ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

病院遊び?

76.jpg
P.Angenieux Paris 2.9/45 (1949)

今日は、お天気も悪いし、寒いし、
なによりメンドクサイ病院の日…。

結局、お手軽に自室横の小さなテラスに生息する(?)
タヌキ君にご登場願った。
彼もまもなく雪に埋ずもれ、また来春まで逢えなくなるし…。

相変わらずのアンジェニューの
ボヨヨとした実存主義的な写り(?)も
不思議と心和ませる…。


ここのところずっと、主治医の診察前の約30分間、
管理栄養師さんという「ナウなヤング(!)」のお姉ちゃんの
個室(!)をノックして、差し向かいで(しつこい!)、
栄養診断というのを受けている。

3日分だけだが、朝昼晩の食事内容を、みそ汁の具の内容に至るまでを
詳細に記入し、トータルのカロリーやら、制限されているタンパク質や
塩分量などを数値化して、早い話が「もっと減らせ!さもなきゃ死ぬど!」
脅され叱咤激励をされるわけだ。

嘘を書き込むのは簡単だ。
理想的な食事内容というのも十分心得ているし、失礼な話だが
栄養師さんの言いそうなことも、充分了解しているのだが、
そうなるとどうも、生来のサービス精神というか、いたずら心が
ムズムズと頭をもたげて、栄養師さんもいつも同じような答弁では、
辛かろう!?と、あえて少々特殊な食事の日のメニューを
モニタリングして、問題提起?を提供するのだ。

○月○日夕飯 豚しゃぶ鍋(豚肉300g…野菜…豆腐...)
       …フルーツ:ラフランス1個

肉300gなんて明らかにオーバードーズの過剰摂取!
さてさてどう対応する?栄養師さん…。

ラフランス…季節モノの果物なんて、年間何食も食すものではないし
これもどうする…?サービス精神というより、意地悪かな??
なんて思う。

ところがナウでヤングで、オマケにちょいと美人な管理栄養師さんは、
そうしたこちらのいたずら心など、瞬時に見抜き、
見事な神対応で切り返されてしまう。

「しゃぶしゃぶ…ですか...お肉300gくらいペロッと食べちゃいますよね!
 勿論毎日ではないでしょうから、いいんですよ、その時は好きなだけ
 召し上がってください…。ラフランス…美味しいですよね、
 私も昨夜食べました。でもこれって、食べごろは一年のウチ1週間くらい
 なんですってね…だからその時期は一生懸命に味わう…
 いいんじゃないですか!
 そんなことより毎朝のハムエッグ!..卵かハムかどちらか1つにしましょうね…」

私の完敗でした。
ナウなヤングで(ちょいと美人)の若者….恐るべしです。


      
さて前回に引き続き、ロジャーパウエルにご登場願うことにした。
それまで、敬愛するキーボーディストっていえば、ジョーサンプルだあ
リチャードティーだあの、ビルペイン(LITTLEEAT)だのと云ってた
私だけれど、例のデヴィッドボウイショック以後は、ロジャーパウエルと
エディジョブソンが2大キーボードアイドル!?なんて云うようになっていた。

Wikiによると、ロジャーは大学卒業後、スタジオエンジニアをしていたが、
あるときシンセサイザーに出会い、興味を持つうちに一気にシンセメーカーの
ARPに転職。開発はもちろん、製品のマニュアル作成や、プロモーション活動等、
技術者兼デモンストレーション演奏家という立場で仕事に精出すうちに、
元スタジオエンジニアという点では共通体験を持つトッドラングレンと知り合い、
彼の主宰するバンド「UTOPIA」に加入。

UTOPIAは、ロックスター=トッドラングレンのバックバンド
という位置付けではなく、全員が曲作りをしつつ、メインヴォーカルも
分け合う、本来の民主的ロックグループの形態をとっているが、
何しろメンバーの力量は「手練中の手練」…。
演奏クオリティが高いのは当然としても(コーラスワークもエグい!)、
音楽ジャンルも、大甘ポップからハードなプログレまでと振り幅も激しく、
なかなかにファンとしては、グループの音楽性の実態が掴みにくい為に、
理解するだけでも、やや聴く方の経験と労力を必要とするバンド。

まあ、ZAPPA、XTCときて、このTodd Rundgren/UTOPIA…
ロック界の超優等生/秀才達だな…。

ENOの勧誘でデヴィッドボウイの丸1年に及ぶ世界ツアーに帯同、
それも無事終え、当然、同バンドの番頭格で残留して欲しいという
オファーもあった事は想像に難くないが、彼は早々にUTOPIAに戻ると、
待ち受けていたのは、彼がメインヴォーカルをとるこの曲だった。
「お帰りロジャー…」そんな暖かい雰囲気が…とってもいい。
まさに理想郷!
UTOPIA - Feet Don't Fail Me Now


