ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

猫と五輪と古いスマホと...

DSC05843あ1
Jupiter9 8.5cm/F2(U.S.S.R 1957)

私の腹に激痛が走ったまさにその日、
我が家にやってきたチャトラの新入りくん。

最初にやってきたハチワレの…
ネコなのに「のらくろ」みたいな奴は、
いろいろイキサツあって、不可となってしまって、
こいつはその代わりと云うか、第2希望(?)的な、
チャトラの彼女であるのだ。

昔っから、第2、第3希望に進まざるを得ない
地味な自分の人生が、この時点に及んでもまだ続くのか!
そう嘆いてみても、すでに馴れっこでもあったりする…。

あっ…結婚は第1希望だったよ!...と、取りあえず言っておく。

結局、チャトラと私とは2日とちょっとしか付き合いなく…
その間、激痛の中とはいえ、一向に懐いてくれず、
ヨソヨソしくて、ギクシャクした関係のまま、
私は20日間、家を空けることになり、
さて、やっと帰宅できることになったけれど、
ネコは私の存在などとっくに忘れて、
ますますヨソヨソしい、そんなところから
またやり直しなんだろうなあ…

そう思ってたら、たった20日間で
見違えるほど大きくなったチャトラの彼女は、いきなり

「おかえり」

と云わんばかりに擦り寄ってきた…。

まあ、私と云うより、家に馴れたんだろうが、
なんだか妙にうれしかったな!。

それにしても、腕白すぎて
疲れる……。


結局オリンピック中は100%以上病室…。

とはいえ、私は基本的にスポーツはサッカーにしか
興味がない偏屈な男である。

グループリーグの予選段階で「撤収」となってしまった
我らが手倉森ジャパンに対する失望と、
本来のポテンシャルを、ほとんど発揮できないままに終わった
悔しさは、たぶん選手ほどではないにせよ、
相当に無念だ。

1勝1分1敗…かなり微妙。
(ちなみに金メダルのブラジルは、予選リーグ1勝2分…)

あの「マイアミの奇跡」で知られるアトランタ五輪で
中田、前園、城、宮本、川口らの、
めくるめく世代(それでも黄金世代とは呼ばれなかった)が、
あのブラジルを破る、最高のジャイアントキリングを演じたものの
グループリーグは、2勝1敗の好成績ながら、予選敗退…
(ブラジル、ナイジェリアも同成績。得失点差で決勝T進出)

だから今回は、残念な部分もあったけれど、
やっぱり完敗に違いない。

オーバーエイジ枠は、どこの国もそうであるように、
まずは定石通り、ベテランGKを補完しておくべきだった!....
後の祭りだけどね。

そういうわけで、私のリオ五輪は、最初の1週で、
結局リオにもコパカバーナの眩しいビーチにも辿り着くことなく、
かつての私と同じように、アマゾンの密林や、
遥か遠く大西洋岸の鄙びた港町で、
「すべて終了!」...。

そのまま首都とは名ばかりの、内陸の田舎町な
ブラジリアから寂しく帰国…(今は相当都会らしい!?)。

折角、憧れの、アニメやゲームキャラクターと
先進テクノロジーの国=日本にやってきたのに、
秋田のブナの森をひたすら歩いて、
熊に遭遇したりしながら、そのまま秋田空港から
韓国仁川経由で帰国…って、
そんな感じ。

何にせよ、「男子蹴球競技」は、深く静かに、
そして地味に「終了」…。

その「扱いの冷たさ」が、今回のリオ五輪の、
私の印象のすべてだったりするのだ。



スマホってね、やっぱり都会に住んでこそって感じで、
都会にいるうちは、何しろ通勤はもちろん、仕事中もほとんど
電車中の時間が多いから、とにかく退屈しのぎには、
スマホは欠かせないツールであったわけだけれど、
故郷に戻ることになり、電車に乗ることも滅多にない生活になると、
もはや全くスマホは電話機でメーラーでしかなくなってしまった。

そうしたわけで、私の超初期型iPhoneは、買い替えるどころか、
アプリも、収納音楽も、全く5年前のまま…。

入院生活も、5年前のindexをそのまま使うことになったのだが、
これがまたちょっと楽しかったりする。

相変わらずZappa関連はCD30枚分くらい入ってる…。
そして意外にも、The Jamの全作品と、BOX-Setの音源が入っていて、
これが実は相当愉しめた(たぶん娘所有のCD?)!。

私の担当区域の、東京の西の果て、青梅線だの、五日市線、八高線や
西武拝島線やらの、随分と空き空きの電車で、
車窓のとても東京とは信じがたいような草原地帯?を眺めながら、
一人熱くなって、このTHE JAMなんかを聴いてたんだろうな…と思うと、
ちょっと懐かしい気持ちになった。

The Jamもこの辺りになると既に晩期で、ほとんどやってることは
スタイル・カウンシルの頃と変わらなくなってる。

カーティス・メイフィールドの名曲だけど、そういうことよりも
60年代英国の、Vespaにトレンチコート(またはダッフルコート!)
なMODS族のテーマソングみたいな曲。

そういうわけで、名調子=糸井五郎さん風に曲紹介すると…
「みんな大好き"Super Fly "カーティスメイフィールド、
 それを英国の"In The City"ポールウェラー率いるThe Jamがカバー! 
 Go Go Go and Goes On! Move On Up! 」
The Jam - Move On Up


