ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

バター餅買えず…戦略か?

08845Ss.jpg
LEITZ-SUMMAR 5cm/2 (1937)

市場もカキイレドキ、とても忙しいようだ。

現状では唯一、私が東京にいる家族に期待され、
喜ばれる行事が...

「タラコとスジコと燻りガッコと稲庭うどん
 その他を送ること」。

近頃はこれに「バター餅」が大好評の様子で、
リクエストが来ているのだが、
鳴り物入りで名産品として宣伝してるわりには、
どうした事か売ってるところが少ない!

取りあえず「食彩の宝庫」たる秋田市民市場では
取り扱ってない…とのこと。

駅ビルもプロパーでの取り扱いはなく、催事のみ…?
それも大体午前中で売れきれるのだそうだ。

折角のビジネスチャンスを一体どう捉えてるんだろうか?

もしかすると、虎屋の羊羹とか、吉祥寺のメンチカツのように、
希少価値を誘発して、あえて購買意欲とブランド力を促進させる!!
なんて戦略的なマーケティング措置なのか!
…考え過ぎだな。

と…いうわけで、何とはなしにセワシクなってきたなあ…
と思ったら、もう相当押し詰まっていた…。

毎年の事だが、こんな時節になると意味なく焦り、
めでたく新年を迎える事にも、
漠然とした不安感に苛まれる自分が
とてもイヤだ。

ああ今年もまた、何も為さないまま終わってしまった。
来年こそは…でも、一体なにを完遂するの?
どうなれば自分自身満足なの??

何だか正体が分からない不安と焦燥に暮れる
私の年末年始…。

ああそうか…みんな不安だから「初詣」に往くのかな?
それとも単に私が「小心者」なだけか??



先日から、意識してたわけではないが、Brian Eno絡みの
プロデュース音源が多くなっているようで、
それならいっそのこと、ご本人名義の、間違いなく最高傑作で、
ロック史にその名を残す大傑作。我々のロック好き仲間内では
「ロックの概念を破壊し、終わらせた問題作」
として名高い「Another Green World」から1曲をお歳暮代わりに…。

ちょっと恥ずかしいが、間違いなく私の人生ベスト3に入ってくる名作で、
自分の音楽に対する価値観を大きく変えた1枚であるのは確かであるし、
よくいわれる「無人島に持ってゆく1枚」には、このアルバムが
最も適当でそれっぽい。

アルバム全体を通して、ありとあらゆる刺激的な音の断片が
縦横無尽に飛び交い続けるのだが、特にパーシージョーンズの
独特なベースフレーズ(?)が、異様な粘りを見せる。
そこに絡んでくるのがロバートフリップや801系の曲者ども…。

King Crimsonが、Larks〜以降の3枚でロックのカテゴリーを停止させ
Enoがこのアルバムで終了させた!。
あとはパンクロックという、原初的で新しい息吹を誘発させつつ、
再起動&再構築を開始する。

Eno自ら、今度はプロデュース稼業でDavid Bowie→NY系パンク→
Talking Heads…そしてU2を以ってして、ロックの再構築に尽力し、
他方、当人名義では「環境音楽」なる分野のパイオニアとなって
そのトドメの一発が、Windows95の♫ジャン…ジャラリラリーン…って
あの簡素極まる起動音…あそこに辿り着くというのは、
何とも痛快ではないか!。
Brian Eno "Sky Saw" 


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

ギターマジシャン says..."すごい感動です"
ブライアン・イーノは、こちらのブログで紹介される関連曲も初めてなら、
こうしてアルバムを聴くのも初めてですが、感動して、通しで聴きました。

フリップとのコラボで、クリムゾンのライブのオープニング曲を作ったのは、
かつての4枚組グレートデシーバーで聴いていましたが、あれは序の口で、
クリムゾン以上に、本気でギターを弾いているんじゃないかと思う名演で、
セントエルモスはソロの出だしが、ナイトウォッチみたいで格好良いです。

ギターは全編フリップなのでしょうか、ベースは、打ち込みでない部分は、
音色から言って、全部、パーシー・ジョーンズなのでしょうが、彼もまた、
ジャコとは別のスタイルで、フレットレスを完成させた達人で、見事です。

それにしても75年の作品ですよね、まだフュージョンがクロスオーバー、
ジャズロックの時代で、しかもリトナー、カールトンの全盛期となる前夜、
すでに、80年代のテクノを通過した環境音楽の世界を先取りしてますね。

坂本龍一も影響を受けたのかは不明ですが、坂本のフォロワーじゃないかと、
自分がとらえている日向敏文、溝口肇のサウンドが、まんま、この雰囲気で、
二人のアルバムは、実は愛聴盤なので、すごく近しいものを感じています。

本当、すごいLPを教わりました、何度もYoutubeで繰り返し聴いています。
(1曲ごとにCMを聴くのが、仕方ないとはいえ、腹立たしいですが)

2015.12.28 20:34 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
いやはやきちんと聴いていただいて感激であります。

ぶっちゃけ、これと「太陽と戦慄」が私の2大柱で、あと一つが
時代によっていろいろ変わりますね。Revolverだったり A Hard Day's Night
だったり…Zappaっだったりピーガブ、XTCだったり….。
そんな揺れがロックって楽しい!って事なんだと思います。

