ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

故障したタイムマシーンはどこに辿り着くのか

DSC04851s.jpg
Leitz - Summar 5cm/2 (1937)

ズマールは、あんまり近接して撮れないから
細密な描写はできなくて、花の撮影は不向きかも
しれないけれど、全体の雰囲気というか、
佇まいを写しとるには、素直で優しい描写だから
とっても好き…。

あじさいって、色とか形とか、もう際限なく
膨大な品種があるんだろうなあ!?
と、思って、おそるおそるググってみると、
なんと驚くことに、ガクアジサイとホンアジサイ、
それに小さくて素朴なヤマアジサイの3種類だけで
色々あるように見えるのは、どうやら「異種勾配」
ってことらしい。

やっぱり自然は逞しい!



ウィンドウズにももちろん存在するんだろうが、
マッキントッシュには、OSXに付帯してる所謂
基本アプリに、バックアップを司る
Time Machineというのがある。

システムが重くなったり、なんらかのトラブルでストレスを
感じたときは、このTime Machineで、もりもり元気だった
数時間前とか数日前に戻れるから、何か問題があっても
あれこれ原因など考えることなく...

「ハイハ〜イ、タイムマシンで過去に戻りましょう!!」

確かにほんの少しだが、倫理的にどうなのさ?
っていう罪悪感が、あるにはあった。

こういうとき、自分という人間に対して、神様はいつも非情。
なぜか「バチ」は、確実に自分に降り掛かってくるのだ。

実は原因は自分にあるのだが、Time Machine自体が調子悪くなった。
そのときに、少し冷静に考えれば、回避できる、当たり前なことを
愚かな自分は、普段の流れでやらかしてしまうのだ。

つまり、いつものようにタイムマシンを作動させて
過去に戻ろう…大して考えもせずにそう考えてしまった…。

本末転倒…故障中のタイムマシンで過去へ旅立てばどうなるか!?
SFなら、こうして過去や未来を彷徨い歩く、
魅惑のアクションストーリーの始まり始まり!!なのだが、
現実のApple MacintoshのOSX 8.5 Mountain Lion(古っ!)
に付属のTime Machineの場合は、もっと悲惨な結末に
遭遇するのだ。 

結局、バックアップデータも本体のシステムも全て...
一瞬できれいさっぱり、消え去ってしまった…。

CDにして数千枚に及ぶ音楽データ(AIFF)とか、
写真や動画などの映像データは、
外付けHDD(6TB)に保存していたから、被害はないけれど、
やっぱり困るのは、様々なIDやパスワード…
それにブックマークや、友人のメアドなど
相当に困ってしまった。

まあハードディスクも真っ白なら頭の中も真っ白…。

そういうわけで、当分関係各位様には、
なにかと、ご迷惑もあるやに思われますが、
ご理解の上、しばしお赦し賜りたいと
謹んでお願い致すものあります!。



私が音楽商売に身をやつしていた時期というのは、
音楽としては中身が空っぽなフュージョン/AORやら、
アースウィンド&ファイヤーなんていう、
どうもリズムの繰り出しがインチキ臭い、イヤなノリの
音楽が席巻していて、そういうのを要求されて、また
やってしまう自分がとっても苦痛だった。

一方でテクノとか、ニューウェイヴなんていう、
新しくて活きの良い音楽が次々と出現しているのに
なぜだかこの国の音楽業界は、そういった新しい息吹を
「格下」か、さもなくば幼稚な音楽として、
まともに取り合うな!、関わるな!どうせ一過性のもの…
的な蔑んだ目線で取扱う習性も、いやでたまらなかった。

かといって、本当に自分がやりたい音楽って何なのか?
それもまた見つからず、とりあえず、これはいやだ、
あれは我慢ならない…ばかりが膨れ上がって、
ストレスを溜め込んで、いつも破裂しそうに
パンパンにテンパってイッパイイッパイな自分であったように思う。

