ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街のステータス

330.jpg
Schneider-Kreuznach Radionar 2.9/80(1952)

何故この場所でわざわざシャッターを切ろうと思ったのか、
自分でもよく分らない。特にどうって事もない日常の道。

ただ何となく、いつもの静かな時間…
それが好きなのか嫌いなのかも判然としないまま、
それでも自分は今、ここで生きているらしい…っていう、
ユメともウツツともつかない奇妙な実在感…。
ああ、きっとこれは夢だな…。


秋田駅前のこの一帯の再開発構想が一部発表されている。

とても驚いたのが、「施設を作るのは良いが、ソフトはどうする?」
という必然的で基本的なコメンテーターの意見なら充分理解出来るのだが、
この土地の議会やコメンテーターの方々が真っ先に疑問を呈したのが

「駐車場はどうするの?」
「駐車場を充実しないと人は集まらないよ…」

正直私は驚いた。
ここは県都秋田の駅前地区で、おそらくバス路線も含め
県内では最も公共交通が発達した場所…そのメリットを活かしての
都市再開発計画であろうと思うし、その計画の背景にあるのは
脱クルマ文化=ライフスタイルの革命的変革…ではなかったか??

電車を使おう!バスに乗ろう!そして街を歩こう!
そうすれば、既に死滅しかけた街の商店街が復活し、活気が甦る。

東京に住んでいると、土地のステータスを上げること、
つまり商店街が栄え、自然環境も保護されつつ、
ついでにイメージ=地価もどんどん上がるような街作りを
何処も目指しているのがわかるのだが、その絶対条件は

「クルマを街の中心に入れない配慮」…それに尽きるのだ。

大きな道路はクルマが通り過ぎるだけで、街は廃れるだけ。

ところがこの街は何をするにもクルマと駐車場ありきで、
何処にでも無遠慮にクルマが入り込んで来る。
その結果「街」はどうなったか!?
まだ目が覚めないのか??と思うのだ。

というような事を、地元の友人と議論していたら、

「オマエの論理はこの町には全然当てはまらねえ、
 この県の人は、クルマがなければ、もう一歩も外へ出ないから…!」

「出なきゃあ死ぬぞ?」

「amazonも楽天もあるべな…」

「…そっちかいな...」



最近のお気に入りはこの「ものんくる」。
実際にはベースの人とヴォーカルの彼女の二人ユニットらしいが
やはりこの二人の才能が何しろ恐ろしいくらいに突出している。
もう30歳(!)くらい若ければ、私もバンドに入れて欲しいぐらい!?。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

-12 Comments

MK says..."こちらも同じです"
山梨も同様、甲府駅前ならバス、鉄道他公共交通機関も多少は利用できます。
でも、自宅付近には公共交通機関が皆無です。
結局目的地に駐車場が整備されていないと、出掛ける事ができません。
健常者ならともかく足元に不安を抱える私達なら尚更なんです。
それが田舎の現実なんですね。
広い駐車場や道路の整備が無駄だと、都会の方に叱られますが「その代りメトロでもモノレールでも良いですから、数分間隔で何処へでも出かけられるようにしてください。」とお答えしております。


2015.09.06 16:32 | URL | #c5NzTaeA [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
今日もちょっと早いこんばんは
Pさんのご意見はごもっとも、私も同感です
ただ、ちょっと街から外れると、バスは1日
3本なんて地域もあります。
まー解決策もありそうですがね。
今のところコンパクトシティは逆行してますね。
2015.09.06 16:48 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."MKさん こんばんは"
クルマに乗るな!なんて言うつもりは決してないんです。
ただ家から最寄の駅前にもっと安い駐車場はいくらでもあるはず…。
山梨の事情は分かりかねますが、誰も見向きもしなければ
時間割は減らされますし、廃線にもなります。

取りあえず唖然としたのは、役所の職員が自ら率先して
公共交通機関を使い、町の発展に寄与せねばならないのに、
その職員達の殆どがクルマ通勤という実態…!。
他にも異常な状況は枚挙にイトマがないですけど、
取りあえずこの街の方々が頻繁に言う「駐車場がないから行かない…」
それが万事の基準というのが、どうにも貧相…。
そう感じるわけです。
2015.09.06 19:19 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん こんばんは"
じつは、ある知人に、今般、駅前のJR管理局が移転し、
その広大な土地を街の活性化に役立てて欲しいというJR側の申し入れ…。
さて君なら跡地に何が出来れば良いと思うか?って質問すると、意外にも
「駐車場が出来れば便利だ」と云った人が複数居て、愕然としたわけです。
もうなにをかいわんや..この町の将来はオートレース場か!?って感じで
うな垂れましたよ。
2015.09.06 19:30 | URL | #- [edit]
mikitaka08 says...""
こんばんは

 写真の青空と遠近感いいですね。
 北海道の地方都市も同様です。駐車場の狭いコンビニはすぐに潰れたり(私の偏見かもしれませんが)、駐車場のたっぷりあるショッピングモールに人が集まり、駐車場の少ないかつての商店街がさびれる、共通の図式があります。
 さらに深刻なのは災害で復旧の遅れた地方のJR線をJR北海道が廃止する予定なのです。車の運転もできない、さらに公共機関も廃止される人たちにとっては死活問題となっています。
 わがまちの市役所は駅の近くということもあり、市職員のクルマ通勤は少ないようですが、そちらの公僕たちはちがうのですね。
 
