ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

手が届かない領域

August2.jpg
Carl Zeiss 'Planar' 1.8/50 (for Rollei QBM)

個人的ながら、随分と久々な気がする"August Moon"のライブ…
いつ以来だっけな?

なにしろ夜更けがやけに早いこの秋田に於いて、
20:30スタートって時間帯は、割に深夜帯!。
飲食店以外は、もはやほぼ閉店後なこの時間に、
客も演者も、とっくに出来上がってしまってるんじゃあないか?
もしかして既にお客は「睡眠時間でご帰宅?」と心配もしたのだが、
既に出来上がってたのは演者の方だけのようで(!?)、
いつもより2割増で初夏の夜の熱いライブでありました…。
楽しかったです。

私も…かつて少しの間、音楽をかじってた時期もあるのだが(…?)、
彼らほど長期にわたるバンド活動の中で、人間関係はもちろん
音楽自体も長い期間掛けて熟成させるという経験がないので、
未体験ゾーンも含めて、彼ら(August Moon/Porto)の存在は
とても興味深いし、憧れでもあるのだ。

実は35年来の音楽仲間という存在も、いるにはいたが、
いつもいつも同じバンドで活動していたわけでもないし、
まあ、お互いに気が向けば、何かやるか?とか、
手伝って欲しい…という程度だったから、
共同活動の延べ日数でいえば、極めて短い。

そんなツカズハナレズな関係性は、とても気楽でリスクも少なくて
心地良いと思い込んでいたのだけれど、Augustの面々を見ていると、
なんだかそれだけではない、気心しれた濃密な家族のような関係性や
信頼感に基づいた「多少のミスなんて気にしない!」っていう境地は、
結局得ることができなかった立場には、とても羨ましくて、
眩しいのだ。

August Moon
ENNA München 'Lithagon' 3.5/35(Early-1960's Zebra / for M42)

アマチュア〜ナイトクラブ系アルバイトバンド〜アイドル系歌伴バンド
なんていう、ちっとも青春の輝きを感じない暗いバンド生活の中で、
全てを通して必ず演奏していたようなこの曲のイントロが
突然August Moonのライブから聴こえ始めた。

一瞬、若き日々の様々な記憶の断片がバラバラバラ…っと
脳裏に現れては消え、私は少々パニック状態に陥り、
「なんだっけこれ?」って…しばらく曲名を思い出せなかった。

思い出があり過ぎて忘れるって経験は、齢をとると稀にあるのだな…と、
最近頻繁に感じるようになった...。
Michael Franks - 「Monkey See Monkey Do」

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

10 Comments

小林@August Moon says..."昨日もありがとう!!"
決して褒めてもらえるような演奏ではないけど、毎回聞いてもえる方々を楽しく、そして自分たちも楽しめるようなライブを続けていければなぁ・・・と思ってます。今度、リハビリして一緒に演りましょ!!
2015.06.21 18:01 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."よっちゃん おつかれっした!"
いやいや、観るたび聴くたびに、演奏もステージ運びも練れていって、
もはや相当な極み!だと思いますよ。特に昨夜のtodoさんの迫力は
ほんと凄かったです。あっ、よっちゃんのソロも良かったよ!
今度また….まあ取り敢えず呑みましょうか….。
2015.06.21 19:18 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんわ
大好きな音楽、堪能出来て良かったですね。
思い出があり過ぎて忘れる・・・
重い言葉です。
2015.06.21 21:18 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん こんばんは"
まあ取り敢えず、ランドセル時代からの「幼馴染み」と、
高校生の頃、尊敬し影響を受けたカリスマギタリストが、
どういうわけだか、今一緒のバンドっていう奇妙な縁のグループですから
応援にも熱が入ります。40年近く、全く変わらない音色だったり
音楽志向だったリが、何だかとっても嬉しいんですね。
2015.06.21 23:21 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."梅雨の断末魔に"
ルアー釣り常連さんの案内
久々に難儀しています

いえ 釣れない訳ではないのですが
主賓にいい型がこないのです・・・
加えて時折の激しい雨、汐時・場所・釣り師の腕
それは間違ってはいない・・・
後は    「運」なんですかねぇ~~!?
今日までです

オーガス・トムーン 健在ですね!!
この島にもバンドはありますが
それほど長いキャリアを持つバンドはいません
聞かせてやりたいもんです
自身 名まで聴きたいです!!

では早出します!!
2015.06.22 05:59 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんにちは"
ゲストを悦ばせたい!ってお気持ちはよく分かりますが、
気象条件はもちろん、釣果まではイタシカタないところ。
駄目は駄目で、また次の機会に!と思ってもらえれば
とにもかくにも満足いただいた、ということじゃないでしょうか?

継続は力なり…数年前に彼らは「オヤジバンド」のコンテストで
優勝し(東北ブロック)、東京・恵比寿で決勝大会出場の経歴あり
ですが、今ならいい感じの力の抜け方で、
楽勝で「全国制覇」でしょうねえ。
2015.06.22 11:53 | URL | #- [edit]
Mitsui says..."ご無沙汰です~♪"
いつもゆっくり話もできずで…
次回あれば、一緒に呑むべ!
Monkey See Monkey Do 
ジャングルの恋(笑)
まだまだ仕上がっておりません。
2015.06.22 12:02 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."思い出せない"
今晩は思い出せない歳のせいか頻繁です。
曲名、アーテイスト、公演行ったけ?
もっとも知人ですら名前出て来なかった
りしますから膨大な音楽無理です。
2015.06.22 20:02 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."Mitsuiさん どうもです。"
いやいや『ジャングルの恋(!?)』充分懐かしかったですし、
August Moonらしくて、とっても楽しかったです。
わりとね、この曲って、個人的にですけど、
苦い時代を象徴するような曲なんですけどね、
こんなMonkey See〜もあるんだなって、
改めて思いましたよ。

では今度また…。
頑張ってください!。
2015.06.22 20:02 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
そうそう横浜のね、元町から山手の方に一本入った崖っぷちにね、
今もあるのかどうか知らないけれど、「クリフサイド」っていう
ナイトクラブがあってね、そこのハコのバンドに呼ばれて
何度もね「トラ」で出掛けたけれど、そのうちに「お前これ唄え!」
っていわれて、今思うと恥ずかしいんだけど唄ったんだけど、
どうしたわけだか、二度と「またやれ」とは云われなかったな(笑)。
もちろん別バンドでも演奏してたから、そんなこんなが怒濤のように
脳裏に流れ出てきて、「この曲なんだっけ?」
何てことになったというわけでした。
2015.06.22 20:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/558-0a1e62c2
該当の記事は見つかりませんでした。