ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

都民じゃなくて県民だけど…。

DSC06887a.jpg
Ernst Leitz Wetzlar Elmar 9cm/4 (1936)

久々のエルマー90mm…。
1936年ドイツ製...奇しくもナチス政権下の
ベルリンオリンピック開催の年で、日本は二二六事件の年…。
(あと阿部定事件ね….♫愛のコリーダ…)

一見、骨董品然とした堂々たる風格は
さすがのクラシックライカと唸らせるものがあるけれど、
外側も内側もオンボロボロ...。
とても現役での使用に耐えうるような外見ではないのに、
なかなかどうして健闘してるんじゃあないだろうか??



毎日毎日、今となっては自分にはあまり関わりがない
「東京都政」の話題がニュースを賑わしている。

現在まで、35年とちょっとの間「都民」をやってきたけれど、
都庁に出掛けたのは、パスポートの更新に何度か通ったくらい。

16万人に及ぶ「東京都職員」が存在するそうだが、
果たして高校の先生くらいしか、その「顔」を拝んだことはない。
(区役所のお役人は含まれてるのだろうか??小中校教師も「区職員」だし…?)

さて、豊洲移転問題、どうやら小池都知事は、
あくまでも問題の本質は、都庁内部の暴走、内規違反、
ならびに都議会での偽証等々に事態を矮小化させつつ、
そちらの解明、処分が終れば、あとは何事もなかったように
豊洲の安全宣言をして、時計を巻き戻そうというのが
どうやら本心のようだが、一説によると、この事件に乗じて、
にわかに豊洲が「サッカー(野球)場+カジノ構想(!)」
という、利権者には舌ナメズリ級の新プロジェクトに
事態は傾いてるという噂もある。

確かに本当にカジノが出来るのなら、ケチがついた
あの新市場施設を一斉に解体して建て替えたにしても、
充分におつりが来るという…。

築地はまあ当面築地のまま…手直ししつつ
お好きにどうぞ…そんな感じか??

いずれにせよ来年1月の最終検査結果待ちというところだろうが…。


オリパラ問題は、いつの間にか、

「大会組織委員会ナニモノぞ!」

「政府はどうせ元首相の会長とIOCと一蓮托生だろ!?」

「IOCってナニサマのつもり?」

「東京都政改革本部が何故開催会場まで決める権利あるの!?」

「アスリートファーストって誰のこと? 競技団体などの
 利権者(受益者)ばかりが、ツベコベ言ってるように思うけど…?」

「オリンピックっていったい誰のため??」

「都民ファーストで復興重視なら、オリパラなんて、
 そもそも返上すべきじゃないの?」

などなど、不信感渦巻くドロドロの世界とはまり込んでしまっている。

まずは世論を沈静化させないことには、いかなる妙案も
信用失墜の引き金になりかねないから、ここは慎重に
時間をかけるべきだろう(個人的には絶対長沼だが...!)。

「おいおい、いつまでのんびりヤッテルんだ?
 そろそろ決めないと本番に間に合わないよ!」

それくらいに、誰も彼も焦らすのが、
案外、得策かもしれないな。

ちなみにだが、ウチの東京のマンション、
なにしろ古い高層マンションだから、相当以前から、
耐震工事+外壁工事を計画し、依頼していたのだが、
今になってやっと着工したそうだが、
なんと工事終了日時が全くの未定(!)なのだそうだ。

五輪関連の各種工事と、東北方面の復興事業等々で、
職人さん達のスケジュール管理が不能という状況だそうで、
完了の目処すらたたないということらしい。

以前住んでたマンションでも同じ工事の経験があるけれど、
窓の外は、いつ解放されるとも知れない
ブルーシートの荒んだ世界…。
早くも家人の悲鳴があがっている…。



凄い久しぶりに、滅多に聴かないはずの「はっぴいえんど」の
「Happy End」を聴いてたら、結局「風街ろまん」も聴きたくなって、
イキオイ「ゆでめん」まで聴いてしまう始末で、自分ってそんなに
「はっぴいえんど」好きなんだっけ??って自問してみるのだが、
どう考えてもリアルタイムには、はっぴいえんどなんて、なんだか
イメージ的に横浜辺りの、お上品なフォークソングの方々!?
くらいにしか思ってなかったように思う。

実際に聴き始めたのは、実は、ユーミン体験(73年?)以後
だったと思うから、ばりばりの(?)後追い…である。

ニューミュージックマガジン誌上で展開された、日本語ロックと
英語ロックの果てしな論争にしても、自分は断然英語派だった。

いや英語がカッコいいとか日本語は…というレベルではなくて、
あの裕也氏が繰り出した論理=俺たちはこれからは日本国内
だけじゃなくて、国外のマーケットも狙っていかなきゃならん。
だから母国語に固執するわけにはいかないのだ!...

内田裕也氏に一切の興味はないが、彼のこの言葉が私的に
心に強く響いてしまったのだ。

今はご承知のように英語派は、たぶんゴダイゴ以降
見事に駆逐されてしまって、音楽そのものの輸出は断念、内国需要のみ…。

いっそ経済もそうすれば、ヤヤコシクなくてよいのにね…??
(冗談だよ!)。

久しぶりの「はっぴいえんど」は、何だかとても力強かった!
特にこの曲こんなにソウルフルだったっけ!?
今まで気付かなかったのが不思議だけど、
キャプテン・ビーフハートみたいじゃないか...!!

