ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

未知の領域

DSC01566_DxOFP.jpg
Carl Zeiss 'Planar' 1.8/50 (1973 /for Rollei QBM)

ううう…手ぶれがキツい!
カメラには全自動で「夜間撮影モード」っていう
とても麗しくも便利な機能が備わってるんだけど、
それを使ってしまうと、何だか「負けた(誰に?)」
みたいで、悔しいじゃないですか?…。
だからあくまでも試行錯誤&覚悟の上の全手動撮影!。

「さあ、どこからでもかかってきなさいっ!」
…と、硬く硬く脇を固めていたものの、やはりほぼ全敗…。
何事も道を究めるには、長く険しい『精進』が必要のようで…!。


自分としては珍しく、いつの時代かもハッキリ覚えてないほどの昔、
東京・高円寺の某アジア雑貨屋で、インドの弦楽器でビートルズなんかでも
お馴染みな「シタール」を初めて見た。

実は想像以上に私は興奮していたらしく、アトサキ考えずに
「10万円?…よーし、すぐに銀行に行っておろしてこよう…」
そう思ったらしい。

10秒過ぎたら、家人の呆れ顔が脳裏に浮かんだ。
少し気を落ち着かせて、店員さんに「触らせてくれ」と頼み、
「チューニングとか…あ、いや、教えてくれる教室とか紹介してくれるのか?」
というようなことを質問したのだと思うのだが、
混乱した中で新たに得た情報は、

この『シタール』はあくまでも「インテリア用」。

楽器としてのクオリティを保証するものではない。
きちんとした楽器ならこの程度の値段ではないはずだ!とも…。
大興奮から2分後、既に私は意気消沈し、それでも懲りずに

「本物って、どこに行けば売ってるの?」

と、尋ねると、店員さんは

「個人的に、教えてるヒト知ってますよ。楽器も貸してくれるンじゃないかな?」

翌日、高円寺の少し奥の「野方」というところの喫茶店で、
紹介された「先生」と面会した。
現れたのは、まさにイメージ通りの「仙人」みたいな、
白髪混じりの長髪にやぎ髭の40絡みの、
私より少し年上のオッサン。

そこで、まあ、お月謝とか、条件面とか話し合うつもりだったのだが、
彼が突然、滔々と話し始めたのは

「アッラーが…ムハンマドが…アッサラームでアレイコム…」

あああ、そちら方面のお方かあ…、さて私はどうすればいい??
逃げるか?怒った振りして去るか?結局は、

「その手の話には一切の興味が無いので、今日は失礼する」

そうして私のシタール入門機会は露と消えたのであった。

いや、たまたま本日『琵琶法師の方(!)』を目撃して、
何だか、そんなことを突然思い出したというお話。

う〜ん、琵琶…弾いてみたいな…。

たなばた



というわけで、可愛いのに才能たっぷりなアノーシュカの名演だね、やっぱりこれは!。
さすがラヴィ・シャンカール師の娘、ノラジョーンズの妹!

ジョージハリスン追悼コンサートから、『The Inner Light』。

この曲はそもそも「Lady Madonna」のB面曲。
小学生の私は、ビートルズは大好きだけど、何故だかこの雑にバタツイタ
マッカートニー曲が気に入らず、シングルも全然欲しくなかったけれど、
ある時、耳にしたB面曲の不思議な魅力に取り憑かれて、
このシングル(370円だったかな?)を、父親の肩たたき券2000回分くらいで、
買ってもらい、この妙竹林なシタール曲ばかり毎日聴いてた記憶がある。

ちなみにこの時唄ってるELOのオッサンも、何だかもっさり無神経そうで
得意じゃないけど、それ以上にアノーシュカの魅力が何しろ全開で輝いてる!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

12 Comments

amamian3 says..."おはようございます"
夜に手持ちで!!!
凄いですよ
求めたクオリティは更に高みなんでしょうが
わたし的には 「よくぞ!!」の域ですよ
激しくヨッパッタ仲間を興じて激写することもありますが
翌朝現像して「何を撮ったんだ??」ばかり
夜の撮影で成功したことは あまりありません

この頃のビートルズ
一体 何処へ行くんだ、、って感じで
とっとと、リボルバーに戻った記憶があります
年を重ねてみたら
何となく理解は出来るのですが・・・
2015.07.08 08:19 | URL | #wZiQHpeI [edit]
oyajisann says..."おはようございます"
おはようございます。
インドの女性、姉妹二人とも綺麗ですね。
ノラ嬢、デビュー当初、ラヴィさんの娘
と聞いてびっくりでした。
レディ・マドンナは私が初めて個人所有
したビートルズのシングル、数少ないオ
デオン盤です。
当時小学生、インド音楽理解出来なかった
です。
2015.07.08 08:57 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おはようございます"
いやいや...数少ない中から選んだ「まあまあ」な写真ですから…
あとの数十枚は全滅なんですよお(笑。ブレブレのよれよれ。
最近のデジタルカメラって、「高画質なんとか」で、自動で
ISOとかが異常に上げるみたいで、夜なのにあり得ない明るさで
撮れてしまうわけで、これはやっぱり不自然だぜ!って思うわけで
自然に自然に..なんて思うと、茨に道が窮まるわけです….。
何でわざわざ重荷を背負いたがるんでしょうねえ…人生…。

