ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

センチメンタルファミリー?

bacche2.jpg
Jupiter9 8.5cm/2(1957)

そろそろ芽が出てきた頃かな?
と狙いをつけて、定点に出掛けてみたら
Bingo!…。

まあ、この冬は暖かかったり、急に寒くなったり、
「フキノトウ」も、出張るタイミングがナカナカ
難しかったんじゃないだろうか?

さて私はと言えば、タイヤまるごと交換で、
予定外に費用が嵩んでしまったけれど、
自転車も無事修理できたことだし、ではでは…と軽やかに、
これまた例年のルーティン通り、スーパーのお惣菜コーナーで、
「フキノトウ天麩羅」を買いに向かうのだった。

ちなみに東京にいる家人は、一緒に暮らしはじめた当初から

「天ぷらが食べたかったら、遠慮なく外でどうぞ!」

家では油を大量に使った揚げ物は一切しない!と、
宣言されていたから、天ぷらは、天麩羅屋で食すか、
惣菜屋で買ってきて食すものと、習慣づけられ
ウマい具合に飼い馴らされている。

とりたてて天麩羅好きではないのだが、そうしたわけで、
我が家の外食の選択肢には、天麩羅屋は堂々
最終選考まで残るというわけだ。

まあ河豚に牡蠣に蟹に小田原の鰺…。
娘の第一志望は大体、多摩の山奥での「しし鍋(猪)!」だから
なかなか天麩羅の出番はないけどね。

荻窪南口の酒処の大将が、毎年1度だけ、
自ら丹沢の山に入ったり、意外なところでは、
都庁の庭園や神宮の森などで採集してくる
各種山菜&野草料理特集に毎年呼ばれ…
まさに野趣溢れる「野草かき揚げ」…そのくらいだな。

まあ、今はもう全員バラバラで、それぞれに独りメシの日々…。

娘は、子供の頃から夢見て憧れていた某国策企業に、
何度か真正面から挑戦したけれど、上手く行かず、
ならば奥の手?で、派遣社員で潜り込んで、
何年も頑張って実績を作り、今は晴れて正社員になれたものの、
社員でもハードワークなのは相変わらずで、
給料の大半は深夜のタクシー代と、やはり憧れの独立生活の為に
借りているシモキタのワンルームマンション家賃で
すっかり消えてしまうのだそうで、
たまに泣き言を云いつつ、いつかまた皆で
「シシ鍋食べた〜い!」と、この正月に云っていた。

無論私だって1%も諦めてないけどね。



本当は全く別のTuneを準備していたのだが、
偶然開いてしまったフユミさんの素朴すぎる歌声に、
思わず手を止め聴き入ってしまって、
気がついたら大泣きしていた私。

うわあ!、思いっきり未練タップリ、片想いの唄じゃないかあ!
それでも男子は、大人な紳士を演じつつ、心の中は切なくてモガイてる…。
それにしてもオイチャンは涙脆くなっちまったもんだぜえ!
オイオイオイ…。

この名曲のきちんとしたレコードテイクもYouTubeにはあるのだが、
いかにもな80年代湘南サウンドアレンジが、
今はちょっと気恥ずかしくて聴いてられない(自嘲も込めてだ)…。
素朴な弾き語りのこちらの方が100倍素晴らしかったな!。

事情は知らないが、兄ちゃんとは今は別々に活動してるらしい…。
ブレッド&バターのバターの方こと?岩沢二弓さん
センチメンタル・フレンド」(ブレッド&バター)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

10 Comments

oyajisann says..."今晩は"
今晩は私は独り者で揚げ物自分で揚げた事ないです。
この頃ご無沙汰ですが、厚木の山奥でイノシシは良く食べました。
ブレッド&バター、私が初めて買ったのは野生の馬(たしか+岸部シロー)
大ヒットないけど、名曲多し息の長い活動ですね。
レーベル超えたベストぐらい買ってもいいなとブログ拝見して思いました。
2016.02.27 21:38 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん まいどです "
厚木の山奥...私も何度か行きましたよ。いい温泉ですよね!。
関東の山の中は、今朝番頭さんが山で撃ってきたイノシシの鍋...
くらいしか名物ないのでね。

昔、ブレバタっぽいバンドを横浜でやってて、ひたすらご本人達からの
お誘いを待ちわびたんですけどね…徳武サンとか松原の正樹さん(黙祷)が、
ほぼ彼らのレギュラーでしたから、全くお呼びじゃなかったです!。

心に響く名曲多いですよね!。BOXものでも買っちゃうかも!?




