ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

便利さとウシロメタさと...

DSC02182_DxOFP.jpg
ENNA München 'Lithagon' 3.5/35(Early-1960's Zebra / for M42)
[Adobe Photoshop CS6 + DxO Film Pack3 Plug In]


邪道であるのは重々承知しているけれど、
いわゆるフィルム・シュミレーターというアプリケーションの威力で
「リサゴン描写」の、それでなくてもオドロオドロしい佇まいが
さらに強調され、いつも目にしてる「レンガ館」もなんだか
違った味わいで、グッと威厳が増してくる感じ…。

何だか歴史上、重大な国際条約か何かが締結された場所で
屋根裏部屋には、今も隻眼のせむし男が潜んでいるという噂…
そんな厳かで奇怪な雰囲気さえ漂ってるやん!…なんてね、
そんなことを面白がってる軽薄でヒマなオヤジなのである。

どうでも良いことだが、「Agfa Precisa 100」っていう
フィルムの特性=パラメータ?をシミュレートしたものらしいが、
もちろんAgfaナニガシのオリジナルを知らないので、
とどのつまりは、全くのテキトーではある。

小学生の頃、「教科書の虎の巻」ってのが普通に
近所の加賀谷書店(!)で売られていて、
まあ教師用なんだろうが、問題の解答や指導要綱なんかが
赤とかグリーンのインクで書き添えられてあるものだ。

じつはこれが教室内では「裏ベストセラー」でもあったわけで、
それぞれがそれを「参考書だ」とか云って親をタブラカしつつ、
密かに「なんだお前もか!」という調子で、みんな持ってたりするのだが、
それなりに罪悪感というか、ウシロメタイ気持ちにもなるので、
少しの間の静かなブームで終わったように思う。

なんだかその時の妙にザワザワした気持ちというか、
ヤマしくて重苦しい空気感みたいなものを、不意に思い出したりした。

フィルム・シュミレーター…深入りは禁物だな。


日曜日は毎年恒例の「モデルさん撮影会」に乱入する予定だったのだが
同行者が仕事の都合でNGになってしまったのと(駅長さんだしね…)
私も前日の20km全力チャリンコ走で、不覚にも膝を痛めてしまい、
そうしたわけで、やむなく中止としました。残念でしたけどね…。

ただね、どうなんだろうか?写真に対してはますます興味は
尽きないんだけれど、そういうモデルさんのスマイル写真とかは
もういいかなあ…って気持ちも、かすかにあるかもね。
コンテストってのに誘われもするけれど、一向に興味は湧かないしね。

褒められるのは大好きだけど、真面目に批評されても困るだけだしね。
それで喰ってるなら別だけど…(笑)。



一時本気でスージー・スー女史に惚れ込んでた時期がある。
今にして思えば「なぜだろう?」って思わなくもないけれど、
自分にもそういうジャンクな(?)時期があったのだな!?って、
考えると、なんだか我ながら滑稽で可笑しい。
そんなスージー&ザ・バンシーズ(スジバン)の来日公演に出掛けたのは、
今から30年以上も前になるのだろうか??初来日時だったと思うけれど、
メンバーはさすがに少し緊張気味?というか、何故か硬い
異様な空気の中で、1曲目のこの曲が始ると、客席の周囲から
「あれ?ロバ君じゃね?」
「あのギター…ロバ男でしょ!」
ロバ君(ロバ男)とは即ちTHE CUREのロバート・スミス君のこと。
何らかのトラブルで来日不能の正規ギターの代理(トラ)メンバーとして来日したらしい。
何だかね、スジバンとキュアーの両方を観れたような
お徳用感に包まれたステージは、また格別な記憶として今も残るわけです。
当然ながら、ロバ君はコンサート中は「影武者」に徹して
敢えて身分を明かすこともなく(バレバレだけど)、
わざわざCURE曲を唄うでもなく、ただひたすら地味に俯きながら
必死にスジバン曲を弾いておりました。
これもある意味のプロ根性かもしれないな。
Siouxsie & The Banshees - "Happy House"
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

amamian3 says..."確かに"
重厚な写真になっています
謂れのある 歴史的な赤レンガですね

「これで食ってる訳じゃない」
そうなんですよ
コンテストなどに誘われること、たまにありますが
まったく興味がありません
「見たときの印象にどれだけ近づけるか・・」が
私の場合は課題・命題
それでも多くは失格します
そう写る時もあるし、写らない日もある
雨の日も風の日もあるし・・・
その時々の瞬間(瞬感)を記憶するノートみたいな
そんな感じで撮っているのですが・・・
2015.06.08 06:05 | URL | #wZiQHpeI [edit]
hal says...""
膝大丈夫ですか?↓の蕗ガールズ撮影のため??
カメラおぢさんの間で人気者になられたようで♪(笑

