ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

温故知新の蕗刈り会

蕗刈り1DxOFP
aus JENA 'Pancolar' 1.8/50 (Early-1970's Zebra / for Exakta)
[with Adobe Photoshop CS6 + DxO Film Pack Plug In Filter]


ご当地「秋田名物」の「蕗刈り娘撮影会」。

毎年の今頃、実家から6.7km地点の蕗畑で行なわれていて、
取り敢えず私は秋田にやって来た早々から通い出して、
今年でもう3回目になる。

4年目なのに3回…そう去年の今頃はまだ入院中だったのだ。

そうかあれから一年かあ…といっても別に感慨深いものは何もない。
問題なのは、2年ぶりのチャリンコ「やや遠乗り」ということで、
実は思いっきり道を間違えてしまい、Google地図で道程を計り直したら、
朝も早よから11.6km(片道)、つまり4.9kmも余分に走ってしまったのだ。

それでも開始時間にはなんとかギリギリ間に合ったのは、
久しぶりに使ったスマホのGPS機能のおかげであった。

秋田で一番広くて巨大な河原の迷路のような道に迷い込んでしまった。
道の両脇は背丈ほどもある草の壁に阻まれて、もはや方角さえ分からない。

ふと、もう何年も使ってない日本初上陸型の古いiPhoneの
GPS機能を使って自分の位置を確認した。

何年か前に、東京の西半分、青梅だの八王子だのを
バスと徒歩で営業して回ってた時代、この機能はまさに
命綱のようなものだったのだ。

久々に起動したら、すぐに自分の位置が分かった。
しかし目的地の位置が分からない。上流側なのか下流側なのか?
ところが、河原の畝った一本道の2kmほど上流に、
何の印か地図上に旗がポツンと立っている。
ん?ここ...なんで?…理由はすぐに分かった。
2年前にここに来たときの目的地のポイントがそのまま残っていたのだ。
まさにラッキー…というより、前回最後に使ったのが、
2年前のこの「蕗刈り」の時だったようで、
何はともあれ、全速力で土手を上ったり降りたりして現地到着。

既に圧倒的に平均年齢が高い「超高級一眼レフカメラ軍団」の
バズーカ放列が出来ていて、撮影も始まっていた。

あとから到着した関係上、撮影ポジションが決まらずウロウロしていると、
実に次々と声をかけられる。

「変わったカメラ持ってますなあ…なんすかそれ?」

「おっ?懐かしいなあツアイスですな!50年ぐらい前のゼブラ!いいなあ!
 昔、欲しくても高くて買えなかった...」

「旦那さんのそういうのがホントのカメラだよ!
 今のAFなんて所詮機械が勝手に写真撮ってるだけだもの…」

「俺もそっちが良いなあ…写真撮ってるぜ!って感じだよね」

「レンズアダプターってどこに売ってるの?ネット?なるほど…
 古ーいニコン用なんて?…ほう、ある!ありがとね、
 いいこと知った。今日来て良かったよ。」

ところがその私はと云えば、古いレンズにはもっとも過酷な逆光状況で、
肝心のお顔が真っ暗。露出をちょこちょこと弄ってばかりで、
ちっとも上手く撮れてないのが実情であったりするのだった。

全部終わって、正しい道をきちんと通って戻り、途中、
入院中の友人を見舞いつつ、帰宅してもまだ朝の9時を
ちょっと過ぎたくらいだった。

さて明日も別の撮影会…。もうちょっと攻めたレンズで…
がんばろう。



トキタマね、こんなオバカな歌を聴きたい気持ちにもなるのね。
能天気ソングは数多あるけれど、私の場合はこれ!
キャプテン・センシブルは「ダムド」ってパンクロックバンドのヒトだけど、
なんと未だにダムドは継続して活動中とのこと。
てっきりコメディアンに転向?って思ってた。
Captain Sensible - Happy Talk(singalong version)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2 Comments

あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんわ
相変わらずカメラの会話にはついて
いけません。
沢山運動出来て良かったですね(笑)
次の撮影会の画像、楽しみにしています。
2015.06.06 17:16 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度です"
いやいや、近頃の写真の諸先輩方は、何しろお金持ちで
カメラもレンズも、報道陣顔負けのフラッグシップモデルばかり
ですから、私などついつい気後れしてたんですけど、
超変化球の骨董的カメラ(レンズ)で逆に目立ってしまう結果
となるわけです。
F1レース会場に突如現れたケンメリやら117クーペみたいな…?
勿論ご覧のようにF1には全く敵わないですけどね。
2015.06.06 19:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/550-d1857028
該当の記事は見つかりませんでした。