ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

テレビっ子の行き着く先は...

95.jpg
Schneider-Kreuznach Radionar 2.9/80(1952)

いよいよ冬の準備が始まった。

いつの間にか「アラ還」と呼ばれても一向におかしくない
危険なゾーン(?)に侵入しつつある私であるけれど、
それでもさすがに物心つく以前から、家にはテレビがあった。
無論白黒の、確か「ゼネラル製」。

まだ30代の、秋田駅前の「とある料理屋」の若大将に…

「お前さんのこの店の場所にはなあ、昔は「ゼネラル」って
 電器メーカの直売店があって、ウチの最初のテレビも
 そこで買ったらしいんだな…」

と、オジイはシミジミタラタラと語り始めると、
30代の若大将は、最上級とされる伊勢のウナギを裁きながら

「へえー….で、そのゼネラルって何ですのん?」

と、ウナギのような不思議そうな顔をする。

そうかあ、知らないんだなあ…ウチなんか昭和30年代の三種の神器
すなわち「テレビ、冷蔵庫、洗濯機」のすべてが、その電器屋の
ゼネラル製だったけれど、ゼネラルなんて、今はもう
ほとんど人々に記憶されてないんだな…
シミジミシミジミ...。

ところが調べてみると「ゼネラル」は、1984年に「富士通」と
資本、業務提携を行い、現在も「富士通ゼネラル」として健在で、
きちんとした東証一部上場企業であった。

さて、小学生の中頃になると、今度は「カラーテレビ」の波が押し寄せる。
そのムーブメントは、今は「歴史」として、東京オリンピックの開会式が
カラー放送され、ここで一気に普及したぞ的なことを言われるようだが、
何しろここは秋田県である…。

カラーテレビの波が我が家に辿り着く契機は、それから4年も経った頃…
「仮面の忍者 赤影」...これであるのだ。

赤影、青影、白影…参上!と、しつこいほど連呼されたところで、
我が家のゼネラル製白黒TVでは、単なる「灰、黒、白」でしかない…。

やがて同級生の家にも、隣の家にも、続々と、その「色」を
存分に愉しめるカラーTVが配備され始め、私は侘しさに半泣きしながら、
灰色の「赤影参上!」を、睨みつけるように観るしかないのだ。

それでも当時最も熱中した「サンダーバード」も「タイムトンネル」も
無論白黒で観ていたし、それが再放送の段階のどこかで
カラー放送に触れたとしても、その感動の度合いに
色の有る無しはあまり関係ないようで、
白黒放送でも、サンダーバード2号はモスグリーンで、3号は赤、
4号は黄色..と、しっかり見えていたから、
イマジネーションの力って、結構強力だと思う。

ウルトラマンは白黒で、もしかするとセブンはカラーで観ていたかもしれないが、
熱狂したのは元々が白黒放送のウルトラQだったり、
案外、やけに光沢ある灰色のウルトラマンであったようにも思う。
まあ何れにしてもTBSのネットワークが未だに存在しないわが故郷であるから、
他県よりは相当遅れて、この「ウルトラシリーズ」を観ているわけだがね。

そういえばデジタル着色版のウルトラQの放送も何年か前に観たし、
DVDでも揃えたけれど、結局普段観るのは断然オリジナルの白黒版の方。

少し話はそれるが、ビートルズも初期4作(アルバム)のステレオ版は
未だに馴染めず、これがオリジナルのモノラル盤だとやけに落ち着く…
これだよこれこれ、このグルーヴ感!…。

うーむ、やはりそろそろ赤いチャンチャンコの「アラ還」近し…
ヤバいな。



Beatles 1の新装版が11月には発売されるらしいが、
元々、2000年の暮に出た同名CDの企画自体に、一向に興味がない私ではあるけれど、
今回は、200分にも及ぶ「プロモやライヴ映像」の数々が、
一気にリストアされて流通するのは、とても有り難いことだと思う。

私はストレートに(ちゃんと)演奏してるシーンがやっぱり好きだから
これとか、宇宙中継の「愛こそはすべて」、さらには映画「レットイットビー」
での映像辺りが、最も再生回数が多いのかなって思う。

ちなみに全くの偶然ながら、この曲のリリースと、私の家にカラーテレビがきたのが、
全く同じ年(1968)!

そんなわけで(糸井五郎調?)ブーンブーンブーン...みんな大好きヘイジュード、
そのカップリングの!あえて日本語ならB面曲…あなたも大好き私も大好きビートルズ、
レヴォリューション…♫あうーんしゅびどぅわ!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

10 Comments

ギターマジシャン says..."カラーテレビ"
我が家にカラーテレビが来たのは、かなり遅くて、小5の昭和46年頃、
「帰ってきたウルトラマン」あたりから、カラーで見た記憶があります。

ただ、本来白黒の番組でも、「ウルトラQ」に限らず、「風のフジ丸」や、
「ハッスルパンチ」「狼少年ケン」など、ソノシートがカラー挿絵なので、
勝手にカラー変換していて、自分の家が白黒テレビなだけと思ってました。

