ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ひるあんどんなワケ

mono-1_DxOFP.jpg
P.Angenieux Paris 'Anastigmat' 2.9/45(1949 L/M39)

アンジェニュー独特の世界観は、モノクロだとさらにキッカイになる…。

被写体のモチーフがちょいと変われば、アルジェリアの強すぎる日差しの下、
「きょうママンが死んだ」…的な世界観に見えなくもない…。

もっともカミユの方は、高一の夏休みの宿題の「読書感想文」の
「指定図書」だったから、勇んで読んだものだけど…
殆ど理解不能だったような…。
ああ、ミシマにしときゃあ良かったって、そっちも相当大変そう。
早い話が国語教師のサディズムだな…きっと。

秋田は竿燈祭り一色である。
もちろん本来の醍醐味は夜の本割り(?)にあるのは
重々承知しているが、何しろ今は毎晩「本業?」のサッカー観戦が
実に多忙で、まあ最終日にはなんとか出掛けるつもりだけれど、
それまでは「昼竿燈」でお茶を濁す今日この頃である。

こんな男女ともにボロボロの負けサッカーなんて!…と言う勿れ、
コアなサッカーファンになると、今回のような新旧交代時期は
選手達同士が、何処のナニサマ?というカオス溢れる中で、
己の役割すら理解出来ないまま、バタバタと
無惨に敗れ去るサマほど痛快なものはないのだ!。

そういう屈辱をバネに選手達は成長し、やがては
ヨーロッパで安穏としきっているスーパースターさん方さえも蹴散らして、
.3年後には、東アジアの隣国などとは、もはや別次元の強さになっている
その第一章として、今回の敗退は惨めで屈辱的であればあるほど良いのである。
だから今回、まさに筋書き通りのこの展開、Mなサッカーファンには
もうたまりません!。

特になでしこが良いね…若い選手達は完全にピッチ内で迷子になってる。

ホントは4年前にこれをキチンとやっておかなくてはいけなかった
わけだが、なにしろ「世界一!」の看板と、やっと得たなでしこリーグの
盛り上がりで、ここで敢えてオンボロボロな姿を見せるわけには
いかなかった...っていう大人の事情も分からぬではない。

女子だけではなく、男子の方、ザッケローニも実はその苦しい道を
避けて通った4年間なわけで、男女とも前回苦しみをサボった分、
今回は4年遅れながら、どのチームも必ず通らねばならぬ道…
キチンとココで「負けておく」ってことの大切さ、
ハリルホジッチには理解出来ないみたいね…
佐々木さんは分かってるけど…。

案外、今回の惨敗はハリルホジッチのキャリアにとっても、
大きなステップになるかもね…!

ありゃりゃ?男子は韓国と引き分け…韓国も今回のチームは最悪の出来だねえ…。
ということは、両チームともこれからが大いに愉しみじゃあないかあ!
これだからサッカーファンが辞められないのさ!。



こんなにくっそ暑い夏って、自分は一体どんな音楽聴いてたっけ?
って考えてたら、聴くよりも、普段はクローゼットに仕舞い込んでる
(今現在もだが)Ovationをズルッと引っ張り出して、
軽い感じで、こんな歌を唄ってた。
別に涼しくはならないんだけど、なんだかね、
「おじちゃんウキウキ」…って...気持ち悪いか!?
Nick Lowe - Heart


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

4 Comments

oyajisann says..."ニック・ロウ"
ニック・ロウと言えば最近やたらといろんな方の
ラジオ音源のCD化が目立ちますがリトル・ビレ
ッジの2枚組なんて出ましたね。
サッカー素人の目ですが男子あの監督で良いのか
なんて思ってます。
2015.08.06 17:08 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
ジョンハイアットの、いかにもアメリカ西部的な野太い声に
抵抗感が無ければ、リトルヴィレッジはベストチョイスなバンド
かもしれません。ただな〜んか、お互いの個性を消し合ってるみたいな
ところも感じられるのが、難点なんですね。まあスーパーバンドには
ありがち…ロック界あるある…みたいな。

まだハリルホジッチになってフルスペックで闘ってないので
何とも言えないですけど、トルシエ辺りがサッカー後進国日本にもたらした、
一流専門スタッフの拡充=最高の栄養士とかメンタルケアマネジメント〜
アルバイトの派遣ドクターではなく本格テクなスポーツドクターや、
個々のプロファイリングも完全なトレーナー&マッサー….
そういう先進国なセンスは、どうやら持ち合わせてはいないようですね。
前回の公式戦(W杯予選の初戦)では、選手全員、試合前から
疲れ果ててましたから….。
2015.08.06 18:30 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんわ
なるほどね、サッカーの見方も
角度によって随分違いますね。
まーサッカーに限らず、この世は
そんな世界なんだと思いますが
2015.08.06 19:30 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度です"
中学生の新人戦と思えば,分かりやすいかもしれないですね。
あれで優勝したところで、大した事ではなくて、しっかり
負けて修正箇所を見つける事で、次に向けた良い準備に繋がるわけですね。
そういうわけで、我が家は夫婦とも、U15〜17あたりの大会で
将来有望な選手を見つける事が大好きで、韮崎高2年の時の中田英寿とか
U15の時の小野伸二とか大応援してましたよ!。
2015.08.06 22:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/583-7f4f99eb
該当の記事は見つかりませんでした。