いつもクレジット見ずにレンズ当てチャレンジしてるんですが、
今日のリサゴンは正解できました♪(笑
フィルムシュミレーターなるモノは存じませんでしたが、雰囲気に合ってるように思います(^^。

アグファのフィルムは癖のある感じでしたね。
コントラストと彩度が高い、さりとてリバーサルほどクリアではない、
その色彩はアグファ・ゲバルト!って社名の通りのくすんだ派手さ(笑、
そんな印象があります(^^。

僕も写真クラブとかに誘われたりするんですが、
別にそういうのをやりたいワケではありませんので(笑、
キッパリと断り続けて今に至っております。
そもそも根本的に、僕が見たい情景なんて、一般的に全く需要がナイってコトを、
痛いくらいに自覚していることですし♪(爆

写真or撮影、この非常に個人的な行為、そのものが愉しいです(^^。
2015.06.08 07:19 | URL | #PwYTJ1I6 [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おはようございます "
古くて由緒ある建造物を次々壊して、新しいコンクリートの
ビルディングに作り替え、礎石に自分(為政者)の痕跡(名前)を残す…
そんな馬鹿げた田舎政治家の権勢のために、子供の頃は、沢山あった
豪奢な建造物も今は全滅。ただ一つここは民間所有(地元銀行)だった為に
難を逃れた…そんな感じです。
正直言って良い政治家と、厳しい論壇を持てなかったツケは大きいです。

音楽をやってるときは、単に愉しいから!ではなかったように思います。
生活掛かってましたし、未来の希望でもありましたから….。
そんなプレッシャーは今は求めたくないですけど、だからいい加減!と
思われるのも癪なので(めんどくさい奴!)、
せめて我々お互いは褒めあうことにしましょうね!

2015.06.08 07:47 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."halさん 毎度です"
いやいや、halさんの写真は私なんかと根本が違って、
尊敬に値する作品群にはいつも感動させてもらってます。
いつだったかの自転車のおっちゃんと女の子のモノクロ写真…
いつか自分もこんなん撮りたいって、夢見てます。ホントです。

なにしろ俄なもので、フィルムに対する知識は殆どなく、
ただただリスペクトとコンプレックスを併せ持つメンドクサイ奴ですが、
今後とも勉強させてください。ああ、褒められて伸びるタイプです…はい。

halさんの写真...いつも楽しみにしてますしね。
2015.06.08 08:04 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
虎の巻、懐かしいです。
私も何冊か購入しましたが、勉強嫌いは
虎の巻以前の問題だったかも。
モデルさん、見たかったですねー
でも、モデルさんより、一般人の何気ない
横顔なんかが好きですね。
2015.06.08 08:28 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん おはようございます"
虎の巻、意外と浸透してますね。もっと職員間で問題視されるかと
思ったんですが、意外とそうでもなくて、容認すらしてたように
記憶してます。解答が赤い文字だったので、赤いゼラチンを用意して
解答を上手いこと消し隠しながら….なんて裏技も流行りましたね。

モデルさんの営業スマイルよりも、ちょっとした真顔とか、
マネージャーに傲慢かましてるような表情が面白いですね。
意地悪じいさんかな?….。
2015.06.08 09:22 | URL | #- [edit]
花ちゃわん says...""
オラはフィルム・シュミレーターのことをよく解っていないんで
ネットでFUJFILMの、2台のカメラの撮り比べを覗いてきたど~
なるほど「教科書の虎の巻」ね~( v ̄▽ ̄)♪

妙に感心して、納得だス!
2015.06.09 10:23 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."花ちゃわん 毎度ダす。"
イヤイヤ、ただ単にへそ曲がりで、最近のデジタル臭い写真より
フィルムっぽい素朴さに憧れただけの話。じゃあはじめっから
フィルムカメラを使えば良いに決まってるんだが、それも一寸
今更メンドクサイかって….詰まるところ、ダメダメな奴の
無い物ねだりみたいで、情けない話でもあるわけで、
真面目な花ちゃわん(?)には迷惑かけちゃいましたね。
ゴメンナサイネ!

花ちゃわんの時代も「虎の巻」存在してたのかな??
2015.06.09 13:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/551-f05da1ff
該当の記事は見つかりませんでした。