ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

恥を知れ?

kame.jpg
aus JENA 'Pancolar' 1.8/50 (Early-1970's Zebra / for Exakta)


家では猫が、それこそ何をして欲しいのか、
ネコナデ声でアシモトに絡み付くし、
近所のお堀に出掛けると、ハトやカラスやウミネコに
よく見るとスズメや、よく分らない小鳥までが
「何かくれ~」って夥しい数で寄ってきて、
ヒッチコックか!とばかりに、軽い恐怖さえ感じる。

水面を見れば、鯉やカルガモまで寄って来ているし...。
なんだか、こんなのって自然の体系じゃないよなあ…
と思いつつ、陰気だが静けさだけが取り柄の、
大昔に勇気を出してコクハクしたのに
ヒャッヒャと笑われて敢えなくゲームオーバーの…
あの忌わしい思い出が少々蒸し返される「内堀」の
水辺にしゃがみ込み、様々思索に耽っていると、
いつの間にか足元には亀が4匹、
ちゃっかり上陸してきてパカッと口を開けつつ
「おーい、何か喰わせろ~い…」。

何だか…ちょっと…違うだろ…高度福祉社会か!?。


世の中全体が何となくヘンテコな昨今である。

大昔、東京市ヶ谷にあった「大妻女子大」だったかの学生と
ほんの少し…まあお知り合い..ということになって、
唖然としたのが、校章バッジの裏に掘られた校訓…

「恥を知れ」

いわゆる罵倒とか叱責の語ではもちろんなく、そのままの意味。
「恥を知るべし…」
女子学生にとってこの校訓は、とても素晴らしいなあと思った。

さて、ここのところ、いい大人のくせにそんな
『恥を知れ』な方々の多いこと...。

圧倒的な民意に逆行しても、党利党略を優先し
わざわざ全国に先駆けての県議会単位での
「安保法制案成立支援意見書」を発議するわが故郷…。

他県は保守系議員が多くても、敢えて民意に寄り添う決断を
議員の良心に掛けて下しているのに、
この県の保守系議員さんときたら…自身の利害優先…。
真剣に県民の声に耳を傾け、物事を真摯に考える動作が麻痺してるんだろうな。
「恥を知りなさい…」。


教育者としてだけでなく、人間としてどうよ?っていう
担任や校長の厚顔無恥で無自覚、無責任で不遜な態度…。
仮に簡単なシュミレーション対応させるだけで、
こうした教師や校長は「不適任」というのが分りそうなものなのに、
そういう方々をわざわざ任命する教育委員会の資質というのも、
何となくお里が知れるというものだろう。

一般企業では「不祥事責任」よりも「報連相違反」の方が重罪なんだが、
思想体系が役人と民間では乖離してる…
利益(損益)に関する概念が決定的に異なるからかな?。


そんな損益概念から、宇宙の果ての一番遠い地平にいるのが、
スポーツの聖地建設に関わる、有識者会議に現れた人々
(もしくは逃げて現れないヒト)。

会議では、誰一人バカバカしい金額高騰について言及せず、
無責任な態度でヘラヘラした業界陳述ばかり。
工事責任者でもないのに、日本の建設会社は優秀だから、必ずや
工期内に素晴らしい内容のモノを完成させることが出来る…
もちろんその根拠を示すことも、出来なかった場合の責任の所在を
明示するでもない上に、質問者すらいない。

「有識者会議」ではなく「無能者最低会議」だな。

音事協代表で、都倉俊一というヒトが、とても偉そうに演説していた。
「若者はTVを見なくなった分、コンサートには頻繁に出掛けるから
 今や大規模スタジアムは絶対に必要だし、利益も充分に出せる(?)。
 その時に屋根がないようなスタジアムに一流外タレが呼べますか!
 きちんとした豪華なものを作ってもらいたい(要旨)」

呆れたオッサンだ…本当に足りない上に、利益も出るなら、
とっくに民間が作ってる!。

この際、ザハ・ハディドのどう考えてもセンスの悪い(と、私は思っている)
なんだかWindows準拠な零細サプライメーカーの
使い勝手の悪いマウスみたいな醜悪デザインの一切を放棄して、
国内ゼネコン各社に指示して、緊急に新規デザインを含めた、
提案コンペをやり直すべきだろう。

日本らしさ=ワビサビ、そして無駄のない簡素だが使いやすいデザインの再構築...
そういう意味のゼネコンや国内の建築デザイナー(安藤ナニガシはもうコリゴリだが!)
の「優秀性」なら、充分理解出来るなあ。



前項で「シタール入門失敗」のクダリを記したが、
特段インド音楽が好きだったわけでもなく、是が非でもシタールを…
では決して無かった。要は、このHenry Cowみたいなヘンテコ音楽…
変拍子、変リズム、変音階等々、ルール無用のヘンテコバンド(ユニット)を
ずーっとやってみたいなあっていう意欲の表出の一環が、シタールやりたい病の原因。
別にHenry Cowがシタールを使ってたというわけではないけどね。

