ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

選挙エンターテインメント

IMG_5103.jpg
光の密度も量も春とは段違い。いよいよ夏ですかね。



世にも珍妙なる「選挙」を見るとはなしに見ていた。
ヒトが、しかもイタイケなムスメたちが
ヒトタラシな悪人アキモト某によってモガキ苦しめられ、
ノタウチ悶絶する姿、そして歓びのクライマックス…
エンターテインメントとは常にこのパターン。

しかしこうした選挙騒ぎの裏で、
報道されないが確実に存在するであろうリストラの嵐…
こちらの方が現代の世相を如実に反映している。

日本古来の年功序列と言う美徳と安定感が崩れ、
アメリカ式の野蛮な「能力主義」が当たり前となった現代、
仕事のいろはを親切丁寧に教えた先輩がその後輩に簡単に追い抜かれ、
しかも同一人物にリストラされるという超現実的なドラマなど誰も見たくはないが、
そこにハッピィエンドが用意されてるとしたらエンターテインメントとして成立する。
しかしそんなものはあるはずもなく、ただ消え去るのみ。

会社が儲かる→経済躍進!という図式のグローバル化なのだろうが、
こういったシステムが日本にやってきてから
「経済躍進」などツイゾ聴いたことがない。
むしろ悪くなる一方なのはまぎれもない事実。
なら今すぐやめればいいのに!だが一向にやめそうにないのは、
実は企業は大幅に儲かっているからだ。

儲かっても「分配」しないのだから経済が豊かになるはずがない。
そこらへんの悪い流れのシステムを政治的になんとかしてくれれば良いのだが、
政治もマスコミも、スポンサー側についた方がサマザマお得であるのだろうから、
一向に改善はされない。

AKBだSKEだもそうした陽の当たる「勝利者」だけを見ていれば良いのであって、
何も好き好んで、脱落していったものを追いかけ救出する必要などないのが現実。

デキウレバ、トップの何十人かには稼ぐだけ稼いでもらって、
その資金で地方版AKBを公認などではなく、直轄で組織し、

地方選挙で町の活性化!

そしてあくまでもランク付けにこだわるなら
totoのような予想くじでさらに資金を集め、
施設拡充、教育資金確保など壮大な構想を持ってほしいものだし
そうすべきだと思う。

前半と後半で矛盾したことを言ってるワタシ。
ワタシが捩じれているのか、世の中が捻くれているのか??
さて?

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/82-dc170251
該当の記事は見つかりませんでした。