ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

縁は異なもの味なもの?

DSC01177s1.jpg
Leitz - Summar 5cm/2 (1937)

たぶん、不法投棄の日産フィガロの躯(ムクロ)…。

かつての私は、本気でこのクルマの購入を検討していたから
この景色は何だか相当にショックなのだ。

ホントはクルマとゴルフにはまったく興味ないのだが、
両方とも仕事の、まさにバブリーな部分での必要にかられつつ、
かといって、ほとんど日本にいないぜ!っていう時代の
クッソ忙しいサナカ、ほんとは買うのをだいぶ躊躇した
クラブのセット(良いギター1本、楽に買える値段だぜ!)を
重そうに担ぎつつ、最初はバスに乗って(!)
上井草の打ちっ放し場に通っては、
向いてないなあ俺にはこんなの…と思いながら、
やけくそ気味に振り回すだけだから、上手くなる筈が無い。

クルマの方は、吉祥寺にあった、後で聴いたら、
「日本一狭くて難関コース」な自動車教習所
(たびたびくそローカルで申し訳ない!)に、
全然通うヒマなく、或いは、久々に帰国しても、
すっかり教習所に通ってる事自体を忘れてしまってたりしながら、
結局3回入学し直して…つごう2年近く通って
やっと取得したプレミアムな(?)運転免許。

それでもクルマ本体には一向に興味がわかず
暫くはペーパードライバーを気取ろうか!?
というハラヅモリだったのに、
何故だかクルマのセールスマンが次々と
私の元にやってくる…。

そんな頃、実は本当にウッスラだが、「あれならいいな…」
って、ほのかな恋心を募っていたクルマがあった。
日産の「Pao」ってヤツ。

所詮シロウトの美観だから、何ほどのものでもないのだが、
理屈じゃなくて、生理的に「好き」と感じたのだ。

まあ「恋」なんていつもそんなものだろう。
性能(?)やナイスボデイ!ばかりじゃあないのだ!。

私は勇気を出して同僚に相談してみた。
いかにも「本気なんかじゃないんだよ、ふとね、思いついたんだが…」
という様相を努めて醸し出しながら…

私 「パーなんってったかな…Pa..Pa…そうだPao!
   あれって、どうなんだろね??」
同僚「ああ、あれね、可愛いよね。」
私 「そ.、そうだよね、ちらっとね、そう思ったのさ(実はすごく嬉しい)」
同僚「でもなあ、おまいさんには合わないな…」
私 「えっ…そのココロは…?」
同僚「だって、あんただよ、あんたがパオって、そりゃないな、絶対ない!」
私 「じゃあ聞くが、何なら似合うって云うのさ?」
同僚「そうさなあ…VolvoとかGolfとか…
   いっそベンツとかBMWにしちゃえよ!」
私 「ホント云うとな、Miniとかワーゲンとか、まるっこい系が好きなんだけどな…」
同僚「あーあ、みんなシロウトはそういうのさ。そして後悔するんだよ」

そうこうしているうちにPaoはディスコンになって、
後継がこのフィガロになった。

うーんやっぱり可愛らしい!

結局このフィガロ愛を誰にも伝えないまま、
友人やら、家族、そして取引先関係の「しがらみ」というヤツで、
何故かフランス車を購入する事になった。

正規代理店なのに、まだ日本語のマニュアルすら
用意されてない状態を、営業マンは

「それだけレアってことっす…!」

そう抜かしやがった。少しカチンと来たが、
結局そのPっていうフランス車を購入する事になるが、
実はそのクルマとは最初からエニシを感じないまま、
故障続きの末に、諸々あって1年と乗らずに廃車にした。
(事故ではない…盗まれボロボロにされ乗り捨てられた)

結果論だが、きちんと希望通りにパオなりフィガロだったら
どうだったんだろうか?

まあ大恋愛の末、結婚したからって、離婚するカップルは多いし
お見合い結婚で、上手くゆくことだって別の珍しくはない…。

まあ出会いとか縁って、そんなもので
やってみなきゃわからないってことかな。
人生は難しい!!



