ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

SF好きだけど...

Satis.jpg
LEITZ-SUMMAR 5cm/2 (1937)

時折雪がまじる、ボンヤリとした夕暮れ時の
ボンヤリした写真。

どこにピントがあるかも分からない...
21世紀のハイスペックなカメラから見れば、
恐ろしく貧相で、ダメダメな写真かもしれない。

しかしボンヤリと眺める分には、意外にほっこりと
心休まる不思議な感覚は、ズマールマジック?、流石のライカ…?。
いやいや、お店の努力とセンスに違いないですね…!



皆様お待ちかねの「スターウォーズ/フォースの覚醒」が、
いよいよ今夜、世界同時上映が開始されたようだ。

SF好きの私としては、当然の事と、全話欠かさず観てはいる。
観てはいるけれど、正直…

「内容は幼稚で凡庸だが豪華なエンターテインメント」

という概念で

「おおお、相変わらずツマランところにドッサリ金掛かっとるなあ。
 結構結構。SFはそれで結構。良いもん観してもろたあ…」

…そういう感覚でしかないのだ。

その理由は、もう何度も当ブログで語っているが、私が熱烈な
トレッキー」即ち「スタートレック・マニア」だから。

よく知られたことだが、
ジョージ・ルーカスも熱心なトレッキー。

スタートレックの版権元パラマウント社の重役達は
「SF映画はコストばかり掛かって、さっぱり儲からない」として
「スタートレック」の映画化は、TVシリーズ終了から10年経っても、
一向に実現しなかったから、業を煮やしたルーカスは

「ならば俺が作るぜ!」

と、FOXに企画を売り込んで、実現したのが初号の「スターウォーズ」。

その成功を横目で見て、パラマウントもやっと重い腰を上げ、
スタートレックの映画版を制作するのだが、
やはりスタートレックの本領は「連続TVシリーズ」!。

以後、とても夥しい数(全700話くらい!)が制作された
スタートレックTVシリーズと、実はさほど思い入れはない
13本ほどの映画版が、スタートレックの現在の全貌で、
今後も続々と新しいシリーズが生まれ、
映画も新作を重ねていくことだろう。

スタートレックはとてもよく出来た「ヒューマンドラマ」。
人間の尊厳とか、神/宗教の本質、差別/被差別問題、
生きる意義とは?というような難しいテーマを、
しっかりと45分間で描いてみせる!。
しかも毎週!

アメリカでは「子供が家でC3POの玩具で遊び、親はスタートレックの
ドラマに、こっそり涙する…」というのが、
アメリカの平均的中流家庭のモデルと云われて久しい。

今はさしずめスマホだゲームだ…だろうが、
よく云われることだが、ゲームは、
作る側は壮大なビジネスだが、
遊ぶ方には何らの生産性もない。
ただただ時間を捨てるだけ….。

スタートレックの約700話。
私なら、これからそれらを新たに体験して愉しめる幸運な方々が、
もう羨ましくて仕方がない。
既に体験してしまった自分や世界中のトレッキー諸氏は、
なんと不幸なのだろうか!?
そう思う

涙が出てきそうだ…!
trek1.jpg




以前、ちらっと見たまんま、すっかり忘れていたけれど、
もしやと思って検索してみたら、…あるじゃない!。
細野&UA版「夢見る約束」…。

やっぱり良いね。曲もUAも。

もともと戸川純をイメージした昭和歌謡!として、
細野さんの例の気まぐれとお遊びの虫から、
ムズムズと作り上げられた曲だったと思い込んでいたが、
今聴くと、ちょうど時代的にレナードコーエンとか、多様な
ニューウェーブの潮流に刺激された結果というか、
細野さん一流の「ヌーベルヴァーグ」だったような気がする。

