ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

かかと落としのトラウマ

DSC06204d_DxOFP.jpg
Carl Zeiss Jena 'Pancolor' 1.8/50 (Early-1970's Zebra)

小学生….足ながっ!

デヴィッドボウイの「世界を売った男」っていうアルバムジャケットが、
こんな風な「ハイキック!?」…「かかと落とし?」だったなあ…。

bowie.jpg

そういや、この「世界を売った男 (The Man Who Sold The World)」。
何も知らない健気な中学生だった私には、暗くて地味で、
せっかく一大決心の末、EL&P「トリロジー」も、YESの「危機」さえも
いったんペンディングして、割り込み的に購入した初ボウイとなる記念すべき
アルバムなのに、あまりにもツマラナクて、
とても後悔したものだなあと、妙なことを思い出した。

まあ今にして思えば、女房役ともいえるミック・ロンソンの異様な
奮闘とかあって、まあまあそれなりに面白い作品ではあるけれど、
なにしろロック界は、歴史的名盤が目白押しのこの1972年という年にあって、
回り道をしているいとまなどない…マバタキしている間に名盤がすりりと
通り過ぎてしまう…そんな刹那な時代でもあったように思う。

そして何よりも「LPを買う事」それ自体が中学生には大変な事で、
昼の弁当代を浮かし、バス代を浮かし、塾に行くバスも1時間の
道のりを歩き、商売している親戚の家にもマメに通って手伝いしたりで、
コツコツ貯めたアルバム代2000円...無駄に出来るはずがないのだ。

そして、懲りずに今度こそ!と購入してしまった次作の「ハンキードリー
…うーむ、人生は厳しい!…私の人生はいつもこんなもの…であるのだ。

そういうわけでその「恐怖のトラウマ」のこの2作に入ってる中で
唯一、ちょっとだけ好きで、救いでもあったこの曲を、本日は…。

ただし当時の歌声を受け入れるには、メンタル的に弱い私には未だ過酷なので、
デヴィッドボウイ=55歳時点での、このパフォーマンスで…。
David Bowie - Changes(2002)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

6 Comments

あとりえ 瑠璃絵 says...""
おー良い写真ですね
これで小学生ですか
おそるべし、小学生ですね
そういえば、私の孫達も
フッタとかフラレタとか
生意気な事言ってますね。
2015.10.26 13:45 | URL | #- [edit]
花ちゃわん says...""
こんちは~

ほんと、イイ写真だね~♪
活き活きしてて、元気がよくて。

オラ風邪気味で会社休んだ。
明日は仙台さ出張・・・どうすんべ!
酒飲んで、早寝だな。

帰ってきたら遊びにくるね~
2015.10.26 16:18 | URL | #LkZag.iM [edit]
ギターマジシャン says..."音はずっと後で"
デヴィッド・ボウイは、ミュージックライフなどの記事で見ていたくらい、
宝塚とかの男装の麗人の格好をした男性という、キワモノに思っていて、
その後、「戦場のメリークリスマス」の出演と、ナイル・ロジャースとの、
「レッツ・ダンス」のヒットで、その声も歌も聴いたというところです。

ミック・ロンソンにしても、モット・ザ・フープルにいた人、そのバンドも、
音は聴いていないうえ、変な形のギターを抱え、派手なイアン・ハンターが、
加入していたバンドというだけで、断片的な知識、それもかなり周辺の方で、
遠めに見ていたという感じで、自分には、そういうバンドがかなり多いです。

それにしても、「危機」や「トリロジー」が出た72年は、「おせっかい」、
「アースバウンド」と、ものすごいことになっていますが、70年代には、
ほとんど毎年、名盤やら問題作だらけで、当時の財布事情は、大変でした。
2015.10.26 18:54 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度です"
確か、広面小学校のヤートセクラブ(?)だったと思います。
発育がめまぐるしいですねえ。

写真は、日陰だったので撮影条件は厳しいんですが、取りあえず
衣装の赤とグリーンの枯れた色合いが、妙に懐かしい感じになって、
それが気に入り使ってみました。
2015.10.26 18:54 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."花ちゃわん 毎度だす"
花ちゃわんも、忙しそうだすな。
熱燗呑んでもうひと頑張りしてけろ!

がんばりすぎて膀胱炎がクセになってる女性も
身近に多いんで、しっかり眠って気をつけて….。

2015.10.26 19:01 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
元々SF好きなんで、デヴィッドボウイの「星屑ジギー」のキャラは
しっくりと中学生の私に入ってきましたよ。
しかしね、あの貧相な経済性の中にあって、何故リアルタイムで
名盤の数々を所有してたんでしょうねえ?
(アースバウンドは結構後で、74年頃入手ですけど….。)
結局ボウイは、なんだかんだ言いながら、70年代は必死に追いかけてましたが、
そのLet'sDanceで嫌になっちゃってそれっきりですね。
山下達郎さんも、荒井由実さんも、プログレ全般も、フュージョン/AORも
すべて70年代で終わりって感じでしたね。
2015.10.26 19:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/625-79d5762b
該当の記事は見つかりませんでした。