ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

とりあえず安堵...

ざわつき
Carl Zeiss Jena 'Flektogon' 2.8/35 (2nd Edition-1964)

シーズン最期のコスモス乱れ咲き。

花そのものより、周囲の呑めや唄えの馬鹿騒ぎにも似た
仰々しくざわついた風情が好き。

これで今年の野花も終わり…まあ存分に楽しんでくれ!
そんな感じなのが、ちょっと寂しい…。


2018FIFAワールドカップ・ロシア大会のアジア2次予選がたけなわ。

昨夜のシリア戦も、もし落とすか引き分けでも実質1位通過は絶望となり、
なんとか残り4戦、すべて大量得点で全勝しても2位の上位に滑り込んで
3次予選に通過…それも不確定という状況に陥りかねない大変な状況だった…
何より勝って本当に良かった!。

意外と知らないヒトが多いみたいだけれど、
このワールドカップアジア予選に出場する国と地域、
なんと46ある。

昨夜の対戦相手、シリアも東ティモールも、イランもイラクもアフガンも
バングラデシュもパキスタンもインドも、北朝鮮も出場してるし、
中国、台湾、香港、マカオ等別々の地域として出場するが、ウイグルは
出場しない…。

そのうちアジアに割り振られた本大会出場枠は4,25...。
(=アジア5位、南米5位、北中米4位、オセアニア1位が大陸間プレーオフを
 行い、優勝チームに最後の1枚の本戦出場権)

日本、イラン、オーストラリア、韓国の実力はその中でも
頭一つ飛び抜けているが、アジアにはそのような強国をも震え上がらせる、

「引き分け狙いの徹底防御の罠」

という策がある。

攻撃を仕掛けるから守りが散けて失点する。
ならば攻撃を放棄して、ひたすら自陣でゴール周辺を徹底的に守り抜く策…。

この泥沼密集地獄に初戦シンガポール戦、日本は見事ハマった。
そしてその1分けにとことん日本は苦しみ抜くのだが、
昨夜の勝利でその呪縛を振り払うことが出来て、
とりあえず安堵している。

ただし、今もゴール前の混沌を取り払う有効な策を、
ハリルホジッチジャパンが見いだしてるわけではないから、
まだまだ不安の種は尽きないのだ。

本田、香川辺りなら、個の力で状況打開できるだろ!って思いたいが、
常に3人にガッチリ囲まれていては、突破もなかなか…という感じだ。

世界を相手には、お互いの実力を認め合いつつ、存分に攻め合い、
打ち合うわけで、スペクタクルで楽しいゲームを堪能できるのだが、
アジア相手にはこれが現実で、ジクジクジクジク…と難しい。

「予選くらいもっと楽に勝ち抜けよ!」って声を良く聞くけれど、
そんなに簡単ではないということだ。

まあ、どこの地域でも「予選こそがワールドカップ!本戦はお祭り…」
なんてことをいうヒトもいるけど、それもまた正論だと思う。

いずれにせよ、サッカーファンには、またキリキリと胃が痛む、
アジア最終予選の季節がやってくるのだ。
できれば、波風立てず、ドラマチックなんか一切要らないから
すんなり決まって欲しいって思う。

間違っても最終グループ2位に入れず、4次予選(5位決定)→
→大陸間プレーオフなんて泥沼ドラマだけには、
どうかどうか、巻き込まれませんように!



さて私の本業?ともいうべきFrank Zappaに本日はご登場願う。

何度も言ってるけど、亡くなってもう20年が過ぎたが、その後も
すこぶるクオリティの高いアーカイブ音源の発売は続き、
先頃ついに公式の#100作目のアルバムがリリースされた。

ファンとしては100作といっても100枚だけ持ってるのではなく、
何度かリマスターされているし、ナンバリングから外されている
非公式盤も幾多ある….もちろんアナログ盤やブートレグ
(公式ブートレグなんてシリーズもある!)も含めれば、
もはやきりがない数に渡るのだが、とりあえず公式100作目…
生前の翁が、どれだけワーカホリックだったかが忍ばれ、
実は未発表音源や映像は、まだまだあるのだそうだ。ヤレヤレである…。

このアルバム「Waka-Jawaka」は、確か私が中3くらいのときに、
ワーナーパイオニアの何らかのキャンペーン特典で当たった景品(輸入盤)…
それが出会いだった。もちろん中坊には、全く理解できず、そのうちに
ジョンとヨーコの2枚組アルバム「Sometime In New York CIty」の
最後の面に入ってたライブが「フランクザッパ&マザーズ・オブ・インヴェンション」
との競演ってことで、Zappa?ああ、あれか….ってとこから以後40有余年…
私のZappa病は未だに続いているのだ。
Big Swifty


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

NORI says...""
前のコメントをこちらに持ち込んですいません…
屈託の無いってお言葉、嬉しかったです(*^_^*)
(写真の?)感性が、もしかしたら似ているのかもしれませんね^^

