ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

嗚呼、残暑厳しいでござる

DSC05867あ
Leitz - Summar 5cm/2 (1937)

台風一過の残暑ざんしょ?(失礼...)

考えてみれば、まだ退院してやっと1週間である。

まだ様々、調子が上がって来てないのか?、
それとも、所詮自分のスキルなんて、こんなものだったのか…
いずれにしても、ピンぼけのダメダメ写真である…
なんとしたことだろうか…??。

ところが、なんだか不思議...
たまに観る、やけに鮮やかな色彩の...

「夢の中の景色」

そんな感じがして、最も愚かな自画自賛だけど、
しばし不思議な気持ちで見入ってしまった定点写真。

やっぱ、終いがけの「蓮」が、そういう雰囲気を
醸し出しているのだろうか…??


もう何度も、同情を買いたいばかりに言い続けているが、
我が家のエアコンは、相変わらず「故障中」。

同居の「U-83」の母親が、

「あたし、エアコンの風が苦手なの…」

なんて云う、そこいらの生意気なネーちゃん
みたいなことを、一丁前に抜かしてるせいで、
北の果ての深刻な過疎化に悩む町とはいえ、
地獄のような夏を過ごさねばならない。

とはいえだ…、今年の夏は20日間も、
室温24℃にキッチリと快適にキープされた中、
秋田美人の白衣のオネーちゃん達に囲まれる

「夢のパラダイス」「快適な夏」

を過ごさせてもらったけれど(?)、
パラダイスを追いだされたあとの、
いきなりの我が家の衝撃的な残暑は、
ちょっとした地獄絵図に相違ない。

さらに、毛むくじゃらの茶トラの新入りは、
やたらにスキンシップを求めてくるものだから、
暑苦しさは倍増するし、ちょっと目を離すと、
とんでもない悪戯に余念がない。

ああ、あの静かで平穏な20日間が、
今はとても懐かしい。

でもね、常に自分に言い聞かせているのは、

自分はまだリタイヤしたわけじゃあない。
いつでもいろんな意味で、

出動体制を整えておかねばならないのだ!

グダグダの自分は夏で終わり、さあ、明日から9月だ!
ぴりっとしようじゃないか!
体力もなんとか戻すべく、頑張ろうじゃないか!

でもね、9月は9月で残暑厳しいから、そうね…
もうちょいボンヤリしてからにしようかね…。

というわけで、「駄目な僕」っていう素敵な唄?が、
ビーチボーイズにあったなあ!というわけで、
超名作「Pet Sounds」に入ってる割には意外に地味な曲、
「駄目な僕(IJust Wasn't Made For These Times)」を本日は。

曲の最後の方で、ロック史上初と云える「テルミン」が使われている。
テルミンと云えば有名なグッドヴァイブレーションだが、
それに先んじてこの曲に!!と騒ぐ必要など全くなくて、
この時期、すでにGood Vibrationは作られていたが、あまりにも
難解とされ、ブライアン以外のメンバーにも忌み嫌われた
「ペットサウンズ」に、さらに難解なGood Vibrationを
入れるに忍びなかった…という理由で見送られたらしい。

代わりに兄弟ではない二人の発案で「Sloop John B」っていう
トラッド曲を、ブライアンの意に反して通俗性維持の為に入れている。
だからPet Soundsを聴く場合に、この曲を排除して聴くことは
ビーチスファンには至極当たり前の行動であるのだ。

ちなみにアルバムの評価、売れ行きは、英国でこそヒットしたが
アメリカ本国では「低迷」。キャピトルは急遽過去のヒット集を
編集して発売したら、これが大ヒット…。
ブライアンの精神疾患は、ますます悪化するばかりなのだった。

Beach Boys - I Just Wasn't Made For These Times(駄目な僕)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

8 Comments

バニーマン says...""
これ、結構好きな曲です(笑)

地味ですけどね。

因みに「Sloop John B」も好きです・・・(^_^;)

Good Vibrationって難解なんですか?
そうか、後で聴いたからか・・・。
でも見事一位になったので、メデタシな曲ですね(笑)
2016.08.31 21:44 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."バニーマンさん まいどです"
ブライアンのことですから、例によってアイデア散らかしっぱなしで、
まだこの時点では、完成型のようにコンパクトに、手堅くまとめられて
なかったんじゃないでしょうかね!
夥しい量のGood Vibrationの破片を聴いたことありますけど
よくあそこにうまいこと着地できたものだな?ってくらい混沌としてましたね。
2016.08.31 22:13 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."今晩は"
その後体調は如何でしょうか?
ビーチボーイズ、サーフィンを音楽で表現しようみたいな初期
の軽いノリも良いし、ブライアンがだんだん偏屈者になってい
ったサウンドも徐々にセールス落ちるけど良いと思います。
Good Vibrationは上手くバランスとったなぁって感じかな?
蛇足ながらSur's Up売れなかったけどお気に入りです。
2016.08.31 22:41 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん毎度です"
Surf's Upは、バーンスタインだかカラヤンだか忘れちゃったですが、
「20世紀最高の楽曲!」って折り紙がついちゃったんですよね!。
まあシングル曲でもないし、本来、大団円でアルバム最後を
締めくくるはずだった「Smile」は、不審火とブライアンの発作等々と
メンバー&父親&キャピトルの横槍で発売中止になっちゃうし、
結局8年後の74年くらいに、ひっそり発表されたんでしたよね!

自分達の意志でどんな無理難題も可能な環境にあったビートルズを
ひたすら嫉妬したブライアン..イタいです。



2016.09.01 00:31 | URL | #- [edit]
瑠璃絵 says...""
朝晩は涼しくなりましたが
日中はまだまだ暑いですね
私の友人の母「Uー84」は
もう、朝晩、ストーブつけていて
毎日「灯油無くなりそうなので買ってきて」と
電話入り、行けば沢山残っているそうです
まー私も近未来ですけどね(笑)
2016.09.01 08:54 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."瑠璃絵さん まいどです"
朝なんか、寒くて慌てて毛布をもう一枚!なんて日もありますが、
昼間はやっぱ暑いです….。この落差はカラダに良いわけないよなあ...
って思いますね。
2016.09.01 11:06 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."ペットサウンズ"
「ラバーソウル」を聴いたブライアンが、「ペットサウンド」をひねり出し、
それに衝撃を受けたビートルズ、たぶんポールとマーティンが主導する形で、
「サージェントペパーズ」を作ったのは有名ですが、何がどう影響なのか、
いまだに自分はよくわからなくて、天才同士の機微などあるのでしょうか。

単純に、この曲は、打楽器が、あれこれ鳴っていて、妙に騒がしいのが、
ホワイトアルバムや、「愛こそはすべて」につながったように思えます。

グッドバイブレーションは、わかりやすくするとモンキーズになりそうな。
2016.09.01 18:50 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
うーむ、わたしの耳がおかしいのか?
ペパーズ(およびリボルバーの一部)に関しては、このペットサウンズと
マザーズ/フリークアウトのカーボンコピーにしか聴こえません!

また本来Good Vibrationから始まるはずの未発表の次作SMILEは、
そのまんまマジカル〜ホワイト...そんな感じですがいかがでしょうか??
具体的にコードがメロが…というより、フォーマットが同じというか、
世界観だと思います。
2016.09.02 10:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/771-6bc22cf9
該当の記事は見つかりませんでした。