ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

プラマイゼロ...

Fuji Provia 100F_8:27DxOFP
Carl Zeiss Jena 'FLEKTOGON' 2.8/35 (2nd Edition-1964)

もう何年目になるのか….毎年定点的に撮っている
ちょいとお気に入りの水辺に咲くキバナコスモス。

当然といえば当然だけど、「花」は見事に毎年同じところに
同じ形、同じ色で咲くのだからホントにエラい!。

かくいうニンゲン様も、今年も去年と同じように、
病院で先生に同じことを言われつつ、患者の私も
去年と同じ、見え透いた言い訳をしてる…

こっちの場合は全く進歩がないな…困ったもんだぜ。

検査の状態は、まあ誤差の範囲で数値が緩く上下動してる感じで
下がった下がった改善してるぜ!とヌカヨロコビしていると、
次の月には「抜本的改善計画」を迫られる由々しき事態に…

そして管理栄養士さんとの食生活改善徹底指導から再スタート。

そんな悲喜こもごもの繰り返しで、一年を通せば、
改善も悪化もしてない…ってそんなダラダラした調子。
まあ元々がドナー移植でもしない事には改善するはずもないのだが、
結局はプラマイゼロ…それが最良の状態なのに、
それを敢えて是認しない医学者と患者のバカシ合い…
そんなところかな。

まあ考えてみれば、今は、酒、煙草、甘いもの、塩辛いもの、油っぽいもの
その他全体的に小食に徹しているけれど、まあ若い頃からそれに
徹してればこんなことには…なんて思ったところで、
そんな人生は「クソ」でしかなく、まあなるべくしてなった感じの、
今の健康状態。

タイムマシンがあるなら、もっと家族を大切に思う人生を
歩むべきだったなあって、それだけが悔やまれるかなあ...。



ちょっとだけ恥ずかしい話なんだけど、女の子が生まれた時に、
私はこの歌が好きすぎて、この名前を付けようと、家人に進言したら、

「森に消えていなくなっちゃうんでしょ…そんなのダメに決まってるじゃん..」

と、あえなく却下。ほんのちょっと心残りだったような…。

ブレッド&バターマリエ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんわ
又、素人の目で言わせてもらえば
今日の写真はさすがって感じです
額に入れて飾っても良いかなーって思います。

私も塩分、糖分、アルコールは注意されてますが
アルコールだけは・・・・
持論ですが、あとは自分の人生をどう生きるかでは
例えば、アルコールを断つと3歳長生き出来ますなら
3歳の年月よりも、晩酌の楽しみを選びます。
もちろんセイブはしてますがね。
2015.08.27 20:35 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん こんばんは"
お褒めいただき痛み入ります。
実は花よりも、背景にボンヤリ写ってる板塀がポイントかも…。
昔はそこここにありましたが、今はあんまり見なくなった板塀。
とっても好きなのになあ….というわけですけど、だったらボカすな!
ってね、すみませんです。

アルコールも含めて、そこそこなんでも喰って飲んでますけど、
量を抑えるってことですよね…それが意外と難しい。
ご飯を残したらお百姓さんに申し訳ない!で育ってますから。
2015.08.27 21:52 | URL | #- [edit]
taka says..."奥を感じる写真です"
コンデジだと何故、のっぺりとなるのだろうか?
アッ! 腕か。

ブレッド&バター ですね~~。 
  和製”サイモン&ガーファンクル” 

熱心なファンではありませんが、
湘南ガール 奇蹟のヴィーナス とか好きです、 
でも一番は“あのころのまま”

『幸せの形にこだわらずに 人は自分を生きて行くのだから』

とか口ずさみ、陽もくれないうちから飲んでる自分がいる。
2015.08.29 07:30 | URL | #XtpRPBkU [edit]
pipco1980 says..."takaさん 毎度です。"
腕関係ないですよ、複合構成の一眼レンズなら、状況を選べば
どうやっても立体的に写ります。ですから逆に機械的にならぬように
生意気ですけど、絵画みたいな画が撮れれば最高だあって思ってます。

「あのころのまま」は私も大好きですが、ユーミン作ですね。
ホントに憎たらしい泣かせる歌を作りますよ、あの姐さんは…!。

2015.08.29 09:59 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."湘南サウンド"
ブレッド&バターは、ベスト盤のCDを1枚を持っているだけですが、
収録されている「マリエ」は、こちらのシャンソン風な伴奏ではなく、
ピアノ主体になっていて、ベスト盤用リメイクなのか、シングル盤と、
アルバムでは、アレンジを変えているのか、どちらも捨てがたいです。

彼らのサウンドは、湘南サウンドと言われましたが、加山雄三とか、
ワイルドワンズよりは、はるかに都会的な音で、山下達郎がカバーした、
「ピンクシャドー」は、AORの先駆け、シティポップスですよね。
2015.09.02 19:57 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
かつて私も在湘南の、何となく湘南サウンド?なバンドに居た事があって、
私以外は全員「ネイティブ」なんですけど、話口調がホントに加山雄三
なのにはビックリしてましたよ!。ほんとに「I Am」が「ぼかあねえ..」
なんです。それはともかく、達郎サンはもちろん、ユーミンなんかも、
広義ではブレバタ一派!、本物の湘南発シティポップでしたね。
2015.09.02 20:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/596-ad1375c5
該当の記事は見つかりませんでした。