ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

国の誇りとは?

lotus.jpg
Carl Zeiss Jena 'FLEKTOGON' 2.8/35 (2nd Edition-1964)

ウレシハズカシ典型的日の丸構図なLotus Flower。

ただこれが個人的にはとても嬉しい、復活のクモリゴン…
いやいやフレクトゴンの、世間の評判通り驚愕の写り…なのである。

この色っぽさで1964年製=即ち前回東京オリンピックの時代、
壁の向こう側の、暗黒とさえ言われた国=ドイツ民主共和国(東ドイツ)、
これがそのまぎれもない実力!

ソ連にさんざん搾取されながらも、守り抜いた光学技術者の「誇り」!。
戦争は負けるもんじゃない…いやいや絶対するもんじゃない!。


「誇り」といえば、新国立競技場も、五輪公式エンブレムデザインも、
根本的には日本人の「誇り」を代弁するものだし、
そうあらねばならぬものだと思う。

「そんなものどうでも良いじゃない?」

国民がそう思う…つまり誇りを捨てた瞬間、
東京五輪の50%は失敗…本当にそう思う。

現代の形而上学的な見解からすると、佐野某氏デザインの版権裁判において
日本側が「取り下げる」というのは、有り得ない選択なのだそうだ。

つまり確実に勝てる係争だから…ということだが、
あくまでもベルギー側の法廷を舞台としながら、先方が素人さん方を巻き込んだ
裁判員裁判的な方策に打って出ると、最終的な結果は別にして、
五輪本番まで長引いてしまうことも有りえるから、
結果として示談的な金銭的和解と言うのが、先方の一点狙い。

そんなことで争って、結果勝利したにしろ、途中で講和して収束したにせよ、
国の誇りは傷つき、ボロボロになったエンブレムを我々は愛せるだろうか?

ここは佐野某氏自ら、デザインを取り下げる…という英断でしか、
もはや国民がその誇りを取り戻す算段はないように思うのだが、
いかがだろうか?…。

真似したしないとは別の次元で、私はあのデザイン、
ちっとも日本人の美学、哲学はもちろん、歴史観も文化も全く見えてこなくて、
好きになれない…いや嫌いって云ってしまっても良い。

選者の採用理由ってのも、キチンと聴いてみたいなあと思う。



初めて買ったエコー・アンド・ザ・バニーメンのレコードが、
なんと超変則でShine So HardっていうMiniLP…っていうかミニライブアルバム。

愛想が良いのか悪いのか、派手なのか地味なのか、最初はサッパリ分からなかったけど、
不思議と熱い血潮!みたいなものを感じて、気に入って聴いてたら、あるとき、
Shine So Hardは映像作品があるんだよ!って聞いて、早速取り寄せたものの、
何故かコピーしか存在しないという…。

取りあえずこの頃、購入したばかりのBetamaxでワクワクしながら鑑賞したのだが、
何だか電気屋の薄笑いのおっちゃんにもらった「洗濯屋…ちゃんシリーズ」さながらの
画質の悪さに閉口しつつ、やがてロンドンのレコード屋で、
同じ作品の本物を入手したものの、英国と日本ではそもそもビデオの規格が異なって、
日本のデッキでは映らない!!

さんざん捜して相当な金額を支払って「変換」してもらったものの、
出来たものは、最初に買ったコピーと大して変わらないクオリティ…
まったくトホホ…な想い出のShine So Hardなのであった。

Echo And The Bunnymen - Over The Wall (From Shine So Hard)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2 Comments

あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんにちは
高校野球も終わりましたね。

オ、モ、テ、ナ、シのオリンピックは
どうした事でしょう、残念です。
前回と今回は違う東京なんですね
前回は世界中の青空が東京に集まりました。
今回は、屋根の無くなった競技場に
涙の雨が降りそうです。
アンバランスな国になってしまいました。
2015.08.20 15:36 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん こんにちは"
野球は理由あって不得意分野なんですが、
今回は面白かったですね。
まあ、関係する大人達の嫌らしさも相変わらずで、
解説者の馬鹿げた世界観に付き合わされるテレビ中継も
なかなかに大変です。もう当分要らないですね。

お役人連中が、真面目に仕事してない!...そこに尽きるような
気がします。政治家は利権にしか興味ないですから、とにかく過分に
予算付けたいだけの悪行が、こんな結果になってるわけでしょう?
ならば責任者は自ずから明白なわけで、辞めさせられないなら、
早く内閣改造でもやって、ダメ大臣は追い出して欲しいです。
2015.08.20 19:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/591-ed759fa5
該当の記事は見つかりませんでした。