2015.07.08 09:33 | URL | #- [edit]
天安 says...""
わたしもクラシックギターなどをちょいかじりしてる身なので
弦楽器の魅力は、なんとも表現不可ですね。

シタール入門劇がNGとなってしまい、
ちょっと残念でした。

そのうち馬頭琴なんてやつをやられたら
どうですかね。
なんとなく似合いそうだけどなあ^^。
2015.07.08 09:39 | URL | #Hzotv27w [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です。"
オデオン盤ってことは、超リアルタイムじゃないですか!
凄いです!…私は、おそらく「Hey Jude(これもB面ばかりきいてたけど)」
を聴いたあとだと思いますから発売から半年くらい経ってた、
すなわちApple盤じゃないかと思います。
まあレーベルまでまだ気にしてなかったですけどね。
oyajisannさん、いつもながら流石です。
私もジョージのインド趣味には当時ついてゆけなかったですが、
何故かこの曲だけはとてもPOPに聴こえて気に入ってたです。
2015.07.08 09:42 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."天安さん 毎度です"
馬頭琴…CD結構たくさん持ってますよ!
モンゴルの大草原を想像して、癒されようと、
やたらとハマった時期がありましたね。
中国の二胡も実際に習いたかった…。
家人は未だにエジプトのサズーって弦楽器をやれ!って
私をけしかけます。
まあそういいながらも、実は普通のアコースティックギター
指が痛くて苦手だったりします。
2015.07.08 09:52 | URL | #- [edit]
hal says...""
ファインダー覗く系のカメラでしたら、
デコやら鼻やらの脂でコッテコテになることを厭わなければ、
顔面総動員でホールドできるんですが(笑。
でも、僕は眼鏡かけてますんで、押し付けが足りなくなりがちですけど・・・(^^;

背面液晶のデジカメでしたら、ストラップで首から提げてる前提ですが、
ストラップを若干短めに、脇を締めつつ自然体で構えた状態にて、
首を支えにしてストラップがピンピンに突っ張るようにすれば、
比較的安定しますよ。
そして・・・あらかじめフレーミング&ピント合わせを完了しておき、
おもむろにそーっと息を吸い込みつつ、静かに息を止めた刹那に、
ことり とシャッターを落とす、みたいな感じでイキますと、
ブレに関する歩留まりは向上すると思います。

もう実践されてるのでしたらご容赦をば~(^^。
2015.07.08 10:12 | URL | #PwYTJ1I6 [edit]
pipco1980 says..."halさん 毎度です。"
なるほど〜いずれにせよやっぱり刹那なんですねえ。

あと、照明がやけにきっついステージなんかだと、
手ブレと明暗のギャップ等々でお顔がノッペラ〜ズになってしまうって
のが悩みと云えば悩みですかね。
あああ、そういえばhalさんのα7llって、ボディ側に手ぶれ防止装置…
羨ましい〜!
2015.07.08 11:49 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんわ
前回のコメントの続きですみません
そういえばPさんはサーカーされてたんですよね。
アメリカ戦見てても監督の采配がどうのこうのは
さっぱり分かりませんでした。
球技は監督の力が大きいみたいですけど・・・
私がやってた剣道は稽古は監督の適切な指示が重要でしたが
試合は相手との駆け引きだけで、あまり監督を意識した事は無かったです。
2015.07.08 17:47 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度です"
あの試合の監督な部分の突っ込みどころは、もう果てしなく
たくさんありますし、だいたいネットで語られ尽くしてる感も
ありますので、ここでは詳しく述べませんが、後半途中の
理不尽な監督指示に混乱するDF陣(しかも大事な柱を前半早々に
外してしまってます!)に対して、宮間主将が
「ノリの言うことはもう無視しろ!」という行動からも
その混乱、狼藉ぶりはうかがえます。
2015.07.08 19:24 | URL | #- [edit]
面白半分 says...""
この曲はポールもメロディのよさについてコメント残してますね。
ジョージ追悼コンサートDVD買ったけど一回しかみていなくて
こんな演奏があったのはまったく覚えていませんでした。
アノーシュカ嬢いいですね
2015.07.09 20:26 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."面白半分さん 毎度です"
このコンサートで良かったのは、この曲を含むインドセットと
Tom Pettyのセットくらいしか見所ないですねえ。
この歌も出来得ればTom Pettyにお願いしたかった….。
私に言わせてもらえば、ジェフリンもクラプトンも、
所詮ジョージ利権に群がるならず者で、ジョージはもっと
付き合う相手を選ぶべきだったなあって思ってます。
ジョージの才能を活かせる相棒は他にたくさんいた!
と考えますね。
ポール?あの方は自分が大好きなだけのヒトでしょ!
2015.07.09 21:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/568-7e0baffe
該当の記事は見つかりませんでした。