今日の乱れ咲くという言葉に相応しい、背景のボケと光に透けて
儚げなコスモスがドラマティックで素敵です♪
なにより…その最後の馬鹿騒ぎを寂しいと添えるお気持ちがお人柄ですねuu*
2015.10.09 18:15 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."NORIさん 毎度です"
屈託の無い…そのまんまの表現だったと思いますよ!。
言い過ぎならばご容赦ですが、無邪気さも含め、
とっても感じ良い写真だと思って拝見しています。

コスモスのMAXはいつもこんなお祭り状態なので、
そのタイミングを逃すまい!と、自転車をキーコキーコと漕いで、
毎日のように川原の土手まで通いつつ、今日がそのピークかな?
って日に撮りました。数枚撮ったうち、普通の目ならば
おそらく一番出来の悪い、妙にうるさいザワツキ写真を、
もちろん選び出したわけです。その辺はNORIさんなら
ご理解いただけると思います...?。
2015.10.09 19:11 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんは
やはり自分が経験したスポーツには皆さん
感心があり、熱くなりますね。
隠れた技が理解出来るし、戦術が読める。
個々の微妙な技も見抜けるし、楽しいと思います。
全日本剣道選手権大会は私も必ず見ますが
たぶん素人は相打ちと、思う場面で、なんで
勝敗が分かれるか、分からないと思います。
Pさん、今後の試合、熱くなりそうですね。
2015.10.09 19:57 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度です"
まあこれから3年近くかけて本戦出場をかけて熾烈でグチャグチャで
紛争地域まで含むアジア各所に出かけて闘わねばならぬわけですから大変です。
国ごと引っ越しできれば良いんですけどね….。ちなみにイスラエルもかつては
アジアでしたけど、何しろアラブとH&Aで闘わねばならぬ=危険ってわけで
欧州に鞍替えしたお陰で、本戦になかなか出れなくなっちゃいました。
カザフとか中央アジアの一部は、EU加盟を視野に入れて、欧州組に加盟し
W杯出場はとても困難になっちゃいました…。いやはやいろんな国の実情が
サッカーを通してわかるので楽しいですよ!。
2015.10.09 20:14 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."ザッパ大魔神"
フランク・ザッパというと奇才、キワモノというイメージが強かった上に、
そのテクニカル集団から輩出されたという、エイドリアン・ブリューの音は、
象やカモメの鳴き声が特徴だったから、さらに、そのイメージとなりました。

ところが、ロックギター名盤リストにある、「ホットラッツ」を借りてみると、
ジェネシス系のプログレが、ジャズ、クロスオーバーしている見事な音だし、
ザッパ自身のギターも、ジャズっぽいのあり、ロックありと、変幻自在でした。

テリー・ボジオ、ビニー・カリウタ、シャド・ワッカーマンと、歴代ドラムも、
変拍子だらけのすご腕、エディ・ジョブソン、スティーブ・ヴァイも従えて、
さながらマイルス学校の様相で、それでも、ザッパのギターが君臨してました。

一時期、妙な邦題で、海賊盤もどきのライブ盤が、次から次へと出ていたし、
pipco1980さんのお話では、今も発売されているとかで、クリムゾンよりも、
すごいことになっているようで、ファンは、お財布も置き場所も大変ですね。
2015.10.09 20:57 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
クリムゾンも大変ですけどね…。まあ70年代まででとりあえず
一線引いてますけど、それでも膨大でLark's が13枚組、
Redが21枚組ですから…。まあ私は今は買ってデータ吸い出してすぐに
売却って繰り返しで経済性と置き場所等保ってますけどね。

Zappaは、もう良いとか悪いとか関係なく習性ですから、常に傍らに
Zappaの音楽がある環境ってのを、何だか生活の中心に置いてたりしてね。
そんなバカなファンですよ。病院でも、海山でも、聴くのは常に
Zappaが一番最初...。ちなみに嫁も娘もだいたい私の好みを
理解してくれるんですが、Zappaだけは理解不能!って言います(笑。

2015.10.09 21:30 | URL | #- [edit]
面白半分 says...""
公式#100
売れるから出すんでしょうがすごい数字ですね

病院でも、海山でもザッパ
これは強烈ですね。
お嫁さんや娘さんのご理解ないところは
流石にそりゃそうだってところでしょうか!


2015.10.11 21:27 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."面白半分さん 毎度です"
世界中に律儀なコレクターが数多いるみたいですね。
ビョーキだなあ、こりゃ!とは充分理解してるんですけどね、

実際に古いアーカイブ音源とはいえ、マスタリングとか
とても上質に仕上げてありますし、70年以後は、
アドリブを一切許さない徹底管理の音楽ですから、
もう他に類をみない、孤高の芸術として愉しめるわけです。

彼の孫の代まで、アーカイブリリースのルーティンは晩年のZappaの
指示により決まっている….っていうことですから、私も結局一生かけても
コンプリートできないんですけどね。


2015.10.11 22:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/617-b127cfb5
該当の記事は見つかりませんでした。