ダクソフオンという楽器の音色が、ピンクフロイドの「シーマスのブルース」の
あの犬の鳴き唄...のように聴こえたのが、とても面白い。

夢見る約束

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.19 10:35 | | # [edit]
pipco1980 says...""
了解…渋々だよ(嘘!
2015.12.19 11:46 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."スターウォーズ"
ブログやはりスターウォーズネタ多いですね。
細野さんってお音楽の幅がとても広いし吸収
も早くアンテナ敏感。
ちょうど生活苦の時代に発売されたはずのBO
X・SET買い逃したのが悔やまれます。
2015.12.19 18:15 | URL | #eTRrWisM [edit]
ギターマジシャン says..."泰安洋行"
細野晴臣は、はっぴいえんど、ティンパンアレーを知る前に、レビュー記事で、
「トロピカル・ダンディ」「泰安洋行」のジャケットや録音風景を見ていて、
後期のポールみたいなヒゲ面で、異国情緒あふれる曲をやる人と思ってました。

YMOのグリークシアターの映像を見たとき、ベースを持つ立ち姿といい、
演奏するフレーズといい、すごく格好良くて、シンセベースなど弾かないで、
全部ベースでやれば良いのにと、テクノを否定するような感想も抱きました。

この曲は、本当、昭和歌謡の世界で、独特のソフトな歌声も健在なうえに、
珍しい楽器を用いた、一風変わった編曲と、細野ワールドが全開ですね。

スターウォーズのこと、第1作目(いつの間にか、4話にされてますが)を、
ロードショー公開で見たのが、昨今のマニアに対して、ちょっと優越感で、
「スタートレック」も、「宇宙大戦争」をテレビで見ていたのが自慢です。
(もちろん、それだけの話で、その後の作品は、あまり詳しくないです)
2015.12.19 20:03 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
決して嫌いじゃないんですよ….おそらくそこらの俄よりは
「知ってる」とは思いますけど、趣旨がちょっと違うってか、
ビートルズマニアが語る...モンキーズって感じ??

細野サンと加藤和彦サンが、究極的には日本人音楽家の
「巨匠!」って、勝手に思ってます。
2015.12.19 22:15 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
まさに「トロピカル・ダンディ」「泰安洋行」の時代、私は最高潮に
細野楽園の住人として、享楽の極地にいましたよ!!。名作中の名作です。
その後、YMOは完全無視してまして(香津美さんは流石だなあ…くらい!)
さらにYenレーベルあたりでまたちょっと入り込む...ってそんな感じでした。

関東とか東北ってのは、「宇宙大作戦」が断続的にしか放送されてないので
文化が根付かなかったと云われていますが、関西とか九州は夏休みとかに
何度も放送され浸透したと訊きます。大阪では売れ切れて、さらにプレミアが
付くようなスタートレックグッズも、東京なら、普通に売れ残ってる!…と、
よく関西の支社の連中に「買い占め」を頼まれましたね!。
2015.12.19 22:27 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."宇宙大作戦"
スタートレックを昭和の時代にテレビ放送していた時の邦題は、
「宇宙大戦争」なんかではなくて、「宇宙大作戦」で、勘違いしていました!
(こういうところ、知ったかぶりで、恥をかくこと多いてす…。)

邦題だと、トム・クルーズ「ミッション・インポッシブル」が、
最初に出たときに、なんで「スパイ大作戦」と同じ曲なのか、
不思議に思ったという、間抜けな自分でありました。
2015.12.20 08:40 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度でした"
「大戦争」も「大作戦」も、字面が似てるので気がつきませんでしたよ!

ちなみに「宇宙大作戦」は60年代なので、怪しい奴がいたら、
即、攻撃!...そしてどや顔!って感じだったんですけど、
新スタートレックになると、ほぼ90年代なので、まずは対話!。
対話してもどうしようもない場合は、なんとあっさり撤退!。
「好きなだけ戦って滅ぼしあえ、馬鹿者ども!」というスタンス。
今、この時代にまたスタートレックを作ったら、宇宙テロリストに対して
どう対処すんでしょうかね???

2015.12.20 12:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/655-66fc4ddf
該当の記事は見つかりませんでした。