実はナイヤガラ以降の大瀧さんは、個人的にだけれど
ちょっと苦手…。

そもそも私は、フィルスペクターの良さを全然解さない男だから、
当然かもしれないけれど、このときのまさに多羅尾伴内見参!的な
野太くてソウルフルな大瀧さん…どこへ行っちゃったの??って…。
♫春よこーーーい…みたいな、ちょっとやさぐれた世界観…
待ってたんだけどな。

そう云うわけで、やさぐれ大瀧詠一全開のうた!

はっぴいえんど ー 颱風


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

kaneya says...""
築地・豊洲問題ですけど、移転を決めて豊洲に冷蔵庫などを入れた業者が悲鳴を上げてるそうですね。行政としては、原因究明や犯人探しも必要でしょうが、業者の保護をしてほしいものだ。彼らは都の言うことを信じて移転したのに、営業がまったくできず、冷蔵庫などの支払い(レンタル代など)をしなければならない状態だそうだから。

個人的に、盛り土することはまったく信じられません。盛り土をするとそれが落ち着くまで結構時間がかかります。その間(1年なのか2年なのかそれ以上なのかはわかりませんが)工事はできません。おそらく盛り土なしになったのは建築関係からの要望が大きかったからでしょう。でも、公務員の世界は先輩のメンツは潰せない世界らしいので、盛り土をやったことにして、作業は盛り土なしになったと想像します。
それに、豊洲は毎日のように作業場を洗浄(食中毒の予防のため)するし、田んぼの稲なら土壌成分が米に移るが市場ではコンクリの下の土壌成分が魚に移る事は考えられないので、盛り土の意味がそもそもないと個人的には思います。水道は地下水を使うわけではないでしょうからね。

豊洲問題は、できるだけ早く安全宣言をして、市場が動けるようにした方がいいように感じます。

まったく誰のための政治なのか、政治家は考えてほしいものだ。
2016.11.02 08:44 | URL | #GgoiIYCg [edit]
pipco1980 says..."kaneyaさん まいどです"
ご意見ありがとうございます。全く同意です。

ただ、小池知事誕生の裏には、五輪+豊洲に絡む、行政とゼネコンに対する、
漠然とした不信感というものが根底にあったわけで、そこを徹底的に洗い出す!
っていう役割を、小池氏は愚直に遂行した!と云うところで、
多少の弊害はあるにせよ、いつもいつも避けてばかりはいられない、
どこかで対峙して暴かねばならない今回がその好機だったというわけで、
我が県にも小池さんが欲しいなあ!と願うわけです。

富山県(市)議会を「あきれた腐敗」という人がいますけど、きちんと暴いた
地元マスコミは、取りあえず、臭いものには蓋ばかりの本県メディアより
遥かに健全で真っ当とうらやましく思うわけです。

2016.11.02 11:01 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."はっぴいえんど"
バンド結成する前後に、どんな音楽にするとか、何が好きだとか話して、
バッファロースプリングフィールドで意気投合した、みたいに大瀧詠一か、
細野晴臣がラジオで語っていた記憶があり、そのイメージのせいで、
この曲の鈴木茂のギターは、ニールヤングに似ているなんて思います。

それにしても、ナイアガラのソフトな歌声とは真逆のようなダミ声で、
考えてみれば、音頭も作り、CMも作り、まさに七つの顔を持つ男、
多羅尾判内をそのまま地で行くような変幻自在に驚くばかりです。
2016.11.02 19:19 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん まいどです"
確かにこの時代のシゲルさんはニールヤング+スティーヴンスティルスって感じですね!
その後もロウエルジョージだったりエイモスギャレットだったり…、また仕事で
ご一緒させていただいてた頃は335を泣かしてましたから、彼こそ変幻自在のカメレオン…
そんな気がします。

ナイヤガラ以後の大瀧さんって人気あるんですね!?
私なんかは、彼の二拍三連なんて聴いたときは、なんかムズムズする..助けて!
そんな感じでしたから、全然駄目ですね….。
2016.11.02 20:20 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."今晩は"
新都知事さんたしかに豊洲問題や五輪問題切り込んで正義の味方
?なんでしょうけどけどブームの政治屋だけに国政まで影響するの
が個人的に危惧しております。
はっぴいえんど、初めて聞いた時成程「ゆでめん」ってタイトルぴった
しとガキながら思いました。
故大瀧さんこれまた個人的に師匠と呼びたい方はっぴいえんど時代
でもナイアガラ初期、ロンバケ以降でも何でもOKです。
はっぴいえんど、バッファローの日本番目指しただけあってギターなん
か影響モロありますね。
バッファローもはっぴいえんどのおかげで知りました。
今月もよろしくお願いします。
2016.11.04 19:44 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
こんばんは。
正直云うと、東京もそうだし宮城も鳥取も、きちんと仕事する知事さんでうらやましいんです。
ずーーーと、役所あがりの、議会とのバランスばかりで知事が自動的に選ばれて来た県の
ヒドい劣化を、ここのところ間近に観てるので、なおさら感じるんですね!

77年の大瀧さんの渋公!。個人的にはこの日初おろしのNikeスニーカーを
履いて颯爽と渋谷にでかけたんですけど、仲間には、何それ?見慣れないね?
ニケって…変なのさ!そっちばかりが何故か思い出されて、大瀧さんのは、
布谷ふみお氏の「ナイアガラ音頭」ぐらいしか覚えてないです。

2016.11.04 23:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/796-6f5e3f82
該当の記事は見つかりませんでした。