ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

老いも若きも天真爛漫…。

ヤーとセ_DxOFP
P.Angenieux Paris 'Anastigmat' 2.9/45(1949 L/M39)

ヤートセ秋田祭…
早い話が今や日本中にある「よさこい祭り」の秋田版。
今年で18回目らしい。

「ヤートセ」っていえば、元祖RAPでお馴染みの「秋田音頭」の
冒頭の掛け声というか囃子言葉…。
それが如何にして「よさこい祭秋田版」の枕詞に相成ったかは不明だが、
札幌版が「よさこいソーラン祭」…ってところに、
秋田版だから「よさこいヤートセ祭…」
そんな感じなんだろうな…。

実際のところなんだけど、もう我々世代になってしまうと、
ダンスといえば、それはもうマイムマイムだ、ジェンカだっていう
ウレシハズカシ「フォークダンス」。

女子と手を繋いでチャラチャラしてみたいのはヤマヤマなのだが、
いかんせんコチトラ硬派で売ってる(?)高校生としては、
「イイトシこいてあんな恥ずかしいこと出来るか!」
とばかりに、逃げるようにサボタージュしたように思う。

もう一つは、ちりちりアフロも恥ずかしい「ディスコ・ダンス」。
これも、私の中でソウルミュージック(R&B)とディスコミュージックは
微妙に異なるから、ただ踊るだけの音楽=ディスコミュージックは苦手…
というか毛嫌いすらしていたから、同時にディスコティックというのにも、
さほど縁はなかった。

そういうわけで「ダンス」なんて、子供の頃の盆踊り以来殆ど縁のない人生。

ではなぜ、毎年この「ヤートセ」を楽しみにしているかと云えば、
とても幸福そうな「笑顔」がたくさん見れるから…
ただその一点に尽きる気がする。

そして今年も、なんだか随分崖っぷちな安保法制だの、沖縄基地問題、
原発問題等々イロイロややこしいことはあるけれど、
取り敢えずは2日間、大雨だろうと、肌寒かろうと、
老いも若きも、天真爛漫な笑顔にたくさん逢える
最果ての街の幸福な週末なのであった。

でもなあ…さっきからクシャミが止まらない…
「なでしこ」のおかげで結局興奮して一睡も出来なかったし…。
勝ってよかった…ってか、全然負ける気がしなかったけどね!。

やーとせ2_DxOFP
Carl Zeiss 'Planar' 1.8/50 (1973 / for Rollei QBM)



これが全てと云うわけではないけれど、自分にとってR&Bの要素が凝縮してる
そんな代表曲と云えば、これになるのかなあって思う。…大好き!
Al Green 「Let's Stay Together」
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

7 Comments

amamian3 says..."ナイスショット!!"
弾ける笑顔が
見事に捉えられています!!
R&B いいですよね
懐かしいし 体内の血流スピードに合っています

「梅雨に入った」そうですね
梅雨前線はいったい何処にいるのでしょう?
昨日の午後から怪しい雲が南下してきて
先程など滝のような雨
夜も明けぬうちから「気温30度」をさしています

風邪など召さぬように・・・


2015.06.29 05:43 | URL | #wZiQHpeI [edit]
taka says..."笑顔 流石ですね。"
私は、(遠方から来た方には申し訳ないが)、会場に行きませんでした。
あの陽射しでは、私の腕では、動きのある写真はブレブレになってしまうし・・・なんて言い訳を考えながら、・・・・・
寒いと途端に『ひやみこぎ』になってしまいますなぁ。
2015.06.29 08:54 | URL | #XtpRPBkU [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんにちは"
ここ(東北です…)は、年間通して天気が悪くて、日本一
日照時間も少ないらしいんですが、どういうわけか
「雨の日」は少ないなあ!?って感じます。
もちろん冬の間の雪で帳尻は合ってますから、
山に「水」はたっぷり備蓄されているので、空梅雨でも
さほど農作物に影響ないですしね(作柄に問題はありますけど)。

梅雨の少しの間の雨もまた楽しからずや…なんてね。
2015.06.29 10:09 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."takaさん 毎度だス。"
この天気じゃ今年は行けないなあ….って私も最初思ってたんです。
ところが、土曜日のあの一日中土砂降りの中でも
彼らは「踊った」っていうじゃあないですか!
まさに「踊る阿呆に見る阿呆」(阿波踊りか!)
小雨降る中でしたけど、カメラにタオル乗っけて
「行ってみるかあ!」となったわけです。
まあ、ご存知のように「動きもの」には滅法弱いというか
追いつかない「古いレンズ(戦後すぐ!)」ですけど、
なんとなるものです。
2015.06.29 10:17 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
2枚目の写真がとても良いです。
私も毎年行ってましたが、今年は
イベントとかさなり、がっかりしてましたが
写真を見て満足です。
2015.06.29 17:28 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
二度目のコメントです。
差出人不明が2回目の様です
すみません。 ボケの瑠より
2015.06.29 17:48 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん お疲れでした。"
週末ご苦労様でした。

お褒めいただき光栄です。
玩具みたいに小さなカメラに、ゴツくて古い一眼レフ用のレンズを
取り付けてますから、相変わらず立派な一眼レフのおじさま方に
「それはなんなのだ?どういうことになってるのだ?」と
覗かれ、質問責めにあうという一日でありました。
2015.06.29 19:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/561-aac994e7
該当の記事は見つかりませんでした。