ポールルドルフっていう元ピンクフェアリーズ(或はホークウインド)の人が、
地味な方のベース弾いてますが、まあパーシーの音はすぐ分かりますね。
ヴァイオリンに聴こえるのは実はヴィオラで、ジョンケール。
ドラムはフィルコリンズですね...まだ真面目な頃かな(笑?。
フリップ翁のギターは珍しくリリカルに唄ってますね。

このあとEnoはD.Bowieとベルリン3部作を作り、その後NYに渡って
NY-Punkのドキュメンタリー作品的な名作「NO NY」を生み出し、
トーキングヘッズ。そして環境音楽に本腰を入れつつ、
U2でグラミーを穫るまでになりますね。

60年代の幻影たるロックを振り払い、新たな地平にロックを導いた
裏の..いや真の功労者って思ってます。

ちなみにENO BOXって箱ものセットには、コンピなのに
このアルバムがほぼそのまま入ってたりしますね。
2015.12.28 21:09 | URL | #- [edit]
mikitaka08 says...""
こんばんは

 「Another Green World」のお歳暮、ありがとうございます。
  お返しするものがなく、申し訳ありません。

  この1年、というより今までの音楽リスニング歴をふりかえってみて、自分にとってのベスト盤は一体何なのだろうと、思いました。
  
  このことがpipco1980さんから与えられた課題だと今感じています。

  で、考えているのですが、たくさんありすぎるのですね。つまり自分がどれだけいい加減に音楽を聴き、レコードやCDを集めてきたかということを改めて知らされた気がします。
  
  年末ということで、ひとつじっくりと考えてみたいと思います。
  さて、Brian Eno、昨夜も聴いたのですが、今夜も聴いてみたいと思います。何度も聴かなければその良さがわからないですね、Brian Enoの作品は。
2015.12.29 21:04 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."mikitaka08さん 毎度です"
いやいや、課題だ何てそんな!…随分とヘヴィな感じに受け取っていただいて
恐縮至極です。テキトーでよいんですよ、テキトーで。

もしかしたらとても鼻持ちならない事かもしれないですけど、
高校生くらいの頃に、人生を左右するような強烈な作品に出会ってしまうと
それがレコードでも本でも映画でも、自分の中の審美眼的な基準というのが
グンと高くなってしまったり、
「やっぱりあの女が一番美人だったな、でも自分には合わなかったけど…」
的な...だんだん何を言ってるか分からなくなってますけど、そんな感じで
単純にこちらの脳みそというか感性が尖りまくってただけかもしれないですし、
まあそういうわけで世の中に諸々ご迷惑をお掛けしたりするわけで、
ホントに申し訳ないと思っております…。
どうかお気軽におつきあいくださいまし。

でも、mikitaka08さんのベスト盤はお聴きしてみたいです。



2015.12.29 21:50 | URL | #- [edit]
あとりえ 瑠璃絵 says...""
市場の写真 感想
前回のドカンの少年 市場の写真
好きこそ何とかで
一気に腕が上がりましたね
婆さんの表情 手 良いです
2015.12.30 07:51 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あとりえ 瑠璃絵さん 毎度です"
お褒めいただき恐縮してます。

昭和12年製造のライカカメラにくっついてたはずのレンズで
取りあえずヒトを撮ると、何らかの魔法が働くようで、
鮮明ではないですけど、不思議に魅力的な絵になるようです。
ですからあまり何も考えずに、その不思議を愉しんでます。

本年はいろいろお世話になりました。
来年もまたよろしくお願い申し上げます。
2015.12.30 09:55 | URL | #- [edit]
yuccalina says...""
こんにちは。今年もあと少しですね。
Another Green World私も愛聴盤です。あとWarm Jetsが好きです。

がっ、スジコで思いだしますたわ。私は魚卵が苦手でして、それは父の実家横手で食べた筋子が原因かもしれませんぐ。姉の大好物で、かなりおおぶりのを祖母が朝市で買って、朝食にだしてくれたのですが、食べ方を知らなかった私は、筋が歯に引っ掛かってパニックを起こしたと言う記憶が頭を過りました。

と、どーでもいい話してしまいましたが、
来年もよろしくお願いいたしますm(__)m
良いお年を~!
2015.12.30 12:39 | URL | #qhVXTLRM [edit]
says..."yuccalinaさん 毎度です"
来年もひとつよしなに〜。

Here Comes Warm Jets...勿論私も大好物です。
Roxyや801+Quiet Sun、悪魔の申し子達軍団(笑)、Fripp&Eno
Kエアーズ、ジョンケイルとか...あの集団と言うか一派はやっぱり
当時から目が離せなかったです。

わりと「イクラが苦手」って女子が多いみたいですね。
勿論、嗜好の問題なんて、まったく個人の勝手なんですが、
イクラとかウニが苦手っていうのは、ちょっと気の毒な感じがします。
それよりかお父上が横手出身!….
カマクラの雪ん子ですな!(超ステレオタイプ)。
2015.12.30 18:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/660-43a9ba02
該当の記事は見つかりませんでした。