2016.02.27 22:37 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."ブレッド&バター"
この方は弟さんだから、ひげ面のほうの人で、見た目の変化にびっくりで、
そのうえ、ブレッド&バターというと、いわゆる湘南サウンドというか、
洗練されたイメージなので、泥臭い(良い意味で)歌とギターも驚きです。

86年に出たベスト盤CDがあるので、この曲はどうかと見てみたところ、
収録されていなくて、87年に出たようで、自分にとり、比較的新曲です。
(90年前後になると新譜を買うペースが激減し、旧譜のCDばかり)

彼らの曲は何と言っても、達郎がカバーした「ピンクシャドー」が好きで、
ユーミンの作詞作曲ですが、「あの頃のまま」は、今でも心に響きます。
2016.02.28 08:44 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
シングルとしては、最も近作になるようです。
とはいえ30年近く経ってますけど…。

ピンクシャドーは達郎サンがカバーする以前から、
カバーしてたって云うのが、我ら高校生バンドの自慢でしたが、
達郎サンの手に掛かり、あれほど華やかさな曲になるとは、
才能おそるべし!と思いましたね!まあ際立っていたのは
あの時代だけですけど….?。

おっしゃる通り「泥臭さ」って、意外ですけど、音楽の重要な要素かな
って思います。洗練された音楽ほど、実は「泥臭さ」が色濃く内包されて
いて、それ即ちが、美しさ、儚さなどのエモーションで聴く側を震わせ
感動させるんだと思います。もちろん過ぎると「演歌」になっちゃって
クドッ!ってなっちゃいますから、程よいバランスは重要ですけどね。

ユーミン印全開の「あの頃のまま」もいいですね。
2016.02.28 10:35 | URL | #- [edit]
ももPAPA says...""
ふきのとう

恥ずかしながら 今までそれが雪の間から顔を出しているところを見たことないです。

ブレッド&バター  懐かしいですね。

歌聴いてて、あの頃(東京で学生してた頃)の記憶と重なって 気付いたら最後まで聴いていました。

もう何十年も昔のことですが、ふと 今頃 どうしてるのかな などと記憶がよみがえることも今頃になってあったりします。
2016.02.28 20:19 | URL | #Wgi4adpQ [edit]
pipco1980 says..."ももPAPAさん 毎度です"
私は大泣きしましたよ。昔からこの唄は知ってるんですけど、
今になって、これほど「来る」とは思いませんでしたね。
いやはや、「リア充」なんて言葉が流行ってるようですけど
自分の青春は、切なくて、辛いことばかりだった…とまでは
思いませんけど、何だかね不思議とあれこれ、忘れてたことまで
いろいろ思い出してしまいますね。
2016.02.28 21:07 | URL | #- [edit]
mikitaka08 says...""
こんばんは

 もうふきのとうが目を出している!!日本は広いですね。
 雪の秋田も北海道もさほど変わらないと思っていたのですが、1か月はちがいますね。
 十勝にいた時です。新聞広告でふきのとうを大量に買い求めていた会社がありました。加工品にするのです。北海道人が見向きもしない品を安く買い求め、上品なビン詰めにしていました。北海道人の脇の甘さを痛感しました。
 我が家の近くにも大量に発生するのですが、今年は十勝の美味しいふきの芽でふき味噌を作るぞ、と今日の記事に触発されました。
 
 >気がついたら大泣きしていた私。

 感性がちがうのですね。音楽を聴いて泣ける、それが凄いです。
 音楽の畑に何年も身を置いていらっしゃったからでしょうか、楽曲をただ聴き流す私とは姿勢が違います。

 さて、岩沢二弓さん、もうすぐ古希を迎えるはず。お若いですね。お兄さんと別行動をとっているとは初めて知りました。
 個人的には兄弟で息の合った演奏を見せてほしいです。「あの頃のまま」が pipco1980さんもギターマジシャンも好き、と知り、親近感を覚えました。
 いつも私が絶対に捜しえないPVをご提供くださり、ありがとうございます。
2016.02.29 00:28 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."mikitaka08さん 毎度です"
お加減いかがでしょうか….。

ふき味噌ですね、やっぱり!それでまた一献…いいっすね!

私が特殊体質なんでしょうかね?最近は音楽だけに限らず、
何にでも泣けてしまいます。サッカーでもラグビーでも浅田真央にも
もう号泣!!…。でも音楽だけは確かに昔っから感激屋で、
素晴らしい作品に出会うと、感動に打ち震えて涙してました。

その分、失望すると辛辣に、評価も厳しくなります。
浅田真央は何故もっと厳しい環境に身を置かないのか!?...
という風。好きなだけに厳しく!って。
音楽にも全く同じ対応ですね...。
2016.02.29 01:20 | URL | #- [edit]
yuccalina says...""
毎度です。
私も揚げ物は殆どしません。台所が汚れるのは勿論のこと、家だと出来立てあつあつのを食べられるようにするのが難しいこと。作ってる間に油を吸い込み過ぎるのか、いざ実食となると食べる気がなくなること、など理由は色々とあります。まあ結局、お店で出来立てを食べて、油の片付けもないのがやっぱり良いですね。
2016.02.29 11:21 | URL | #qhVXTLRM [edit]
pipco1980 says..."yuccalinaさん 毎度です"
まさに同じ理由で、それが合理的というものだと思います。

ちなみに、結構老舗の天麩羅屋なんかに、生意気に出入りしたのも
一時のことで、近況的には、家族で「てんや」で、一人2杯までのカップ酒
を呑みながら、季節の野菜天盛り合わせ…!それはそれで、美味かったです!
一人1000円以内ですけどね。諸々の手間を考えれば安いものです!
2016.02.29 15:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/689-0bd59477
該当の記事は見つかりませんでした。