ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

胸騒ぎの電話

summar干し柿
Ernst Leitz GmbH Wetzler 'Summar' 5cm / 2(1937)

わりと理想に近い、シテヤッタリのやさしいモノクローム…。

誰かが「秋から冬はズマールの季節!」と言っていたが、
薄曇りの、ぼんやりとパッとしない天気の中でこそ、
コイツはイキイキと造影するのかもしれないな。



一昨日、今はあまりチェックしてない古いメアド(PC)宛に、
やっぱり旧い部下から、久しぶりのメールが入っていたのだが、
日付はもう1ヶ月以上も前だった。

慌ててメールを返すと、今度は奴から電話がかかってきた。

奴「マッタク…どこに隠れてんすか部長!?」(部長は私のあだ名)

私「場所云ったら隠れ家じゃなくなるだろタコ!」

奴「相変わらずですね、なんか安心しましたよ」

私「そいで…どないしたん?なんかあった…?」

奴「はい…会社…つぶしちゃいました…」

私「会社って、あの時作ったあの会社…?」

奴「そうですよ、あなたが作ったあの会社です…」

実はすっかり忘れていたが、12年くらい前に、
私は苦悩の副社長を辞し、漆黒すぎるブラック企業などを
経験した後、少しの間だがコンサルティング的な仕事をしていた時期に、
元々営業部の部下だったその男(以前紹介した元高校球児)が、
「タイ」で貿易商社を起業したいというので、
様々面倒を見させてもらったのだが、その後私はすぐに、
今とは違う病気で倒れて長い入院生活に入り、
戦線から離脱してしまって、そのことを今の今まですっかり
忘れてしまっていたのだった。

私「ビジネスはうまくいってるって聞いてたけど…」

奴「最盛期は、昔、部長がやってたのを真似して、チェンマイに工場を作って
  50人くらい雇ってたんですけどね…一番信頼してた工場長にすっかり…」

私「やられたのか?」

奴「やられました…根こそぎ」

私「そっか…」

奴「はい…」

私「で…今は?」

奴「帰国してクモスケやってます。ピアノやなんか…」

私「オマエのことだから、またすぐ建て直せるさ」

奴「部長は?…」

私「俺は…わかんねえ」

奴「なんかそれも部長らしいっすね」

私「意味分かんねえな」

奴「なんか…良かったス、声聞けて。今度会いにいきます。秋田でしょ当分」

私「当分…なのかな…?」




もう、相当待ち草臥れた感のあるフランクザッパ(&The Mothers)
1973年12月のバンド結成10周年ツアーの大団円。
ROXY(ハリウッド)での3日間のステージ映像を
コンプリートですべてリリースするぞ!
ってアナウンスされてから早10数年….。
やっと昨日はるばる秋田のわが実家に届いたのだが、

あれ?DVD..1枚だけ?...3日間完全版は?。
10数年待たされてたったの95分…??
まあ、それでもね、絶好調時のマザーズの壮絶過ぎるライヴだけに、
もはや息をもつかせぬ素晴らしさは、昔っから折り紙付き。
音だけは、かれこれ40年間も、隅々まで舐めるように聴いてますから、
もう当たり前なんですけど、何だかなあ…もっと観たいぜ!勿体ぶるなよZappa家…
いくら孫の代まで充分食えるだけの膨大なアーカイブを地下倉庫に
隠し持ってるとはいえ、小出しはいけねえよ、小出しはよお!。

この予告編も何だかチビっ垂れてて、御大が生きてたら悲しむぞ!
ってそんな感じで….ROXY-The Movie- 予告編

何でもかんでもお値段高いZAPPA絡みのマテリアルにしては
今回は、この内容で随分とお手軽な価格で買えるようで、
国内版も既に発売されているようです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

oyajisann says..."今晩は"
今晩は私は生まれてこの方単純労働しかしてないので
起業なんて雲上の話です。
根こそぎでも再起はかる?やっぱ異次元です。
ご贔屓のアーテイストのアーカイヴ音源・映像は生き
てる間に出してくれですね。
今日のニュースに末期癌の方がスターウォーズの新作
公開まで生きてないので見せて欲しいと制作会社に懇
願とか気持ち分かりますね。
2015.11.04 20:16 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
私も本来めんどくさいことは嫌いですけど、なんだかんだと
生きやすいよう、やり易いよう、労働環境を変える為には、
まず営業概念毎変えるような売り上げを作らねばならない。
つまり革命!...そう思ったら、いつの間にかそうなってたわけで、
残念ながら、売り上げが突然10倍にもなると、勘違いの経営サイドは
浪費し、挙げ句、馬鹿な投資に走って...後は…。
今思えばおとなしく働いてたほうがみんな幸せだったのかも…って
そう後悔しないわけでもない今日この頃です。

スターウォーズの話は考えさせられますね。
生きてる間に…リアル完成版のLet It Beも観たいし、
「すてきなダンス」のジョンレノンによるデモテープも
存在するなら聴いてみたいし…でも、観たい聴きたいって願ったものは
大体叶ってもいるようで、わりと良い時代を過ごさせてもらってると思いますね。
2015.11.04 21:11 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."お宝映像"
アメリカやヨーロッパでは、普通にテレビ放映していたのかもしれませんが、
YouTubeで見つけて、こんなライブが残っていたのかと驚くことが多いです。

モントルーフェスもお宝映像の宝庫ですが、なんで日本公演は少ないのか、
パープルの「メイド・イン・ジャパン」やベックの「BBAライブ」とか、
出てくれれば大興奮ですが、記録映像を残す習慣がなかったのでしょうね。

昔は、ウエス・モンゴメリーやジャンゴ・ラインハルトの映像は存在せずに、
ウエスの親指奏法や、ジャンゴの左手の運指は、謎のままだと思いましたが、
今では、YouTubeでしっかり確認でき、当時の教則本の間違いもわかります。

このザッパの映像は、73年にしては鮮明で、音もしっかりステレオ録音、
何気にジョージ・デュークやチェスター・トンプソンも写っていますね。
2015.11.04 23:14 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
ジョージデュークは結構長いことMothersには参加してましたし
彼をしても「最高の体験だった」と語ってますね。
あらゆるロックバンドの頂点に、この時代のMOTHERSは立っていた!
そう断言しておきます。あれ以上のバンドはもう存在しないです。

ZAPPAは偏執狂的に全公演をマルチトラックで録音させていましたし、
常に映画製作を意識してましたから、フィルムも回していたらしく、
それらのアーカイヴは彼の家の地下室に大量に眠っているのだそうです。

ちなみに当時のワーナーパイオニアは、特別な許可を得て、
レッドゼッペリン初来日公演を生録したんですが、想定外に
音圧がでか過ぎて失敗し、その教訓を得て、ディープパープルに臨んだそうで、
今度はすこし録音レベルが低めで、わりと行儀が良い演奏に聴こえるのは
その為なんだだそうです。笑えますね!





2015.11.05 00:36 | URL | #- [edit]
taka says..."クモスケ ってなあに?"
迷惑なコメですが・・・・
我慢できなくて。

ピアノが関係するクモスケ って なんですか?

クモスケ タクシーの運転手くらいしか思いつかないんですよね。

**削除可**
2015.11.05 10:43 | URL | #XtpRPBkU [edit]
pipco1980 says..."takaさん 毎度です"
運転…運送…ピアノ専門….お聞き流しを…是非。!
2015.11.05 11:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/630-a71ba7ac
該当の記事は見つかりませんでした。