ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

安い憧れ?

DSC06746_DxOFPM2.jpg
Ernst Leitz Wetzlar 'Elmar' 9cm/4(1936)

別にどうってことない昭和な感じのモノクローム…。
これが私としては初の、憧れのエルマー=ライカレンズである。

とはいえ…だ。
モノはボロボロのジャンクで、ライカの中でも
最も人気のない9cm(!)で暗めのF4…
つまり元々が安い上に、さらに製造年はウチのババア…いやいや
ウチの母親とほぼ同年代の1936年、すなわち昭和11年製…
ナチス政権下のベルリン五輪が開催された、まさにその年に製造された、
まもなく80歳の後期高齢レンズであるのだ。

ナチス全盛期の、しかも伯林五輪開催のアニバーサリー年…
これは立派なお宝で、もしや骨董的価値?と思えるのだが、
実はこれが、5000円でオツリが来るライカ!?

もはやグッドコンディションであるはずがないとは、容易に推察できる。

案の定、カビ、ホコリに、それらが長い年月掛けて頑固にへばり付いた
薄クモリもあって、明らかに再研磨が必要なヨレヨレ物件だし、
最初はヘリコイド(ピントリング)が固まって全く動かない。
もはやこれまで!またしても「貧乏人の銭失い」を、地でゆくのか?!
「ええいままよ!」と、雑巾を絞るように力を加えたら
「ピキッ」という嫌な音の後、嘘みたいに快適なレスポンスで回り始めた。

まあ、充分に覚悟はしていた経年劣化のオンボロライカを、
それなりに愉しむべ…!
(純正の前後キャップだけで数千円はするはずだし…
 超オンボロだが、本革のケースも付いていたし)

で、結果はどうだろう?

さすがに開放だと、あちこちからいろんな光が入り込んできて
相当にしんどいけれど、絞ればそれなりというか(目盛りが消えてて値が不明!)、
心なしか気品すら感じる写りに、「軽く」興奮し感動したりしている。
(写真はF8〜11くらい??)

柔らかいのに、意外に精緻…。
異様な説得力で、迫ってくる感覚に
不思議な気分で、ちょっとウロタエルのだ。

このままキチンと再研磨 &オーバーホールを
依頼したら、どうなっちゃうんだろか??
いやいや、しばしこの独特な昭和の香り?を、
存分に愉しむことにしよう。

それにしても随分と昭和な、電線びらびらな通りだな!?

ちなみにそろそろもう一個、ジャンクなライカが到着する予定…
全く何やってんだろね?。

カメラ好きでもあるらしい坂崎幸之助氏談...

「何故ライカは良いのか?」
「ライカだから」
「何故ライカは高いのか?」
「ライカだから」



近頃は、相変わらず腹具合も悪いし、体調もいまいちなので、
なんだか聴く音楽も、自然と優しくて柔らかい方向…
というわけでもないが、ジェシ・ウインチェスターをやけに聴いている。

まだ未入手だが、彼のトリビュートアルバムもリリースされていて、
ジェームステイラーやらエルビスコステロ、大御所のアラントゥーサンや、
ジミーバフェット、現行のリトルフィートまで参加のシブい系の豪華版!。

この歌はアラントゥーサンがカバーしているけれど、
これを言っては元も子もないが、やっぱオリジナルが一番良い!。

Jesse Winchester - I Wave Bye Bye

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

10 Comments

あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんは
写真イイじゃないですか、画像もオバちゃまも
レトロなところが
撮影した場所から50mバックしたところあたりが
我が家の本家です。
なので私の本籍は大町三丁目です。
2015.10.29 16:54 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度です"
この辺の方でしたか!それはそれは、地元を荒らして申し訳ないです!?