アレンジャーとのやり取り…

A「この曲はさあ、アースの...アルマッケイっていったっけ?
あんな感じで、ビヤーって派手な感じで16拍子刻んでほしいのよ!
できるでしょ!」

この手のリクエストは、もう何十回も聞いた。
そんなとき決まって私はこう答えるのだ。

私「アルマッケイは知らないけど、タワーオブパワーの
  ブルースコンテ風でよければ、16刻みますよ…こんな風に…」

と弾いてみせると…

A「何だ、できるじゃない、それってアルマッケイ風でしょ!?」

私「全然違うんだけどね…まっ、いいや…」

まあせめてものレジスタンス…あんまり意味はないけどね。

Tower Of Power - Squib Cakes



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

10 Comments

瑠璃絵 says...""
タイムマシーンがあったら・・・
37歳で亡くなった母に会って、今日までの
四方山話をしたいですね。
次に、中学2年に戻って、初恋の君が
この歳で見れば、どう映るか、確認したいです
2016.07.06 11:44 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."瑠璃絵さん まいどです"
こんにちは

ウーム、自分は幼稚園位から人生そのものをやり直したいです!
まあ、大して代わり映えしない人生であるとは思いますけどね。
2016.07.06 13:42 | URL | #- [edit]
バニーマン says...""
Tower Of Power が日本にやってきた時、RCサクセションとムッシューかまやつのレコーディングに参加したんですね。
そういう奇蹟があるんですね、たまには。
2016.07.06 19:33 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."バニーマンさん 毎度です"
奇蹟というよりも、一時ビルボードかなにかの雑誌に、
「ホーンセクション貸し出します!」という広告を出したことで、
いろいろ騒がれたこともあったタワーオブパワー...!
スタジオワークだけではなく、ツアーにもちゃっかり参加して
稼いでいましたね(笑。
今では全然当たり前のことでしょうが、70年代はまだスタジオ内は
企業秘密の密室!?そういうのも、彼らは見事につまびらかにした
妙な功績もあったりするわけですね!。
2016.07.06 20:16 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."タワーオブパワー"
ピンクレディのバックバンドに入れないかと思い、分数コードを覚えたり、
読譜力を鍛えるために、ジャズギター教室に通った自分は、当然のように、
16ビートカッティングも練習して、その教本の「ファンクギター」には、
バッキング以外に、タワーオブパワーのアドリブ譜があり、このバンドは、
ギターソロがあるのか、EW&Fとは違うんだなと、単純に思いました。

ギターの違いもそうですが、タワーオブパワーは、モータウンサウンドでいて、
ブレッカーブラザーズのようなジャズ要素もあり、アドリブも多かったです。
2016.07.06 20:31 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
ピンク...ですけど、トラで出張経験...はありますよ。
ただ内部はもうほとんど壊れていて、オバカで素人な事務所と、
その足もとを見て悪態をつくバンドマンらで、崩壊寸前というか
もう既に....って感じでした。とりもなおさず、誰が吹っかけたか、
ギャラは法外に高くて、しかjも取っ払い...。バンドマンには
メッチャ美味しい仕事ですから、奪い合いでした....。
一晩で5万...ですから....!

TOPが、EW&Fとどこが違うかっていうのは、
もうミュージシャンにしかわからない、
矜持みたいなものとしか言いようがありません。
豆から挽いたコーヒーと缶コーヒー、
どっちも美味しいといえば美味しいですが....。
2016.07.06 21:14 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."Back To Oakland"
今晩はこのアルバム友人が購入して友人宅で聞きまくりました。
ただこのバンドは=ホーンセクションって印象あるけど、久しぶりに
ライノから出たアンソロジーじっくり捜し出して聞いてみます。
EW&F、BOX・SET16枚組愛聴しておりますが期待が大きか
ったバンド、通して聞くと何となくしだいに萎んだ?のが分かるよう
な気がします。
2016.07.07 21:13 | URL | #eTRrWisM [edit]
面白半分 says...""
故障したタイムマシーンはどこに辿り着くのか

なんか洒落たタイトルと感じてしまいました

それだけのコメントですみません
2016.07.07 21:29 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん まいどです"
図太くて粘るリズムと、それに絡む華やかで重厚なホーンズが
タワーオブパワー最大の魅力ですね。EW&Fの方も艶やかですけど、
なんだか線が細くて、チャラチャラ&ふにゃふにゃの虚弱なリズム隊が
私は印象悪かったです。R&B独特の腰の強さも希薄でしたしね。

実は日本の「スペクトラム」のリズム系の連中と懇意にしてたんですけど、
やっぱりEW&Fと比べられるのを嫌がってましたね。




2016.07.07 21:42 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."面白半分さん まいどです"
申し訳ないです....たしかにタイトル...でかすぎました。
ちと反省です。
2016.07.07 21:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/753-292e83ad
該当の記事は見つかりませんでした。