ところが実際に意気投合して、さあやろうぜ!っていう相棒は、
相変わらずベーシスト(or チャップマンスティック)の一人しかいないし、
あれもこれもとアイデアと意欲だけは旺盛だけど、頭でっかちなだけで、
結局、実験とミーティングと失敗セッションだけのバンド(コンビ?)
に過ぎなかったな。本当は前回録音したものを今日こそ完成させよう!
って誰かが言わねばならないのに、前回分などとっくに忘れ去って、
新しいアイデアを面白がってたに過ぎないトリトメナイバンドで
いつものように、飽きるか煮詰まるかで、唐突に終了…。

そんな感じで、彼とは30年くらい気が向けば集結して
イロイロやってたけど、結局モノにはならなかったな。

そんな大事な相棒が夭折してしまって以来、
何だかギターを弾くっていうか音楽を作るっていう作業に対して、
すっかり情熱を失っている、今の私ではある。

そういうわけで、多くのインスピレーションと刺激をくれた
Henry Cow(実はSlapp Happy?)のWAR

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

あとりえ 瑠璃絵 says...""
県議会には私もがっかりです。
現職時代は議員さんとの付き合いも多かったけど
ある程度の年齢になるといかに失業しないか(票の数)
だけしか頭にない人が多い。
まー真面目にやってる人もいるけどね。
議員にも定年が必要かもね。
2015.07.09 21:50 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん こんばんは"
漏れ聴こえてくるところでは、議会と役所周辺で、
もう次の知事も市長も決定してるらしくって…
やっぱり、外部者(私です)からみると、この町の
論壇が役所と癒着し過ぎで、彼らがこの県の今のテイタラクを
招いてるって自覚も無くて、ただぼーっと新聞書いてる印象。
なんだか山王方面は真っ暗で行きたくないですよ!。
2015.07.09 22:25 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.10 14:13 | | # [edit]
pipco1980 says..."↑ ↑ ↑ さん  こんばんは"
興味深い情報ありがとうございました。
その方にこそ、学校のバッジを差し上げたいですね。
今後ともよろしくお願いします。
2015.07.10 22:18 | URL | #- [edit]
花渡川 淳 says..."こんばんは"
これを女性器と言ってる人もいます。外観上はそうですね(笑)。
芝生の養生の関係で年間12日しか使えないそうです。
莫大な建築費、維持管理費を使いながらなんとももったいない。
オリンピックは国家的大事業ですので、大物議員が本腰を入れて取り組まなければなりません。昭和39年東京オリンピックの時の建設大臣・河野一郎は交通渋滞を避けて夜間作業を指示しました。

「見解」の相違はありますが「県会」はよくやったと思います(笑)。名門中の名門、佐竹のお殿様知事はよくありません。薩摩のお殿様は政治とは一切関わり合いになりません。
み~んな違憲だと知っていると思います。憲法が制定時よりインチキなのですから、合憲やってたらインチキになります。自衛隊がその一番よい例です。
法律は解釈学でありますので、改正になるまでは解釈で日本人の生命、財産、幸福を追求する権利等を守ってゆくしかありません。戦後の平和もそうやって築かれてきたのですから。♪モンクを聴きながら、そんなこと思いましただ、な。文句あっか!とふつうの人なら言いますが、相手が兄貴じゃ戦意喪失です。ワタシャ、ダジャレを飛ばしてみたかった。では。
2015.07.13 21:43 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."うさぎ屋さん こんばんは"
見解の相違、意見の違いなんて取るに足らぬことと考えています。
要は、意見の異なる相手でも、信頼に足るか足らぬか….。
うさぎ屋さんのご意見には、いつも完全に同意出来るものではありませんが、
私は、うさぎ屋さんの論が、愚にもつかない暴論とは必ずしも
思えないわけで、ある意味「なるほどなあ...そういう論理もあるのだなあ」と
感じているから、毎日訪問させていただいては、失礼ながら反論するときも
あったりするわけです。(申し訳ないです)

ただ私は、安倍晋三というヒトは、ある意味「狂人」だと思っています。
祖父さんの教え通りに「愚衆(国民)の反対を押し切っても決めることは決める」
それを愚直に信じ守っている道化…。新国立問題も、背後には彼の是認があるから
政府も役人も強い口調で現状維持を語るだけで、相変わらず質問には
一切答えない(答えられない)状態だと考えます。
「騙し」ではなく、きちんと愚衆にも理解出来る説明もできないのに
強引に決めて歴史に名を残したい….。そうとしか思えず、彼に未来を
託すのがとても恐ろしいのです。
2015.07.13 22:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/569-08497423
該当の記事は見つかりませんでした。