ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

夏バテのバテバテ

12_DxOFP-2.jpg
P.Angenieux Paris 'Anastigmat' 2.9/45(1949 L/M39)

何はともあれ暑くて暑くてバテバテでござんス。

相変わらず我が家のエアコンは無期限修理予定なしの故障中。
「寒がり」を自認し、修理を拒みつづける同居の年寄り(母だが)ですら、
暑い暑いと弱音を吐くので、仕方なく扇風機も居間に無期貸し付け。
哀れIn My Roomは何の罪か炎熱地獄の刑。

まあ、思い当たる罪状は、長い人生の中で全くないではないけれど、
それほど酷い罪かなあ??と、ちょっと天の不公平を呪ってみたりもする。

PCは今朝から熱暴走寸前の状況らしく、普段は軽快なSafariも
モゾモゾモゾと挙動不審の迷走中…。

秋田の短い真夏日とはいえ、まだ7月…先が思いやられるなあ。


「熱中症」という言葉は昔は存在せず、おそらくそれに替わるのは
「日射病」に当たると思うのだが、それなら2度ほどやられたことがある。

どちらもサッカー中で、最初は中学生の時、サッカー部の練習中...
ふらっと目眩がしたかと思ったら、突然スウィッチが切れたように視界が
真っ暗になった。真っ暗というより、写真の白黒反転のネガフィルム状態。
いったいどうなったんだ俺のカラダ!と思いながらも、
当時の部活の状態を知ってるヒトなら分かると思うが、
簡単に脱落が出来ないし,当然、水場へ行くことも日陰に隠れるすら許されない。

「風邪を弾いて熱があるので部活休みます」

と訴えても,先輩の返答は

「走って治せ!…」

であるのだから、目眩が…視界が…と訴えても

「根性が足りない、うさぎ跳びで治せ!」

と云われるのが関の山である。

だから視界最悪ながらも、ひたすら走り続けながら、
黒い仲間の姿に向かって、黒いボールをパスしつづけるのだが、
さすがにそれも限界、恐らくは先輩にコトワリを入れることも無く,
全速力でピッチから見えない水場まで走り、
水をかぶって日陰で休むことにした。

もう「なるようになれ!」そんな心境だったのだろう。
しかしやはりと云うか「そこで何してる!」と、先輩が現れる。
万事休す...かと思ったら、先輩は私の様子を見るなり、
私を抱えて保健室に連れて行ってくれた…
悪い奴ばかりではなく、そんな優しい先輩もいたことに

「ああ、俺はまだもうちょっと、サッカー続けられそうだ!?」

そんな風に思った。

2度目は高校生のとき、しかも現在の「あきぎんスタジアム」での
サッカーの試合中。対戦相手校もスコアも何故だかハッキリ覚えている…。

この時は、なんと日射病の目眩と暗黒の世界と、そしてよりによって
脳内麻薬=エンドロフィンが分泌しまくりの、ランナーズハイの状況が
同時にやってきたのだ。

目眩と視界真っ暗なのに、神経は起ちまくって
何しろ相手のボールの出所〜その行き先までの展開予測の勘が冴え渡り、
全速力で走りまわっても全く疲れを感じないのだ。

このままいったら俺…死ぬな…。

瞬間的にそんな気がして、手を挙げて選手交代を進言した。
ベンチで氷水で冷やしたタオルを目に当て、スタンド裏の木陰で休んでいたら
試合終了までにはなんとか回復していたように思う。

その後、摂氏38度の炎天下での土方仕事のアルバイトなんていう
ハードな経験などいくらもあるけれど、暗黒視界はその後経験していない。

しかし、こう暑くて、エアコンなしの状況だと,40年ぶりの『熱中症』
今年当たりあるかもね…あーやだやだ。



ワイハー(!)というところには,人生で一度だけ『社員旅行』で行った。
仕事で世界30カ国以上を歩き回ってた自分ではあるけれど、こうした
普通に風光明媚な観光地というところには殆ど行ったことがなかったから、
何だかいつもと勝手が違って、妙な気分だったことを覚えている。

取りあえず、家からラジカセを持って行って、ビーチでのんびり音楽でも
聴いていようと、当時はカセットテープを死ぬほど持って行ったのだが,
どうにも情景と気分がマッチしないのだ。
ビーチじゃあザッパもジェネシスもマイルスも全然合わないもんだなあ…
そう思いながら食事を摂りに街へ出たついでに、レコード屋さんで
このテープを見つけて買ってみた。

「これって相当売れたらしいけど、聴いたことなかったなあ??」

そして大した期待もせずにビーチにまた寝転んで、このテープを聴いた。
ワイキキビーチのサンセットに、これほど似合う音楽はないなあ!
音楽ってやっぱ聴く場所なんだなあ!と、その時あらためて思った。
クソ暑いこの夏、また聴いてみようかな…
Fleetwood Mac - 「You Make Loving Fun