「ウルトラマン」や「仮面の忍者赤影」は、映画館で見たこともあるので、
それこそ、当時から自宅でもカラーで見たような気分で、すごい錯覚です。

中学時代、カーペンターズやS&Gなどは、ベスト盤を買っていたくせに、
ビートルズとなると、「全部揃えれば良いのに、何が赤盤に青盤だよ」と、
身勝手な論理で、ミレニアムの「ビートルズ1」にも、そんな気分でした。

今回のは、映像集のうえに、「1」に収録されない曲のおまけ盤もあって、
すごく楽しみですし、何よりも、レストア映像の美しさにびっくりです。
2015.10.27 21:13 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
ハローグッバイとレヴォリューション、あとStrawberryに Penny Lane
その辺りがYouTubeで先行拡散してるみたいですが、
元々状態の良い映像が出回ってるソースなんで、まだ「おっ!」って
感じにはまだならないかなあ….??

去年くらいに出たマジカルミステリーツアーのリストア版級に
劇的向上の映像に出会って、驚きたいものです。

Appleは普通に映画版「Let It Be」出せば良いだけなんですけどねえ…。
勿体つけられてる間に、こちとら死んじゃいますぜ!


2015.10.27 22:23 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんにちは
我が家もゼネラルでした。
比較的早い購入だったので
大相撲が始まると近所の人たちが
見にきてましたね。
そして、顔が後ろ向きになると
テレビの後ろにを見る人もいましたね(笑)
2015.10.28 15:50 | URL | #- [edit]
oyajisann says...""
我が家の初白黒テレビは東芝、おりしもビートルズも東芝。
蛇足ながらユニバーサルのビートルズってピンとこない。
11月発売、デラックスで予約しましたが、私が生きてる
うちに「Let It Be」出せよなんですが・・・。
レボリューション、当時小学生でこれでB面(死語)とびっ
繰り感激したの覚えてます。シングル400円高価でした。
ちと後追いで購入オデオン最後のシングル?
2015.10.28 17:51 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度です"
テレビ番組で一番古い記憶は…チロリン村のクルミの木、
もしくはおかあさんといっしょの中のブーフーウー…だったかな?
野球と相撲とプロレスは嫌いでしたねえ!
カラーテレビが来た当初は、まだ白黒放送の番組も多かったので、
節電の為に、テレビを2台並べて、白黒放送のときは白黒テレビを
わざわざ活用したように思いますね。
2015.10.28 19:04 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
ビートルズのシングル曲は、2分足らずなんてのもあって、
内容は別にして、なにか物足りないなあ...なんて思ってたんですが、
このシングルは、やはり好き嫌いは別にして、A面曲は超長いですし
B面は、むしろこっちが好きっていう小学生ですから、もはや大満足の
400円シングル!でしたよね。

そうそうオデオン赤盤でしたね。アップル初シングルのはずなのにね??
2015.10.28 19:22 | URL | #- [edit]
mikitaka08 says...""
こんばんは

 とっくに「アラ還」を過ぎた者です。私にとって「アラカン」は「アラ還」よりも「嵐寛十郎」の方がピンとくる世代です。
  「嵐寛十郎」世代を代表して発言させていただきます。
 「ゼネラル」なつかしいですね。我が家は三洋でした。劇場なみに刺繍をこらしたカバーが付いていました。
 いずれも吸収合併され、名前が消えましたね。あのシャープでさえ、こんな状況で、東芝も色々あり、当時のテレビ界製造業の活況を思えば、嘘のような状況ですね。今、国内でテレビを作っているメーカーはいくつあるのでしょうか?
 
2015.10.29 00:50 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."mikいtaka08さん 毎度です"
お早うございます。

ゼネラル製は、本体側面の通気用の切れ込みから、内部を覗き見し、
真空管の光やら、ブラウン管の意外と勇壮な出で立ちに妙に興奮する
バカガキでしたね。

我が家もカラーTV第一号は、三洋製の「薔薇(!)」でした。

レコード会社も、統廃合が激しくて、メジャーは今や世界に3つ
くらいしかなくなっちゃいましたね。前のコメの方も書いてらっしゃいますが
「ユニヴァーサルのビートルズなんてピンとこない!」
...まさにその通りですよね。ちなみにラジオ情報ですけど、
アメリカ本土においては「街のCD屋さん」は、限りなく100%
消滅したんだそうです。

2015.10.29 09:16 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."こんにちわ"
騒ぎも収まり
やっと今日はまったりとしています

涼しくなって
車のクーラーは曇りを取るときのみ
島も深い秋に突入です
北風さえなければ
年間の平均気温は18℃ですので
今日も半袖Tに短パン

レコードより
ライブ版が好きです
レボリュウション!!
2015.10.29 11:27 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん 毎度です"
お忙しそうで何よりです。

こちらはもはや冬の準備で、暖房半開…そんな感じです。
冬…長いんです。

私もこの一番うるさい版のレヴォリューションが好きです。


2015.10.29 13:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/626-2687e49d
該当の記事は見つかりませんでした。