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

12 Comments

天安 says...""
いやあ、よかった。
ブロ友は、もう他人じゃないですからね。
白い巨塔からの生還、おめでとさんです。

体は強く保って行きたいものですね。
強気で行きましょう。

2016.08.25 15:28 | URL | #jCGS2w5M [edit]
瑠璃絵 says...""
先日は失礼なコメントすみません
実は私も今年、最悪の病名を告知される覚悟で
検査を受けました、ハズレでした、生きてます(笑)

いい猫ですね、凛々しい
犬は人につき、猫は家につくと言いますから・・・

Pさんのブレない毒舌ブログ復活に、乾杯
2016.08.25 17:49 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."天安さん まいどです"
ご心配おかけしました。
取りあえず、痛みはもう全くないので、
少しずつ、弱った体力を回復させていこうと思うのですが、
今は何をするにも熱くて熱くて….腹に刺さったままの極細廃水パイプから
汗が逆流しそうで怖いです!。
お気遣いありがとうございました。
2016.08.25 19:24 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."瑠璃絵さん まいどです"
年とっちゃうとね、色々煩わしいことが多くなる上に、
取り越し苦労まで増えてしまって、
もう、たまったもんぢゃないですねえ。

この猫は、もう落ち着きと云うのがなくて、寝ている以外は
いつも忙しなく動いているので、マニュアルフォーカス派には
なかなか難しい被写体です。面白いですけどね。

2016.08.25 19:30 | URL | #- [edit]
バニーマン says...""
こんばんは。

いつもブログを読む前に、曲を再生しておくのですが、
ジャム? え~聴いたことあるよな、なんて思いながら記事を読み終えたところで、あ~そうかカーティスかって(^_^;)

ウエラーもジャム時代は、僕の中学&高校時代というパンク?にはピッタリの時ながら、あまり聴かずにスタカンから興味を持ったというわけで、ジャム時代のライヴの選曲がこれって、なるほど~です。
2016.08.25 20:38 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."バニーマンさん まいどです"
一括りにパンク!って言いますけど、キッチリ聴いてみると、
その底流&源流の由緒の正しさが透けて見えてきて、
とっても面白かったりします。 Sex Pistols何てたただガチャガチャした
した感じに思われがちですが、アルバムはさすがにクリストーマス!って感じの
格調の高ささえ感じ取れる見事なThe Who的なモッズサウンドだし、
このジャムも、モッズ系だけど、もっとR&B好きを強く打ち出していて、
印象としてはビートルズの2枚目と3枚目の間!?って感じをズンと
押し進めた感じが、何ともたまらん魅力だったりします。
同じようにパンクス(特に英国の)を分析してみると、意外なことが
いろいろ感じ取れて、面白いですよ!!
2016.08.25 21:36 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."ポールウェラー"
ジャムのムーブ・オン・アップは、テンポが早いのと、リッケンだからか、
ギターのエッジがきいていて、カーティス版よりは、パンクっぽいですが、
ホーンの導入は、解散の直前で、あと一歩でスタイル・カウンシルですね。

カウンシルでこの曲を演奏しているのも見ましたが、ホーンはいませんが、
すごく落ち着いた感じもして、テンポとフルアコ使用のせいかもしれません。

初期iPhoneにジャム全曲、ザッパ30枚とは、かなり圧縮していないと、
それだけでメモリがパンパンになりそうな感じで、極端なプレイリストです。
2016.08.25 22:04 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."お帰りなさいませ"
祝ご帰還。
お帰りなさいませ。
2016.08.25 22:40 | URL | #VhltTnfk [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
本当は、この曲じゃなくてBeat Surrenderか、
Start(あの曲のリフとクリソツで楽しいです)あたりを
予定してたんですが(そっちの方が遥かに好みです!)、
直前にちょいと通俗的に日和ってしまいました。
なんかね、こっちの方が、話題に広がりがあるような気がして….
駄目ですね、日和っちゃ….反省。

YouTubeに映像もありますけど、ジャム最後期になると
ウェラーはもはやギターすら持たずに、隣に女性Voを置いて
♫Beat Surrender…もうほぼスタカンじゃんか!って映像もあったりして、
興味深いです!ただねえ、返す返すも日和ったなあ….。

第1期iPhoneでも確か32GBありますから、音楽的には余裕です。

2016.08.25 23:24 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん まいどです"
帰ってきましたが、どうなんでしょ?
病院にいた時ほど、体調良くないです….。
つかれたり、食べ過ぎたり….あああ。
2016.08.25 23:27 | URL | #- [edit]
NORI says...""
お帰りなさい!(少し遅れましたが<(_ _)>)

最悪を想定されて…からのご帰還、本当に良かったです。
退院して自宅での自己管理になると、また不具合もあるかと思いますが
これまでの辛い腹痛から解放されて、どんどんお元気になられますように^^

またポチポチ拝見しに参ります♪

2016.08.26 11:39 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."NORIさん まいどです"
ただいまです!

人生を括る心構えなんて、全然出来ようがありませんが、
最期はジタバタせずに厳かに….何て薄ら思い込んではいましたね。
まあ実際にそうなったら、相当狼狽えるかもしれませんが….?

まあ何しろボチボチと…遣って行きますので、
これからも、よろしくお付き合いください<(_ _)>!
2016.08.26 15:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/768-8a09cba5
該当の記事は見つかりませんでした。