ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

手前味噌なアート感覚

DSC03557s2.jpg
Leitz - Summar 5cm/2 (1937)

サルスベリ…なのか?(自信なし!)

このレンズは、花びら1枚1枚の細かなディテールとか
リアルな色味など、理数学的な精彩表現は、
やや苦手みたいだけど、全体的な佇まいとか
静けさ、落ち着きといった、どこか情緒的な描写力は
まさに文学的…そんな気がする…。

取りあえず、お花だけを撮るなら、次回からは
別のレンズを使う事にしよう(笑。



Appleが、全面ガラス張りのiPhoneをまもなく発売するようだ。

さすがApple、センスが素晴らしい。
心豊かで、幸福な気持ちになる…と、大絶賛する人もいれば…

落としたらひび割れだらけになりそう…性能アップじゃなくて
何故外装変更??...意味ないでしょ?

この辺りはもう「センス」の問題だね...。

因みに私は、未だに恥ずかしながらの
iPhone日本初号機を使用している。

最初の数年は、いろんなアプリを試しつつ、
なにしろ毎日の電車移動は、退屈知らずで、
大いに重宝したものだが、秋田にやってきて、
もはや電車に乗ることもないし、
またドンドン新しくなるOSに機種が対応できなくなったり、
動作が鈍くなったりしたので、基本アプリ以外は全て消去して
もはやスマホとは云えないショボ過ぎる機能で
満足してるのが今の実情であるけれど、
買い替える気持ちは全くない。

それは初号機独特の、ガラスとアルミの、
堅牢で、無駄のない美しい曲線と質感を、
とっても気に入ってるから。

何十回も駅のコンクリートの床にボトッと落としているけれど、
キズ一つないし(極薄いシリコンカバーのおかげ?)、
いわゆるスレ/ヨゴレというか使用感すらない。

ややバッテリーがヘタリ気味かなあ?と感じることもあるけれど
そもそもアプリというものを使わないし、
外出先で音楽やラジオを聴くにしても、バックライトを消してさえいれば
殆どバッテリーも消費しないようだ。

そういうわけで、内部機能の発達よりも、
よりハイセンスで、所有欲を満足させるような逸品…
そういうモノじゃないと、物欲はナカナカ沸き出してこないのだ。

MacintoshとかiPhoneのApple社は
先進技術のみならず、いかにデザイン性や質感が
人々を幸福にするのか!それを充分に理解し実践する、
たぶん最先端を走り続ける企業…そう信じている。

かつてのライカもそうだったと思うが…今はちょっとね…
そもそも欲しくても、とても買えないし…?。
高級車買えちゃうくらいだからね…。



何となく昨夜からジャズばっかり聴いてた。
近頃お決まりになりつつある…

体調悪い日はジャズ…!

そしてまたセンチメンタルになるのだが、
鬱というほどではない。

ふとゲリピー(Gary Peacock)が、うちの死んだ親父に似てるなあ…
と思ったら、みるみるジャレは、そのまんまラクダ色の腹巻き
巻いてくれりゃあ、市場の八百屋のおとっつあんソックリだし、
ディジョネは角のバナナ屋の大将…。

小1か小2の頃、いつもそのバナナ屋の前を通ると、
色黒パンチパーマの大将が...

「おう、少年、バナナ食ってくか!?…ちょっと痛んでるけどよ
 毒じゃネエからよ…。で、どうよ…ネエちゃん、元気なの?」

「姉じゃなくてイトコです」

「大した違いじゃねえし、ネエちゃんだってこの前、
 いつも弟が世話になってます..って云ってたぜ…」

何故だか分からぬが、私は激しく憤慨して、帰宅後、
勤めを終えて、夜学の高校に行く準備をしていたイトコに

「ボクは弟じゃないからね!」

って、云ってしまったのを、後々随分後悔した。

イトコ…いや、その姉も、数年前に癌で亡くなってしまった…。

昨夜からもう何枚聴いただろう??
キース・ジャレット・スタンダード・トリオ…
最高に上がって、また落ちる感じ…(ドラッグじゃないよ!)。

Keith Jarrett Trio - Oleo


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

10 Comments

瑠璃絵 says...""
こんばんは
Pさんのスマホは寿命の長い電池ですね
私の最初のやつはたった2年でコロリ
ほとんど使用しなくても夕方にはご臨終でした
私もアプリは殆ど使用していません
更新の催促がうるさくて止めました
まー使いこなせないって事もありますが(笑)
2016.05.28 20:07 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."瑠璃絵さん 毎度です"
こんばんは
iPhoneは今年10年目だそうで、日本語版は半年後くらいでしたから
もう9年目かな?意外と電池もってますね….。

