ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ヒゲヅラのよろめき

DSC06245_DxOFP.jpg
W-Komura Uni Auto 3.5/24(1960's / for M42)

ブログ仲間のサイトで知った「W-Komura」っていうかつての
日本の光学ブランド(80年に倒産している)の、尋常ならざる
激しくクセモノな「写り」に大衝撃を受けて、ついつい同メーカーの
広角レンズに手を出した。

製品には、時代物のメタルフードや接写用レンズ、
純正の革ケースなど結構なオマケまでついて、
それで2000円とちょっと…。

もはや多少曇っていようが、カビが生えていようが、歪んでいようが
全然構わないよ!って価格に、これまた異様に
「変態玉」を期待したものだったけれど、いざ撮ってみると、

あれあれ普通に良く写ってるではないの…?

ううん、期待はずれなのか、まあまあその無難さを喜ぶべきなのか、
かなり微妙な状況なのであった。



他の男子の事情というのは分からないけれど、
自分にとって「ヒゲ」を生やしてイメチェンしてみる…ってのは
もっとも簡便で安直な方策である。

それは単純にヒゲが濃いから…。

学生の時分から生やしては剃り、また生やしては今度は
違うパターンでカットしてみるなりして、いろいろと遊んだりしていた。
なにしろ週末に顔剃りをホッポラカして、月曜朝にほんのちょっと
毛先を調整すれば「ちょっと偉そうな髭面」の完成なのであるから、
実に簡単であるし、剃るにしても「折角生やしたのに...ここまで揃えたのに」
何て躊躇など全くなしに、「ハハン、もう飽きたな、剃るか…」。
そんな調子だった。

ヒゲは無精髭とも云われるように「無精」の代名詞のように捉えられる。
ところが手入れには相当な手間がかかるのは、あまり知られていない。
どうゆうスタイルかに拘わらず、その形状は左右対称=正確なシンメトリーを
構成しなければならない。これが意外に大変。

微妙な太さ(細さ)の部分などは相当に神経を使って揃える…
失敗したら逆側も対称を維持せねばならない。
もしくは数時間後には「また生えてきて」自然に修復されることを
予測して刈込み調整するなど、毎朝、相当に無駄な時間がジリジリ過ぎてゆく…。

ふと考える。

「このヒゲは自分にとってどれだけの利益があるのだろうか…」

「ひょっとして、不利益ばかりではないだろうか???」

一瞬混乱した後、一気に面倒臭さがこみ上げてきて、
一気に初期化開始…。

家族も「どうしたの?失恋でもしたの?」
   「5歳くらい若くなったじゃん!」

などと、からかわれつつ、そのまま出社すると、
いったい何があったのか?
何か機嫌を損ねるようなことを誰かしでかしたのだろうか?

こちらはただただ不機嫌な表情など浮かべながら
「別に…」とか、
「わからないのか?」
などと意味ありげに応答したりして、
それぞれの立場によって異なるリアクションを楽しんだりするのだ。

まあ一生懸命にヒゲのメリットを考えるのだが、今のところ
「全くない」….それが結論かな。



ビートルズ・チルドレン的なグループは世にたくさん存在するらしい。
しかしジョンのシニカルな屈折感、ジョージの変態性、
ポールの実は頑固な職人的保守性、リンゴの意外にシュールなドラミング…。
そうした裏面的な解釈も含めた、総合的かつリアルにビートルズ・チルドレンな
グループと云えば、私はこのXTC以外知らない。
あとはエルヴィス・コステロが独りビートルズの正当な継承者かな…?
そんな感じだ。
XTC - The Ballad Of Peter Pumpkinhead
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

10 Comments

hal says...""
それはお安いっ!(笑
しかもパキッと写ってますね(^^。
ライカねじマウントの35mmはぐるぐる玉という話ですが・・・。
いずれにしても24mmの超広角ですし、レトロフォーカス構成ならば、
案外「ちゃんと」写っちゃうんでしょうかねぇ・・・。

さて、フジタさんのP.C Taylor35mmF3.5がやってきました。
他にはGamma Terragon等の別名があるようです。
が・・・ピン押しタイプのアダプターに入りません!(爆
Cassaritの時と違って、レンズの形状がモロに干渉します、ガチです(苦。
仕方ないので、安いM42-Nexの、ピン押し部分が無いように見えるアダプターを発注しました。
試写はお預け中です、とほほ。
2015.06.12 11:50 | URL | #PwYTJ1I6 [edit]
pipco1980 says..."halさん 毎度です"
もちろん、まんまフィルム撮影みたいな、60年代的なキッチュさは
出まくってはいるんですが、やっぱちょっと物足りないですね「三協光機」!。