今日は月に一度の通院日だったけど、
なにしろ休み明けのせいか病院は大混雑。

それでも近頃はiPhoneで音楽を聴いたり、ラジオを
聴いたりできるし、場合によっては本も読めるから
退屈とさようなら、待ち時間もまた楽し!
そんな感じ(ゲームはしない!)。

今日は久しぶりに聴くこのアルバムで、病院待ち合いで
拳を振り上げノリノリ…。ホント阿呆な患者である。

エディ・ジョブソンが大活躍するこの曲…。

この後、ロキシーミュージックの全米ツアー終了後、
彼は帰国せず、フランクザッパのオーディションを受け、
当然合格する。そこで磨かれる自信と帝王学は、後日
UKに直結するのであった!?

ROXY MUSIC - SHE SELLS


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

ギターマジシャン says..."エディ・ジョブソン"
自分にとって、エディ・ジョブソンは、キング・クリムゾンの「USA」に、
オーバーダブで参加した人であり、本人は、どう思っているかは不明ですが、
それがあったことで、元キング・クリムゾンの肩書きを背負うことになって、
大半がクリムゾンのメンバーというUK結成に参画した人のイメージ大です。

ロキシーやザッパ・バンドに在籍したことも、すごく重要なのでしょうが、
やはり、UKのファーストが、ものすごい名盤、名演だと思っているので、
このロキシーの動画から、どんどんリンクをたどり、UKの再結成とか、
ジョン・ウェットンがらみの映像を見て、一人勝手に興奮しまくっています。

2016.03.22 22:01 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん まいどです"
私が変態(?)なのかもしれないですけど、エディージョブソンと云えば
自分にとっては「クラヴィの扱い名人」なんです!。
ザッパの「おっぱい印ビール」にせよ「イリノイの浣腸強盗」にせよ
(何だかすごいタイトルが並んでしまった!)彼のクラヴィはもう最高!
で、その源流がこの曲にあって、やっぱカッコいい!そんな感じです….。
最強クリムゾンの唯一の憂いがヴァイオリンの不安定な音程!?と
云われてましたが、その憂いを最後の最後に払拭したのがジョブソンの
登場で、完璧なLarksが聴けた幸福を我々は忘れはしません!。
UKは大興奮で日本公演のチケットを買った直後に「
ブラフォードとホールズワース脱退!」ところがすぐにボッジオ入りの
アルバムが出て一安心!というわけで実際日本公演も素晴らしかったです。
(ライヴ盤出てますね!)ただ何だか物足りないなあ!というのは
クラヴィの出番が減っちゃったから….ああGX-1。
2016.03.22 23:41 | URL | #- [edit]
mikitaka08 says...""
こんにちは

 ナンバーバープレートが残っている不法投棄車とは珍しい。さらにそのナンバーがその道のコレクターが欲しがるようなゴロの良い番号ですね。車のデザインと番号と枯草に埋もれる絵柄、さらにレコードアルバムのジャケットデザインがピッタリと合いますね。
2016.03.23 16:23 | URL | #- [edit]
花 says...""
>「それだけレアってことっす…!」

大笑い!

いるいる。
オラ、営業マンの兄ちゃんに
会社で食って掛かかってる夢みたもんなぁ。

相変わらず、面白いんで 一気に読みまくった。
音楽も車もわからんけど、なんだかおもしれ~場所だスな~♪





2016.03.23 18:17 | URL | #LkZag.iM [edit]
pipco1980 says..."mikitaka08さん 毎度です"
大変申し訳なかったです….。
ナンバーは、さすがに公開しかねるかな…?と思い、
私が有り得ないと思われるナンバーにPhotoshopで書き換えました。
混乱させてしまって申し訳ございません。

いわゆる集合住宅敷地内に放置ということで、単純な乗り捨てか
月額駐車料金を支払った上での放置だと思います。

ジャケ写真のモデルはジェリーホールといって、
後にミックジャガー夫人になる人気モデルですが、この時代はロキシーの
伊達男ブライアンフェリーのカノジョだったんですねえ….。


2016.03.23 18:36 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."花ちゃん まいどだす"
自分がそのクルマ屋の営業だったら、絶対に、そのフランス語の
マニュアルの主要部分だけでも、事前にパレフランスにでも行って
自費負担でも翻訳してもらって、お客様に提示しただろうなあと思うと、
なんとなく「レアでしょ!」には蹴飛ばしてやろうかって思いましたよ。
ただ浮き世の義理でね….買っちゃいましたけど…。
2016.03.23 18:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/701-93deaad0
該当の記事は見つかりませんでした。