ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

猛吹雪とピコピコ

DSC08129あ3

Leitz ELMAR 5cm/F3.5 (1939)

何年か前、私は...心臓の手術をして、
何とか生き返っただけでも、充分マルモウケなのだが、
眼も状態悪かったので、この際こっちも治しちゃえ!
…というわけで、入院中に眼科で診察したら、
コレも手術要…。

ところが、その総合病院のみならず、
東京中の眼科という眼科はすべてメチャ混みとのことで、
12月初旬の段階で、手術は最速で翌年3月〜4月…。

そういうわけで12月も20日を過ぎた頃、
退院すると、すぐに療養も兼ねつつ、
故郷秋田の実家に戻って、地元眼科の診察を受ける。

年末の秋田は、もうあり得ないほど寒くて、猛吹雪…。
前日、荻窪ルミネ(!)で家人に買ってもらった
雪国対策用スノーブーツ(?)…なんて、
まるで歯が立たず、朝から3度も転んでいる…。

医師「手術…すぐしたいね。でも今すごく混んでるんだ…」

私 「やっぱりここもそうなのですね…?」

医師「申し訳ないけど、来年になっちゃうねえ」

私 「仕方ないっすね…」

医師「じゃあ、手術日は年明け4日の午後ということで…」

私 「えっ、それってもう来週じゃないっすか!」

医師「お正月…駄目? 忙しいの?」

私 「いやいやいやいや…是非お願いしますよ」

そのときは、さっさと眼の治療、そして悩まされ続けていた
謎の目眩の治療(45°上を向くと後頭部の右から左にフェラーリが
爆音をたてて行き交う感じ...)を済ませたら、
一刻も早く東京に戻って職場復帰したい!って思ってたから、
シメシメ、コレは思ったより早く帰れそうだぞ。

相変わらず、外は猛吹雪…。

秋田のヒトは大変だな…こんな厳しい環境で…。
まあ自分には関係ないけどね、
寒いのは、今少し我慢すれば良いだけだし…
そんな風に考えていた。

で…あれから何年経ったろうか…
まだ故郷に居る…。



言うなればIan Curtis亡き後のJoy Divisionの残党であるNew Order…。
(メンバー独りでも欠けたら、グループ名変更….ってのが誓いだったらしい)

当然、かつてのイアン存命時の幻影を、誰もがこのバンドに求めるのは
至極当然であるし、それは当人達が充分理解してるはずなのだが、
彼らからの解答は、今やピコピコ電子音楽の金字塔でもある(らしい)
"Blue Monday"…

当時の最新鋭デジタルメディア(!)「フロッピーディスク」を象った
シンプルながら衝撃的なジャケットと、無機質なのに何故か熱い血潮の
ピコピコサウンド…

良くも悪くも、あの強烈な一曲で、彼らは見事に
イアンカーチス+ジョイディヴィジョンの幻影…いや亡霊を
軽く吹き飛ばしてしまった。全く見事な復活劇!!。

で、今日のこのパーフェクトキッス…。
ちょっと長いがガンバって聴いて欲しい。
無機質なのに異常に熱いって言うのは、
もうBlue Monday以上!(だんだんオルガスムス?)

昔々、ピーターバラカン氏が自身のTV番組で、異様に興奮して
この曲をフルサイズで紹介してたのが今は懐かしい。

New Order - The Perfect Kiss


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

バニーマン says...""
こんばんは。

pipco1980さんのブログでニューオーダーが聴けるとは思いませんでした(笑)

この曲、僕にとって初ニューオーダーで、尚且つ当時は転勤中でオーディオ関係ときたらラジカセだけという環境だったので、このアルバムはカセットで持っていました。

“無機質なのに異常に熱い”、確かに!
あとはThe Whoですね、僕にとっては。
あー、まだいくつかあるかな、ちょっと思い出せませんが・・・(^_^;)
2016.12.20 22:58 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."バニーマンさん まいどです"
時代的なのか、そうしたニーズによるものなのか?
いずれにせよニューオーダーは同時期の英オルタナグループ同様に
シングルベース(12”)で集めてましたね。
アルバムは既にシングルの集合体に過ぎませんでしたし…。

コクトーツインズなんかもそうですが、淡々としてるようで、
曲が終ってみると何故か熱いものがたぎってルッテ感覚….
この時代独特のものかもしれません。

The Who….実は大好きなんですが、好きすぎて、何をどう処理していいか
未だ方法が見つからないんです。たとえば今更ビートルズチューンなんて
ココで選べないじゃないですか!?何を選んでも「違う」っていう気持ち…
お分かりいただけるかと思います。
2016.12.20 23:30 | URL | #- [edit]
yuccalina says..."リアルタイムで、"
毎度です。
Blue Mondayまさにリアルタイムで輸入盤12インチを聴いて、衝撃を受けた私は当時ティーンエイジャーですた。ファクトリーはジャケットデザインも含め、オサレなイメージで好きでしたが、ハッピーマンデーズあたりで覚めちゃったんだなあ、とか思い出しましたよ。
電子音なのに熱い感じって、やっぱりベースにアフロ・ラテンビートの影響があるからかも?とか大分後になって思いました。あのドラムマシーンのダッダッダダダダダダ~!はその後見事に定着しましたねえ。
2016.12.21 08:47 | URL | #qhVXTLRM [edit]
pipco1980 says..."yuccalinaさん まいどです"
あの12インチは、思わず買わねばならぬっていう強迫観念を醸し出してましたね。
そういえばあのカルチャークラブも、輸入盤屋で何の前知識も無く発見したときには、
何だか分けも分からず買ってました(笑)。

yuccalinaさんはティーンエージャーだったんですね!
私は….もう充分大人でしたが、精神年齢は私の方が幼かったみたいで、
Blue Mondayは好きでしたが、まだまだイロモノ?って感じでみてましたね。
マーティンハネットとイアンカーチスが構築した耽美的なサウンドを
今後どう継承するのだ、こやつらは!って、本気で怒ってましたよ。

まあ、ダダダダダッダダダダ〜は、それはそれでカイカンしたけどね。



2016.12.21 13:21 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."ニューオーダー"
よく自分は80年代の音楽を、パンクとテクノを通過した音楽だと、
表現しますが、ニューオーダーは、テクノそのものに聴こえます。

YMO以上に、打ち込みのようなドラムの音やシンセがとびかう中、
一瞬誰がリードギターかと思ったら、ベースがぶっとい音を出して、
クリススクワイヤも真っ青のリードベースが、すごく格好良いです。
2016.12.22 19:08 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
「テクノ」ですか…。

確かに打ち込みですし(しかもアナログシーケンサ)、
シンセですし、ドラムマシンですからね…。
「テクノ」ですかね…やっぱり?











2016.12.22 19:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/816-ffaae634
該当の記事は見つかりませんでした。