テストの為に例のレンガでも撮ろうかと思ってやってきたのですが、
なにしろ望遠域のタマなので、近過ぎて上手く収まらず、
諦めて帰ろうというところの、偶然の1枚...そんな感じでした。

ちなみに、映画館のピカデリーはどの辺りだったかと思案中です。
町並みがすっかり変わっちゃってますから….。
2015.10.29 18:52 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
二度目のこんばんは
本家とは実家の事で私は郊外に住んでます。
ピカデリーは画像の昔のネエチャンが歩いていますが
そのまま歩けば丁字路にぶつかります、そこです。
2015.10.29 20:16 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度すみませんです"
何度も申し訳ないです。
確かすずらん通りのどんつきだったよなあ…でもどんつきは
今じゃあ、お寺の方じゃないですか!?そんなに奥じゃなかったような?
って調子で、すっかり方向音痴です。
2015.10.29 20:50 | URL | #- [edit]
hal says...""
きゃーーーー、ライカ方面にイッちゃわれてしまったのですね!
僕、カメラは持ってますけど、レンズはなぜかノンライツばかりです。
いずれにせよライカは佳いです、だってライカだもん♪(笑

コチラは近々、超廉価だったキャノンのLマウント50mmF1.2が到着予定ですが、
程度がどんなモンやらドキドキです。
個人的にはアガリのレンズ、もう買うまいと堅く心に誓ってるんですが・・・。
知りませんけど(笑。

まあしかし、レンズの程度はあまり気にせん方がイイって分かってきました。
OH済みの物でも、LEDで照らしたら必ず曇って見えますし(笑。
蛍光灯にかざして向こうが普通に見えたらオッケーやと思います(^^。
2015.10.30 12:58 | URL | #PwYTJ1I6 [edit]
pipco1980 says..."halさん 毎度です"
根が単純バカなもんで、ドキドキヒリヒリしたいんですね。
ヒリヒリと言えば取りあえず、ライツ系がやっぱチャンピオンかなあ?
是非一度体験してみたいなあ…って、そんな動機ですから、
いずれOHを視野に取りあえず安手の….ってとこですけど、
今のところペッツバルかい!?ってくらいの難しい写りで、
乗りこなしは相当難しいなって状態です。

LマウントのF1.2...やっぱり憧れのブツですねえ。
スゴいなあ!!
2015.10.30 13:55 | URL | #- [edit]
NORI says...""
エルマーぢゃないですか♪
先日私も久々にエルマーで(本体はGF1使用で^^;)更新しましたので、
なんだか親近感♡
階調が良いですね~^^ 
ライカ(私はM6です)は本当に苦手で…ちゃんと使ってあげてないのが罪悪感><。
今は(ご存じのとおり^^)アンジェに夢中なので、時期をみて
またフィルムも復活しようと思っています。
その時こそ…ちゃんと使ってあげたいな。 
と、思うキッカケをいただきました(*^_^*) ありがとうございます♪

お加減大丈夫ですか?
お大事になさってくださいね。


2015.10.30 22:55 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."NORIさん 毎度です"
まずはアンジェニューGet!、おめでとうございます。
取りあえず「寄って撮ってみる!」ってアンジェの極意を
最初から試されてるんで、さすがじゃ!って感心しましたよ。
作品楽しみにしてます!!

んでもっと、こちらはエルマーですけど、もうひどいクモリで
ちょっと参ってます。実は明日またズマールが来るんですが、
これも初期玉なので、まずまともな状態ではない様子…。
なんだか因果な感じになりつつあります。
2015.10.31 00:40 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."アコギの腕前に歌声"
ジェシ・ウィンチェスターは、先日のpipco1980さんのブログ記事で知り、
そのライブの弾き語りでのギターが、安定したテクニックだと感じましたし、
こちらの演奏でも、本人だとすると、ソロギでも通用する腕前だと思います。

ちょっとハスキーがかって、こもったような澄んだような歌声も素晴らしく、
本当、歌がうまければ、ギター1本、ピアノ1台でも、十分聴かせられて、
極端に言えば、アカペラでも良いわけで、じっくりと聴きいっていました。
2015.10.31 22:06 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
おっしゃる通り、アテージではアカペラとかやってましたね確か!
元々ベアーズヴィル/アンペックの人ですから、The Bandとか
トッドラングレン、ウッドストック系の面々やら派手な人脈もあるんですけど、
ご当人は極めて地味に、ソロや地元の無名な仲間たちとの交流に
重きを置いてたみたいですね。そういうマーケティングとは関係ない
ところにある無欲な歌声って、やっぱり素晴らしいなあと思うわけです。
2015.11.01 01:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/627-1edf29df
該当の記事は見つかりませんでした。