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

mikitaka08 says...""
こんばんは

 中高時代の部活猛練習。場所と種目が違えど、私も同様の経験をしました。
「走って治せ」「うさぎとび」は現在のスポーツ用語から完全に消滅しましたが、当時は当たり前だったのですね。さらに「水を飲むな」ですから。なつかしく読ませてもらいました。

 さて、Fleetwood Mac、スティーヴイー・ニックスがいいですねえ。
2015.07.22 22:06 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."mikitake08さん こんにちは"
サッカー部と野球部は,どちらがより厳しいか!?的な
くだらない競い方をしていたような時代でした。
とにかく夏場は只管「水泳部」が羨ましかったです。

フリートウッドマックは,ボブウェルチなんて時代は
盛んに聴いてたんですけど、何だか突如「W夫婦デュオ」みたいな
緩いバンドに思えて,理由無く敬遠してたんですけど、
ワイキキで聴いたら最高だった!っていう一席でありました。
まあビーチでキングクリムゾンとか….無理ありますよね!。
2015.07.22 22:53 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."カモメ??"
ですか?

ナイスショットです!!
撮ろうと思っても、なかなか撮れないですよ。

ハワイは20代の頃、10日ほど滞在しました
高速でタイヤがパンクしたことと
「夜釣りに行くなら、これを持っていけ」と差し出されたライフルと
現地人の家でシュノーケルの後のまどろみと
フィリピン村で見た闘鶏の凄まじさ・・・
その帰りに出会った「フロントや窓に弾痕」の車・・・
観光もしたはずなんですが そんな事ばかり覚えています(笑
2015.07.23 06:57 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おはようございます"
カモメ…ウミネコ??どっちでも良いですが、
餌を待ってホバリングしてたところですから、
まあまあのタイミングで大丈夫でした。
ファインダー(液晶画面ですけど)を覗いてると,
女の子がだんだんと「本田翼」に思えてくるところが,
面白かったです。

ハワイは,何だか忙しい時代でしたから、「寝に行った」
というのが正しいところで,社員旅行のノリも悪ければ,
記憶も殆どなく、会社の仲間にはヒンシュク買ってましたね。
2015.07.23 10:37 | URL | #- [edit]
花ちゃわん says...""
トンズラしててごめんね~♪
暑さのせいか、全てにおいてダレておりました。

熱中症って、怖いよね。
4年前に、墓掃除に行って 息苦しいやら
気持ち悪いやらで・・・。
突然そうなって、急激に酷くなるから
怖いったらありゃしないね~
墓の前で、仏になるとこだったよ。
お互い無事で、良かった良かった♪

・・・って、これからが大変かぁ。
やっぱ、雪国生まれとしたら
灼熱の夏より、極寒の冬のほうが得意かもね。







 
2015.07.23 13:22 | URL | #LkZag.iM [edit]
pipco1980 says..."花ちゃわん 毎度だス"
「熱中症」は、長い時間ジリジリ炎天下…ってわけじゃあないのに
突然来るお化けみたいなのが怖いよね!

雪国生まれだけど、酷寒も、オラアやだなあ…。
ずっとエアコンと友だちで居たかったスよ(笑)!。

それにしても墓掃除かあ、大変なことを思い出してしまったあ。
昨日,お寺の娘が墓掃除代と寄付金を「集金」に来てたけど,
おっ!さすが今日も墓がキレイ…って感じたことは一度もないなあ…。
何だか姑根性みたいでやだけどね…草むしりにいくべかね…。
2015.07.23 14:53 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんわ
ある程度の年齢になると睡眠中でも熱中症になるそうです。
最近は冷風機でもマイナス7度ぐらいになるらしい。
ただ理論的には水の気化熱ではマイナス3度程度、氷や保冷剤の
物理的援助があっての事らしい。
エアコン、冷風機、ご検討した方がよろしいのでは・・・

私も剣道やってたので、夏にあの汗臭い防具を付けるだけで
目まいがしましたね、しかし、なぜか昔は水を飲んではいけない
何事も忍耐の時代でした。
うさぎ飛び・・・どこの部活でもやってましたね
あれってなんだったんでしょか 押忍
2015.07.23 19:35 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度です"
おっ!、剣道ですか…そりゃあ…暑そうですね…
部室臭いし(笑)。

秋田は暑っつい!と云ったところで、東京の気が狂ってる
暑さとは質が違うから、どうってことないよお…なんて、
なめきってたらこの様ですよ。ヤレヤレです。
冷風機って手段,そういえばありですね。
検討しましょ!。
2015.07.23 20:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/576-1aacdcfb
該当の記事は見つかりませんでした。