."今晩は"
正直マイブラってあんまり真剣に聞いた事ないんです。
クリエイションを倒産に追い込んだだの22年ぶりの
リリースだのが先走りの感。
セカンドを聞いてみようかな?
お詫び
8日のブログを誤って削除してしま
って記事のみ再生出来ましたがコ
メント、コメレスは再生出来ません
でした。
ほんと申し訳ありません
写真集付きは反対に自分で買ったのと
友人が留学で預かったのがそのままで
2セット押入れにあります。
2015.05.11 18:42 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
ベックとかブラーとかの引用元というか、精神性な源泉が
マイブラとかコクトーツインズあたり…にあるんだと思ってます。
聴くというか音の洪水にプカプカと身を漂わせていると、
歪んだギターの音が突然聴こえなくなって、研ぎ澄まされた歌とリズム
だけになると、「来たな!」って、いわゆるトリップ状態になるって云う
危険な音楽でもありますね。ですから…おすすめはしませんよ!。

箱入りLet It Be…何故か写真集だけとってありますよ!
2015.05.11 19:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/535-d86213f4
該当の記事は見つかりませんでした。