2015.09.07 00:48 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."mikitaka08さん おばんです"
写真はまだまだ素人の域を出ないですけど、
取りあえず近頃のデジカメのコントラストの利き過ぎた
写り過ぎな描写が苦手で、フィルム的なボンヤリ感に惹かれてしまっていて、
この分では着々クラシックなフィルムカメラに向かうのかなあ…
なんて思ってます。

目が悪くて運転出来ないとか、身体的に不都合という方々にとってこそ
公共交通機関は必要で、JRは殆ど無償で莫大な国有財産を引き継いでる
わけですから、赤字路線も維持する義務があるのだと思います。
廃線にするなら土地設備をすべて国に返上した上で、さらに路線バスを
開通させるくらいで、やっと釣り合いが取れるんじゃないでしょうか…。

こちらの公僕の意識の低さも情けないですけど、広大なハローワークの
駐車場が、常に高級車で満車になってる実態…。
何とものほほんとした風景に愕然としたのを覚えてます。
2015.09.07 01:13 | URL | #- [edit]
花ちゃわん says...""
こんちは~♪

そーだ、オラも東京から戻ってから、チコッと秋田駅近くに通勤してたけど
勿論、電車だった。
車の人だって、自分ち(山間部)から最寄の駅までは車で
そっから秋田駅まで電車って人が多かったなぁ。
今でもそうしてる人、だいぶいるよ。
でもねぇ~、バスは田舎でも数人しか乗ってなかったりする。
医者へ通うジジババの交通手段はバスだから、無くなったら困るべな。
先日大曲駅前に行ったけど、昔のようなにぎわいはなかったョ。
量販店は、駅の外へ外へと増えてるしね。
ウチの町も、みんな車族になったら、駅前の酒屋も食品店も肉屋も
み~んなシャッター下しちゃって、寂しい景色だス~。
2015.09.07 14:14 | URL | #LkZag.iM [edit]
pipco1980 says..."花ちゃわん 毎度だス"
路線バスは大事だねえ。役所がどういってったって死守せねば!
って思ったけど、なんともう何十年も前に市営バスは全部
民間バス会社に丸投げ済だって….何してくれたんだよ!って感じです。
実はつい今しがたも「SDカードリーダー」が壊れちゃったんで
買いに行こうにも駅前周辺に「家電屋さん」がない!
仕方なく自転車で往復1時間かけて…なんつう不便な駅前だ!。


2015.09.07 17:08 | URL | #- [edit]
carmenc says...""
なんか分かるような気がします〜 時々そんなことを思うことありますよ。
その前に秋田市はきれいな町並みの大都会ですね。
地方都市は今やどこもこんな感じみたいですね。

だけど全国どこでも郊外に同じチェーン店の大型店舗があるというのは便利かもしれないけどつまらない。それに車の無い人には不便ですし。
アメリカみたいに広大な土地ではないのにどこか段々似て行ってるような… 砂漠かって突っ込みたくなります。

実家のある田舎は新幹線の駅が出来るとそこを走っていた鉄道は廃線になり、新幹線を降りたらタクシー(往復1万円)を使うしか家に行く方法が無いです。訳あってもう行くことは無いけど…
廃線になった電車で通学していた母校の町にはもう何十年も行けてません。
新幹線が町を潤すと言って行政は通しますが、メインの大きな町以外は駅が出来ても廃れて行ってますね。

一応都内ですが我が街には大きいショッピングモールも無いけど肉屋も魚屋も八百屋もありません。顔なじみになって買い物するのが楽しいのに、ホント、つまらないです。

渋谷も随分変わったようですね。あんな混雑した町は歩きたくないので行く気がしない。
日本中どんどん変化して行くけどこれでいいのか日本!って思うのよね。
2015.09.07 22:01 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."carmencさん 毎度です"
まさにそういう事なんです。
言いたかった事をまさに補完以上に代弁してもらいました。
どうもです!。

私も変わってからの渋谷は知りませんし、東横線のホームも
シモキタの小田急線もまだ地上に出っ張ってましたし、
踏切渡ってました。
東京を離れた時点であのタワーはまだ先っぽが未完成でした。
東京はちょっと眼を離しただけで目まぐるしく変わりますが、
古いものは徹底して残してゆく風潮がありますけど、こちらでは
ことごとくスクラップ&ビルドで、何故か新しくなる度に
「貧相」になります。
五輪じゃないですけど、責任の所在が明確ではなくて、失敗しても
減俸も解雇もなく、安泰なままの役人や名誉職ベースではもう
何も生み出せない...限界なんじゃないかって思います。





2015.09.07 23:03 | URL | #- [edit]
oyajisann says...""
私が若かりし頃の仕事は電車利用でした。
車より確実に物?契約時間に届けられる。
運送屋さんではないですが効率も良かった。
若者の車離れ何て言われてますが自動車産業
ありきの日本海外にシフトチェンジかな?
地方は車ないと買い物すら出来ず、買い物難
民なんて事もある。
その辺が問題でしょうね。
都市型開発は脱車型に賛成です。
車を完全排除では無論ないです。はい
何時もありがとうございます。
2015.09.08 17:40 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
もちろんそうです。完全排除では困ります。
足代わり?それも良いでしょう。乗り付けると、
歩いてもたかが知れてるような近場でもついクルマ…
って気持ちも分かります。私もそうでした。
それでもTPOによって使い分ける術を持たない事には、
この国はロボットの発達同様に、クルマに支配され、
気が付けば街は荒廃し、隣国(?)からのサイバー攻撃で
流通は壊滅して、餓死者が出る!なんて唱える学者もいます。
故郷に帰ってみて一番に思ったのは、そんな荒んだ現状でした。
2015.09.08 19:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/601-4e84aef0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。