Juplenですな!P.C Taylor….ネームがまずカッコいい!
Taylor & HobsonってCマウント系の銘玉を思い起こさせますな!
ちょっと笑えたのは(失礼)NEXシリーズってもうとっくにディスコン
してるのに、アダプタは未だにNEXってとこ…!?
まあM42→NEXのアダプターは死ぬほど種類ありますから、
大丈夫でしょう!?
2015.06.12 12:38 | URL | #- [edit]
花ちゃわん says...""
髭か・・・・。
お手入れ大変なんだね~
納豆食えないんじゃ?
顎鬚もあるのけ?
秋田市歩いてて、髭の人見たら ちっせぇ声で
ハンドルネーム言ってみようかなぁ。(笑)
反応示したら、キミだね♪ウッヒッヒ
2015.06.12 15:20 | URL | #LkZag.iM [edit]
pipco1980 says..."花ちゃわん 毎度だす!"
学生の頃は長髪にヒゲだったから、
ラーメン屋なんかじゃもう修羅場!。
オカマポーズで奮戦も、ヒゲも毛先も汁だらけ!

たまにね、剃り忘れて無精髭の時もあるけど、
今は基本的に生やさないようにしてるんだす。
白いものがたくさん混じるようになっちまったんで、
なんだかワビサビ系の…早い話がミスボラシくなっちゃったんでね…。

秋田に来たら、思いっきりスマートでダンディなおぢちゃん見つけて
小声でハンドルネーム囁いたら…反応するかもよ…!?
2015.06.12 16:02 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんわ
私も30代前後10年ぐらい髭を生やしてました。
昔の建築現場は職人さんが強かった、いや怖かった。
童顔な顔立ちだったので、カモフラージュの為生やしたんですが
「おい」「ヒゲ」とかって言われて、名前は知らなくても
コミュニケーションには役立ちました。
手入れは大変でしたね。
2015.06.12 20:48 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."これって"
スタンバイミーの鉄橋??
って なんか懐かしい色合いだし 好きだなぁ・・・

ビートルズの映画
ずいぶん見ましたっけ
ストーリーなどはどうでもよく 曲が始まるたびに目が覚めて、、
音楽的には断然ジョンなんですが 実は 私
リンゴの隠れファンだったりして(笑
大変だったでしょうねぇ~ あのGにいる数年間は
チャップリンって 天才的な役者なのかな
だとすると、それと同じ匂いを 彼に感じていましたよ
2015.06.12 20:58 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度です"
そうですね、ヒゲ生やしたら、あだ名は間違いなく「ヒゲ」ですねえ!

確かに最初は童顔を隠す為って理由でしたね。
私は加えて長髪だったんで、バイト先なんかでは、
「おい、後ろを向くな、こっち向け!」って、よくいじられましたね。
今は髭を伸ばしてもゴマシオなんで、しっかり剃ってます。
2015.06.12 21:31 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんばんは"
云われてみれば「スタンドバイミー」でしたね…。
37回くらいあの映画見てるんですけどね、
気が付きませんでした。

ビートルズ映画は各々100回は観てますかね…。
なにしろ二番館上映の段階で、弁当もって朝から晩まで
毎日学校さぼって観てましたから…。

ビートルズの真似が上手いからビートルズチルドレンではなくて、
その解釈を押し進めて発展させ、次なる段階にのぼってゆくのが
チルドレンなのだと思います。ビートルズの足許にも及ばないのに、
チルドレンを気取る数多のバンド群に、ファンとしては
とても苛立つわけです。

あ!ビートルズの中で最初に「脱退」を口にして職場放棄したのは
他ならぬリンゴでした。他の三人は慌てて彼の家に説得に行ったそうですが、
ジョージが同じことをしたときは、
「奴の代わりにクラプトンをビートルズに加入させれば解決じゃん!?」
って云われてましたね….。
2015.06.12 21:36 | URL | #- [edit]
oyajisann says...""
今晩はです。
私がCDプレイヤー買った時はB4はCD発売なし。
何十枚大量買いした中にXTCのスカイラーキングがありました。
(もちろん大瀧さんの栄光のCD番号の1も・・・。)
XTC、B4やブライアン・ウィルソン等のPOPの影響も受け
つつ、独自の捻りの入ったセンス持ったグループだった感あります。
人によって意見様々ですがB4の影響は自然に永遠に継承されてい
くんじゃないかな?
コピーやカヴァーはトリビュートや影響と違いとは思います。
2015.06.13 18:55 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
ジョンのシニカルな精神性とかジョージの変態ぶりを正しく考察して
体現出来たバンドって、今のところ自分にとってはXTCだけなんですね。
ちなみにSKY LARKINGはアンディとコリンの、まさに鋭いエッジと
甘ったるさの、何処かで聴いたような素晴らしいコントラストに
さらに独自のポップセンスのデイブが絡んだ絶妙のアルバムでしたね。

まあ人によって意見様々というのも分かりますけど、
B4に深く入り込んで抜けられなくなった立場には、
XTCとコステロはちゃんと分かってる人達...そんな感じです。
2015.06.13 19:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/553-f00ad6d5
該当の記事は見つかりませんでした。