ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

柔らかさと厳しさと

夕方
P.Angenieux Paris 'Anastigmat' 2.9/45(1949 for L/M39)

尊敬する写真ブロガー氏の記事によると、このフランスレンズ=Angenieuxの
正しい読み方をフランス人に聴いてみたらしい。
正確に書き取ると「オンジェヌウ」なのだそうだ。
とても言いにくいから、結局元通り「アンジェニュー」で行くとのこと。
賛成。

このレンズの「芸術的な柔らかさ…」とは殆どお世辞で、
実際にはコントラストも甘々で、然るにピント合わせも至難の極み。
おふらんす的なアールヌーヴォーも、いまだ終戦直後で復興中。
最盛期のシャンゼリゼを彩るカラフルなにぎわい、
味わいには未だほど遠い、極めて初期型のアンジェニューではあるけれど、
ときどき、ドキュンとする写真が出てくるので、
まったく侮れないレンズであるのだ。

もちろん過度な期待は禁物。
ドキューン(!)の確率はとてつもなく低いのだから…。

えっ?腕が悪い?? I think so…



取り敢えず今の段階では、女子W杯「なでしこ」のゲームは、
最低あと2試合、観れることが確定している。
もちろん、最後までイクのなら、あと5試合…そこまで観たいものだ。

佐々木監督という人は、優秀なモチベーターだということは認めるが、
少なくとも戦術家ではないし、若い選手を育てる技量というのも、
目をお覆いたくなるほど不得手であることは、既に明白(ていうか潰し過ぎ!)。
それでもチーム崩壊せずにここまでこれたのは、
ヒトエに澤や宮間の人徳というところか??

2試合を観て、まだきちんとしたシステムや連携は確立出来てないし、
ドイツやアメリカのようなゴール前の厳しさも、我らがなでしこは
まだその片鱗すら見せていない。

唯一の希望の光は、GK山根が、恵まれ過ぎた体躯をフル活用して
ミラクルセーブを連発して日本を窮地から救うこと!
今のところそれだけ。

相変わらず心配なハラハラな日々が続く「なでしこJAPAN」なのであった。



近頃、よそのブログでNYパンクの名作「NO NEW YORK」に於ける
DNA登場の衝撃!…って話をさせてもらって、久々にアートリンゼイの音楽を、
DNA→Lounge Lizards→Ambitious Loversという時系列に沿って
聴き直していた。ブレず薄れない彼の独特なギタープレー!
ブラジル出身の彼は、
「いつも自分はサンバをプレーしてるつもりなんだがそれが何か?…」
素敵過ぎるぜ!
アンビシャス・ラヴァーズの、私の周辺はみんな大好きだった曲...
COPY ME」!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

あとりえ 瑠璃絵 says...""
おはようございます。
なでしこ 
一回戦はゴールと言ってもPK
二回戦前半は良かったが、後半は判定負け
まだ、勝ちを拾ったって感じですね。
今回はトーナメントの組み合わせが良いので
なんとか勝ちを拾って、決勝では澤の奇跡の右足に
期待したいですね。
2015.06.14 10:11 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度ダす"
女子サッカーの別試合もしっかりチェックしてますけど、
なでしこの現在の実力は、守備力ではベスト4ながら、
攻撃力では「16強程度」って感じですね。
予想通り大儀見選手は、徹底マークで殆ど動けませんから
怪我が癒えるのをベンチで着々と待っている「岩渕」の復活
以外、希望はない状態。果たして間に合うのか??

2015.06.14 12:04 | URL | #- [edit]
hal says...""
とか何とかおっしゃりつつも、実に佳い所にピン行ってますやん♪(^^

アンジェニューイイですよね、羨ましい。
発音もそのままで良いですよね、
オンジェヌゥとかやったらオウンゴールしてまいそうですし@なでしこ(笑。

最近ようやく35mm画角の良さに気づきましたので、
R1とか憧れてしまいますわ・・・僕には高嶺の華、ですが・・・・・・(> < 。
2015.06.15 10:10 | URL | #PwYTJ1I6 [edit]
pipco1980 says..."halさん 毎度です"
確かに、60年代のアメリカンドラマみたいな、わざとらしい
ピンが来てましたね…..。
ミラーレスの利点は、ごっつい一眼レフのファインダーを覗きつつ、
「さあ撮るぞ!」って仰々しさがなくて、座ってる膝の上からさりげなく
「はい、どうも!」って撮れるところですね。その上アンジェニューも
パリの街角で売ってる玩具のカメラみたいな風情ですから、割と
気を許してもらえる的な、軽快さがまたいいんです。

私はM型に憧れますね….憧れるだけで手は出ませんけど。
ちなみにキムタクって歴代M型全部持ってるんですってね!
2015.06.15 11:19 | URL | #- [edit]
yuccalina says...""
こんにちは。
先日は拙ブログへのコメントありがとうございました。

Ambitious Loversは91年渋谷のクアトロで見ましたよ~!この映像、もっと古そうですね。Artoが何とも垢抜けてなくて、、。そして見事なケツ顎、、は年とは関係ないですが。

ところで、このエントリーと関係ない話でスミマセンが、85年ジュリアン・コープの初来日で、渋谷ライヴインの追加公演は行かれましたか?ちょっと確認したいことがあり、見た方を探しております。
2015.06.29 18:53 | URL | #43EIiEKE [edit]
pipco1980 says..."yuccalinaさん こんにちは"
Arto君の音楽は時代を経過する毎にどんどんPOPに染まるんですが
本人自体のやってることは、実はそんなに変わらない?
って不思議な存在でした。

ジュリアンコープは残念ながら….です。
Friedが確か84年で、おそらくそれが私にとって最後?って
感じでした。MTVクリップで意外にもアイドル然としてたのが、
気に入らんかったような、そんなことを覚えています。
まあエコバニ、キリングム〜ンで終了してますし...。
2015.06.29 19:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/554-57abc63e
該当の記事は見つかりませんでした。