ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ハキダメのバラ

angenieux01.jpg
P.ANGENIEUX 45/F2.9 (1949)


「路傍の 薔薇」
駐車場の淵の、コンクリートの割れ目から芽を噴き、
そのまま成長して、見事に咲き誇る薔薇…。

バックは、50年前には、肉屋の息子のあいつが住んでいた
木造モルタル作りのヒビだらけで、
今や少々傾いでる家の壁。

そんなダウンタウンな、今はすっかりウラブレタ環境でも、
薔薇は薔薇…場違いなほどに高貴だ。

「掃き溜めに鶴」っていうのは聴いたことあるけれど、
まさにココは「掃き溜めの薔薇」。

そんな特殊な風情に、またぴったりなのが
「アンジェニュー」のレンズ。

「掃き溜め」を見事、ドラマチックに写し出してくれる!。

なんだか、アンジェニューの宣伝コピーみたいに
なってしまったが、日本の元号でいうと、
昭和24年にフランスで作られたカメラにくっついてた
レンズの宣伝をイマサラしたところで、
誰にも感謝されないけれど、この独特の柔らかさには、
随分と驚かされ、そしてまた自分の写真に対する
考え方が随分と変化した、そのキッカケとなった
レンズでもあるのだ。

数年前から、ドクターと管理栄養士のお姉さんから
塩味を極端に制限されている。
一日に摂取できる塩分は、小さじ半分まで。
もちろん甘みも同様。

東北の人が初めて京料理を食して、その超薄味に
驚き、少し苛つきながら、お醤油ドボドボ…

そんな感じの「極端に優しいお味…」も、
馴れてしまえば、素材の良さがとてもよく分かって
フクヨカで美味しいと感じれるようになる。

逆に今まで食していたモノ全てが塩辛すぎて、
とても人間の食うような味じゃあない!
なんて思うようになる。

写真もそんな感じ…。

もちろん、そうした淡い描写がすべて…
と、いうわけではないけれど、
コントラストの低い描写は、自分の中の、
紗のかかった古い記憶と共鳴して、
何らかの脳内活性酵素(脳内麻薬?)を分泌した結果、
ノスタルジーを引きだしつつ、
苦い思い出も、甘い思い出に変わるような…?
ナカナカに心地良かったりするのである。



さて、偉大な父親を持つことになってしまった二人の若者のコラボ音源。
ジェイコブ・ディランダーニ・ハリスンによる、
これまた絶妙なジョン・レノン楽曲!。

数年前のある日曜日、珍しく我が家に遊びにきた娘が(事情は割愛!)
私の部屋で、自ら持参したCDを掛け出したのだが、
ん?…これなんだっけ…歌詞も唄えるぞ…

All I want is the truth…
Just gimme some truth…

ああジョン・レノンじゃんか、唄ってるのは誰だろ?

ジェイコブ?…ディランって、もしかしてあの??
んで、ダーニって…ハリスンの息子かい!?

おっ、ギターソロ…父親ソックリのスライド…
オヤジよりアグレッシブで上手!
逆回転ギミックまで準備されていて、
うーむ、何だか凄いぞ!

というわけで、二世侮り難し!

因みにウチの二世も音楽関係の仕事…会社から貰ってきた
アムネスティ基金絡みのジョン・レノン・トリビュートの
サンプルCD…。

そして素っ気ない振りをしつつ、さり気なくそのCDを
父の為に置き忘れて帰るコニクラしいイカズゴケ…であるのだった。

Gimme Some Truth - Jakob Dylan & Dhani Harrison


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

瑠璃絵 says...""
黄色いバラも良いもんですね
私の作業は超軽作業なので
お気遣い無く、大概
三日坊主ですから・・・(メ・ん・)?
2016.06.09 16:33 | URL | #- [edit]
バニーマン says...""
こんばんは。

ジェイコブというとボウイのヒーローのカヴァーが結構良かったと記憶しています。

おー、ダニー君、オヤジよりギター上手い(笑)
でもあのジョージのスライド、すぐ彼の演奏とわかる味がありましたね。
2016.06.09 21:34 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."瑠璃絵さん 毎度です"
改めて見ると、作り物に見えますね、このバラ!….。
わりとバラそのものを見てなくて、後ろの壁との距離感
とか、ボケ方、花の前後ろのバランス...そんなことばかり考えて、
肝心の花を愛でてなかったなあ….ってな反省が有りますねえ。
まだまだです。
2016.06.09 22:12 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."バニーマンさん 毎度です"
ディランとジョージの息子が、コンビで何をやるか?
もうジョンレノン(のソロ曲)しかないですし
選曲もこの二人ならベストでしょう!。
父ジョージもオリジナルに参加してますしね。
スライドソロにはグッと来ますね!あと逆回転も….。
ちょっと弱々しいけど、きっちりしたコーラスワークも、
オヤジゆずりの律儀さで、好感持てます。
2016.06.09 22:21 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."おはようございます"
>アムネスティ基金絡みのジョン・レノン・トリビュート
ボノのインスタントカーマのカヴァー収録のやつですね。
ダニー君、ジョージの記録映画で学校なんか行くなよとジョージに
言われたと語ってましたがそんでギター学習。
お父さんのトリビュートライブでも健気に奮闘好感もてました。
リンゴの息子さんのザック君もオヤジよりドラム上手いなんて言わ
れてますね。
二世アーテイスト見る度に年痛感です。
2016.06.10 09:57 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
今年のディラン・フェスでダニ青年と、彼の現在のバンドを
見れたんですが、正直もう一つで、これも親譲りなのか?
バンドのリーダーには、どうやら向いてないみたいですなあ….。
ジェイコブあたりにしっかりくっ付いてれば、必ず良い仕事
出来ると思うんですけどね….。

因みにこのコンビでインスタントカーマ聴きたかったです!
ボノの妙に思わせぶりな唄い方は...ちょっとね….。
2016.06.10 12:45 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."二世タレント"
ダーニは、コンサート・フォー・ジョージを始め、勇姿を見せていますが、
ジェイコブは名前も知らなくて、ディランの子供も音楽をやっていたのか、
ビートルズに限らず、二世タレントでバンドを組めるなあと興味津々です。

ザックは実力も知られているし、ジェイソンボーナムは再結成を手伝うし、
やはり楽器の演奏のほうが、歌や作曲ほどに比較されず、良い気もします。

ジュリアン・レノンは、ソロでも、もう少しいけたような気がしますが、
たぶんショーンは、誰かのユニットか、ゲスト参加が精一杯と思いますし、
ダーニも、本当父親譲りで、3番目の位置にいると、化けるかもです。
2016.06.10 19:24 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん まいどです"
ジェイコブとそのままバンド組んじゃうのがベストかと思うんですがね!

ジュード君やタロちゃんも何だか妙な方向に行っちゃってます。
意外にジェームスマッカートニー君とは歳も近くて仲いいみたいですが、
まああの方はどうも「丘の上の住人?」みたいで、付き合うと
ろくなことにならない気がします。
やっぱり、ジェイコブ・ディランがベストマッチでしょ!?

2016.06.10 19:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/740-90bf9e96
該当の記事は見つかりませんでした。