おまけはお馴染みのこの曲!パロディも手抜きなし!「ビートルズ1 発売記念」??
UTOPIA - I JUST WANT TO TOUCH YOU


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

10 Comments

NORI says...""
ナウなヤングビューティーは…上手でしたね^^

アンジェも相変わらずビューティーです♪
光が優しいんですよね~だから心に染みてくるuu*
ん~これ見ちゃったから明日はアンジェに決~めたっ♪
2015.11.18 22:45 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."ミート・ザ・ユートピア"
トッド・ラングレンはプログレ系で、難解な音楽と勝手に思っていたところ、
ストロベリーフィールズだったか、後期のビートルズを完コピしたと聴いて、
「ミート・ザ・ユートピア」を買うと、カバー曲はなく、オリジナルでした。

ラトルズのパロディとも違って、かなり作りこんでいて、すごく楽しめたし、
その後、リンゴのオールスターバンドにちゃっかり入り、微笑ましいです。

この記事の曲は、どちらもすごくポップで、自分がなぜ難解なバンドだとか、
勘違いしたのか、いつもながら、何かの記事で混同したのでしょうが・・・。

何より、「アイジャストワナ~」は、ラトルズもびっくりの、そっくり度です。
2015.11.18 23:10 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."NORIさん 毎度です"
どの年代に拘らず、年を取るとアナログな目盛りの尺度で
どちらかと云えば情緒的に物事を捉まえがちになるみたいで、
その点、若者のほうがデジタルでノイズの少ない立方体で
物事をシャープに捉えるようなそんな感じで、
早い話がぜんぜん敵わないよ..ってそんな感じになるみたい…
ちょっとだけ寂しいです。

アンジェ...やっぱり良いですね。
光と空気がトロっとしてる...って言ってましたけど
>光が優しい…
いやはやそちらの方が的確でシャープ、NORIさんにも
年寄り度で負けちゃったなあ(笑….。
2015.11.18 23:16 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
Todd個人名義の「Faithful(誓いの明日)」ってアルバムで
ビートルズならストロベリーフィールズとレインをリアルコピーで
カバーしてますね。その他にもビーチスやピンクフロイド、ザフー
ヤードバーズなんかを、喜々としてやってます。

UTOPIAは、やっぱり難解なバンドだと思いますよ。XTCと似てるのは
60年代音楽に対する知識とか憧憬が強くて、そうした何とかエレヴェーター
とかMC5的なサイケ&メタルなんてのが根底にありますから、なめてかかると
深い落とし穴にハマります。それだけに面白いんですけどね。
ちなみにXTCのプロデュースをトッドが引き受けたことがあるんですが、
全く上手く行かず、途中解雇されちゃいましたね...トッドが。

2015.11.18 23:30 | URL | #- [edit]
hal says...""
聡明そうな白衣(?)女性とのツンデレコミュニケーション、何だか愉しそうですね(笑。

さてアンジェニューなんですが・・・35mmのレトロフォーカスR1、
某オクに4万円台即決で出ておりまして・・・・・・反射的にポチってしまいました(笑。
使い込まれた外観ですがコーティングも残っていて傷もわずか、
若干曇ってる気がしやんでもありませんけど、光にかざせば一応ヌケてる、
そんな感じの程度ですが、お買い得やったと思います。
昨日届いたばかり、でもとりあえず、撮影再開のカンフル剤になってくれました(^^。
いずれJuplenとの撮り較べなんかもやってみたいです♪
2015.11.19 10:39 | URL | #PwYTJ1I6 [edit]
pipco1980 says..."halさん 毎度です"
アンジェニュー、やってもうたですね!こりゃあメデタイ!。

曇ってたって傷があったって、コイツの場合はすべてが歴史で個性!
って思えます。万能では勿論ないですけど、何とも云えない
品格というか、面白味がとても素敵な玉だと思います!
撮影再開の起爆剤にはもってこいの選択ですね!
楽しみにしてます。
2015.11.19 11:08 | URL | #- [edit]
花ちゃわん says...""
まッ!

一枚目、わたしかと思ったわ。(笑)

ちょっと、忙しくて 秋休みにしちゃってるけど

復活したら、お報せ申す♪
2015.11.19 16:26 | URL | #LkZag.iM [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
こんばんは
なるほど、こんな撮りかたもあるんですね。
やさしい画像で、和みます。
栄養士さん羨ましい
私は無精ひげの先生に、「今日は何食べました」
から、始まって、炭水化物、塩分、アルコールが
なぜダメなのか、同じ説教を毎回聞いています。
なので、羨ましい。
2015.11.19 16:48 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."花ちゃわん 毎度だす"
秋休みって….もう冬だド…!
って、いそがしいんだね。
ゆっくり休んでね、また待ってるから!。
2015.11.19 18:39 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度だんす"
ヨーロッパあたりの古いレンズは、日本と違って、
硬くて均一なガラスじゃなくて、
軟調で傷付きやすかったりするので、ちょっと曇り気味の
不思議な反射とかフレアとか滲みとか、何しろ日本工業規格的には
欠点のオンパレード。
しかしその欠点を個性と捉えれば、とても面白いものとなるわけで、
その先は感覚的な世界ですね。

まあ病院は実際ツマラナイので、ナースからかうか、
このくらいしか楽しみはないので…。

2015.11.19 18:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/638-b6a524e8
該当の記事は見つかりませんでした。