ふと思ったのですが、Appleの製品は、ちょっと良い革の鞄であり、
良い靴であるって気がします。別にビニールのバッグでも、
運動靴でも宜しいんですけど、やっぱりいざって時の為に
「良いもの」を持っておきたい…そんな感じですね。


2016.05.28 20:23 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."キース・ジャレット"
キース・ジャレットは、マイルスバンドにも在籍しましたが、ソロピアノ、
「ケルンコンサート」が有名だったし、日本でのライブ盤を出したとき、
10枚組と知り、この人は、毎回アドリブなのか、フリージャズなのかと、
かなり敷居が高いように思えて、ろくに聴かないまま避けてしまいました。

「スタンダードvol.2」が出たときに、友人が聴かせてくれたのですが、
リズム隊をバックに演奏しているうえに、すごくリリカルな感じなので、
「ビル・エバンスみたいだ」と言うと、友人はムッとして、二人の違い、
キースの特有さなどを延々と説かれて、かなり閉口した記憶があります。
2016.05.28 23:09 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
ケルンコンサートは高校時代に買いましたけど、10枚組の
サンベアー…は、さすがに買えなくて、当時からGibson持ってた
お金持ちの友人の家に毎日通って聴かせてもらってましたよ!
実際に買えたのは大人になってからで、もうCD6枚組になってました。

>「ビル・エバンスみたいだ」

とりあえず云ってはならぬワードでしょうね!
どちらも私は好きですけどね..。.
2016.05.28 23:43 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.29 19:57 | | # [edit]
バニーマン says..."いまだにガラケーです(^_^;)"
キース・ジャレット!

ケルンとその他三枚ぐらい持っていますが、ケルンの一曲目しか聴かないです・・・(^_^;)
いや、たまにケルン以外も聴きますが、その良さ(?)が分からないです。
結局、ケルンの一曲目ばっかり聴いています・・・。
2016.05.29 20:59 | URL | #- [edit]
mikitaka08 says...""
こんばんは

 介護旅行で家をあけることが多く、コメントも失礼しております。

 キースジャレットとバナナ、従姉妹さんのお話がはるか昭和の夏がイメージされて、自分とは全く関係ないのに妙に懐かしいです。
2016.05.29 23:47 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."名無しさん 毎度です"
私もソロとバンドと、どちらにも何度か足を運んでますが、
近年はナカナカチケットも取りにくくなりましたね。

ケルンは、インテリアみたいに、部屋の空気がキレイになる
気がするらしく、家人が好んでダイニングで掛けてましたね。




2016.05.30 00:20 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."バニーマンさん 毎度です"
私の友人の中には、彼のふにゃふにゃのタッチが嫌い!
っていう人もいますから、たぶん音楽なんてそれぞれの嗜好で
好きずきなんでしょうけど、それでも、音楽という形のないものを、
芸術品としてその価値を計るとするならば、「ケルン〜」は
確実に高価値のものとなり得ると思います。
2016.05.30 00:26 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."mikitaka08さん まいどです"
お忙しそうですね。mikitaka08さんこそ
お身体ご自愛くださいね。

ちょうど私が心臓の手術等々で、まだ東京で入院していた時期に
イトコは癌でなくなってしまいました。大人になった以後は
もうお互い大した会話をすることもなく、顔を合わせても
「おう...」「元気」「そう…よかった」そんな程度。
やっぱり「縁あった人」とは、じっくり会話しておかないきゃなあって
心から思いますね。
2016.05.30 00:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/734-5d45f0ba
該当の記事は見つかりませんでした。