ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

いろいろご用心…。

DSC07706あ1
Jupiter-9 (L) 8.5cm/2(1957)

鳥にも、なかなか受難な年の瀬らしい。

数年前、我が家の家人がインフルエンザにかかったとき、
病院で「タミフル」を調剤されたが、
思い込みが激しいタイプの彼女は、このタミフルに
まつわる黒い噂(死の商人ラムズフェルド絡み...)を嫌って
一切口にしなかったが、しっかり感染して同じ状態になった私に、
彼女は何のためらいも無く、私にこれを服用させると、
私は呆気なく、家人より先に完治…。

ラムズフェルドだろうと、トランプだろうとプーチンだろうと…
効くものは効くのだ…!?。

インフルエンザではないけれど、私はまた
お腹を壊してしまって、辛い日々を過ごしてます。

思えば今年はもう、除夜の鐘が鳴ったその瞬間から、
お腹は絶不調…病院にも行ってるんだが、
内服薬では歯が立たないみたいだから
一度精密検査を…

つまりはあの病気の検査...。

早期発見早期治療!って云うけれど、
早期発見っていうのは、全く自覚症状がない状態で
運良く会社の健康診断やらで発見!ラッキー!ってことでしょ?

これだけ自覚症状ありありで既に数ヶ月経過…
もし発病してたとすれば、もう末期も末期…
手がつけられません!って状態に違いないから、
苦しんでるサナカのイマサラ、検査だなんて…

そんな感じ。

そのまま小康状態もありながら、
春が来て、夏が来たら、今度は脇腹までキリキリ痛みだして、
もうお先真っ暗で観念して病院に行ったら
虫垂炎破裂...即日手術…。

さあ、これであの腹痛も改善されたぜ!元気だぜ!
って思ってたら、いきなり喘息をズルズル経過して
またお腹…。

世界情勢を観るにつけ、なかなかに激動の2016年だった
...と思うけど、案外、個人的にも表面上は例によって
「のほほん」としつつ、その実、結構厳しい2016年
だったなあと、来年はもうちょい明るい年にしたいなあと
思うのでありました。



今でもたまにね、YES…聴くことも多くて、昨夜も
結構な音量でノリノリで聴いてたけど、いつも「サード」から
「こわれもの」そして「危機」…そこで終了。

自分にとっては、あくまでも「中学生時代のイエス!」。
きっちり聴いてるのは、ブラッフォードが辞めるまで、
つまり「危機」で終了が自分流。

ではそんなに自分はブラッフォード好きで、他のドラマーでは
不足なのかと問われれば、全然そんなこともないけれど、
いかんせん、「こわzれもの」「危機」といい感じで来て、
次がやっぱりちょっとドラムがバタバタと雑な感じに聴こえてしまった
ライヴ盤で、しかも「3枚組」…とても買えんわい。

そのまた次が、相当増長で退屈な「海洋地形が何たら」で、
やっぱり「2枚組」。

うーむ、単純に「物量」と「価格」と「分かりにくさ」で
イエスは、コンシューマ対応マーケティングに失敗!...というところだろう。

少しバイトなどして、レコードもわりと買えるようになったぞ!っていう
高校時代の中盤から後半頃には、もうイエスなんて、あるのかないのか
分からなくなってしまっていた。

そういうわけで、たぶんイエスでは一番好きな曲がコレ。
なにか溌剌として、ポップでキッチュ…。
一番イエスらしくて好き!。

このヴィデオもクリス・スクワイヤ不在(...)が、
サウンド的には痛手だけども、居ないからこそ出来たVery Specialな「面子」。
このメンバーでまた是非!...ファンの誰もがそう願ってるんじゃないだろうか!?
Yes - Long distance run around


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

天安 says...""
ピプコさん、お元気そうで(そうですよね^^)、なによりです。
ちょっときつい2016年だったみたいですが、
のほほんとしておられるピプコさんがすてきだと思いました。

ラムズフェルドだろうと、トランプだろうとプーチンだろうとラスプーチンだろうと…
効くものは効くのだ…!?。 

ですよね^^。

なかなかココに入れずにおります。
いたずらに忙しいという状況でなんとも、はや、、、。

2017年に向けて、また新たな歩みをしてまいりましょう。
秋田市にかぎりない憧憬をもつ、米沢っぺより。

みちのく、ですよね、お互いに。すばらしいです。みちのく。
(何がって問わないでください)
2016.12.07 09:40 | URL | #Hzotv27w [edit]
pipco1980 says..."天安さん まいどです"
天安さん、ご無沙汰でしたね。お忙しそうで何よりです。

そちらのお国も、大変なことになってますね。
私が云うことじゃないですけど、日本だったら、普通に政府内に
占い師や占星術師が「政策ブレーン」として存在してることも、
別に珍しいことではないことでしたけどね…。
その占星術師(超有名人)の弟が政権党から立候補して当選してたりしてね…

みちのく...なんにもないですけど、人々はやっぱり、のほほんとしてます。
あんまり細かいことにガミガミ云わないですから、
政治家までのほほんとしてます。
それが問題なんですけどね。

2016.12.07 12:04 | URL | #- [edit]
バニーマン says...""
こんばんは。

映画「エイリアン」を観た数日後、インフルエンザになり、タミフル(ではないけど同じ効き目の薬)を飲んだところ、悪夢を見ました。
まさにエイリアンの巣の中にいるような夢!
ホントに悪夢って見るんだ!?と病床で妙に感動しました・・・(笑)

僕にとってイエスは“危機”だけですね。
こわれものを買おうと思いつつ、数十年といったところです(^_^;)
2016.12.07 19:14 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."イエス"
イエスを初めて聴いたのは、76年のNHKヤングミュージックショーで、
テレビではかなりカットされて、この曲がオープニングだったのですが、
ジョンアンダーソンもスティーブハウもアコギを弾き、ケルト音楽っぽく、
こういう曲なのかと思ったら、レコードは違うし、この映像も違いますね。

イエスのライブは、90125の来日を見ただけで、ラビンは格好良いし、
ギターも今風だけれど、これをイエスと呼んで良いのかと思いました。

それだけに、イエスミュージックの夜のCDはすぐに買って聴きましたし、
この曲の歌い出しは、アンダーソンが昔のイエスの曲が歌えるのが
嬉しくて仕方ないという感じが伝わって、すごく好きなバージョンです。

テレビ番組とCDは、ブラフォードバンドの縁で、ジェフバーリンですが、
もともとトニーレビンなので、その音源くらいは残ってないでしょうか?
2016.12.07 19:19 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
76年って…イエス…いました?

トレバーラビンってどちらサマでしょう??っていうくらい
混迷イエスには興味すら持てなかってってことでしょうね。

でも、バーリンとかレヴィンが参加したものがあるのだったら、
結構聴く気が出てきますね。

ブラフォードがゲスト参加したイエスというのは、この映像しか知りませんけど
他にあるんでしょうかね...他のメンバーも何か愉しそうで、微笑ましいですね。

2016.12.07 19:43 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."バニーマンさん まいどです"
ちょうど子供らが、タミフルで窓から飛び降りるって事件が多発してたのと、
ラムズフェルドも自身保有する企業の株価の為にイラクに侵攻とか…って
いうのが妙に重なった時期だけに、なにしろ我が家は12階なもので、
こりゃあどうやっても助からんなあ….って、私ならいいんかい!ってとこです…。

イエスは”危機”だけ...ある意味正解ですけど、自分的には
「イエスに大作は似合わないかも?」
というわけで、小品でも佳曲多い「こわれもの」派かもしれません….
2016.12.07 19:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/811-df10231e
該当の記事は見つかりませんでした。