ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

天才的自由人

DSC08937_DxOFP11.jpg
Carl Zeiss Jena SONNAR (改L) 5cm/1.5 (1941)

少し前に、向こうの櫓(やぐら)が見える高台=
神明山=千秋公園ともいう…で花火を打ち上げるというので、
果たして絶好のビューポイントは?とあれこれ思案するうち、
この松と櫓…越しの花火…っていうイメージが浮かんで、
当日、早速自転車を走らせこの地点にやってきたのだが、
結果は大惨敗…原因は色々とあるけれど、なかなか
思惑通りにはいかないものだと、知るのだった。



ある日、奴は言った

「自分はいま、人生のドン底にある…」

私はそうは思わなかった。
奴ほどの自由人は居ない。
しかも今の奴はその自由を精一杯謳歌している…。

奴は、気が向いたら、いつ行ってもウェルカムらしい
高田馬場の印刷屋バイトに出掛け、
気が向かなかったら(そんな日の方が多い…)、
夜の街を徘徊し、コーラの空瓶を拾って生活していた…。
(@30円で売れるらしい)。

音楽好きの奴は、金が入ると入った分だけレコードと
文庫本数冊を買う。そしていよいよ窮すると、
レコード数枚、本数冊を持参して私の前に現れ、
飯と酒を馳走させ、ついでに、翌日バイトに行く為(らしい?)の
交通費と昼食代、時には散髪代まで…ムシンにやってくる。

そしてシャーシャーと云ってのけるのだ….

「やっぱりね、物の価値の分かるヤツじゃないとね….
古本屋も中古レコード屋も作品の素晴らしさ、ありがたみを
全然評価しないから…」

結局、中古屋より、私の方が「お得」なわけね…。

2つ年上だが、何故か高校で同級生だった奴は、
秋田の地元大学に進んだはずだが、
いつの間にか、高円寺に住み、駅前の立ち呑み屋で
いつもホッピーで酔いつぶれていた。

当時ホッピーは1杯80円くらいだったと思う。
奴はその80円だけポケットに突っ込んで
ホッピーを注文し、ちびちび舐めるように呑む間に、
いつの間にか、他の客のグループの輪に溶け込んでいて、
タダ酒を呑み、ツマミをたらふく頬張っている…。

その太鼓持ちのような話芸、話術は、
もはや天才的。何故、奴はこの特技をもっと有意義に
活かせないんだろうか…?

ある日、奴はレコードも本も持たずに現れて、深刻な表情で言った。

奴「実家に戻らねばならなくなった…」

私「何かあったか?オヤジさんの具合でも悪いのか?」

奴「いや、俺がまずったんだ…。夜中にいつものように瓶拾いしてたら、
  職質食らっちゃって、そしたら拾った瓶の中に、どうやら
  大麻の吸い殻みたいのが混じってたらしくて…いや、
  容疑は晴れたんだが、3日も野方警察に留められた挙げ句、
  秋田の父親まで呼び出されて…ウチの親、県庁の教育長だったろ
  だからもう…生き地獄さ」

私「それで実家強制送還か?」

奴「おまいさんにも随分世話になった…一生かけて
  返すつもりだから、それだけは覚えといて欲しい」

それから、私が帰省する毎に何度か会ったけれど、
ココ30年以上会ってない。親父さんの実家がある
能代市桧山ってところに引っ込んで、ご当地の政治家の秘書を
しているという噂もあったが、よく分からない…。

政治家?…天職じゃないかな?もしかすると…。


東京を離れる最期の日、奴はしみじみ言うのだ…

奴「俺がさ、もし先に死んだら、Toddのラストライドって曲…
  あれをさ、葬式で掛けて送って欲しいんだな」

私「わかった….Hello It's Meな…。」

奴「お前やっぱ、悪い奴だな」

Todd Rundgren - The Last Ride


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

oyajisann says..."惜別のドライブ"
話芸、話術あって普通の方がやったら何だこいつ図々しい奴と思われる
事も許容範囲にしてしまう人は政治に向いてる気がしますね。
トッドさんのこの曲たしか「惜別のドライブ」とかいう放題ついてたかな?
彼ももっと聞いていたら何故か気になるアーテイストになってた気がします。
ベアズヴィル・レコード時代のボックスセット何枚かだぶるので未だ未購入。
なかなか購入の決心がつかない。
ユートピアを含めてベスト聞いてお茶濁す人じゃないのですが・・・。
ソウルにパワーPOPにプログレ他ごった煮みたいな人なんで面白いです。
2017.01.11 21:02 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん まいどです"
政治家しかないですね!やっぱり。

ベアズヴィルボックス持ってますよ!おまけのDJディスク欲しさに…。
ところがいつものように、データ吸い出したあと、売っぱらおうと思ったら、
箱の蓋を何故か紛失!売るに売れなくなって未だ納戸にありますね….。

ユートピアもたぶん全部揃ってると思いますが、
全員腕利きで、誰もが作曲も出来るし唄も唄えるし
プロデュース能力もある….ある意味理想のバンドでもありますね。



2017.01.11 23:57 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."ハローイッツミー"
2枚組「サムシング/エニイシング」を、編集して1枚にして、ジャケットも変え、
タイトルも「ハローイッツミー」として、日本盤を出したように聞いていますが、
まるで初期のビートルズの日本編集盤みたいで、すごく親しみを感じます。

「ラストライド」も、邦題が「惜別のドライブ」と、意訳のようになるところが、
これまたビートルズが、中期までイタイ邦題だらけだったことに近いです。

トッドは、リンゴのオールスターバンドに参加していて、憧れ(?)の人と、
共演できて良いのでしょうが、ポールともやって欲しいように思います。

2017.01.12 23:19 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん 毎度です"
「惜別のドライヴ」っていう邦題...実は今回初めて知りましたよ!

ただ、高校時代のバンドで詩作の時に、Little games is overとか I will take you home
って言うフレーズを結構頻繁に流用したり、ドライヴじゃなくてライド…
って言う言い回し… 結構パクらせてもらってたかも?!

リンゴのオールスターズでのトッドは実は観た事がありません…。
ちょっと...イヤかな…。ポール?絶対大げんかでしょ!?

2017.01.13 00:13 | URL | #- [edit]
瑠璃絵 says...""
寒いですね、寒中見舞い申しあげます
お堀の前を女性が歩いてる写真・・・良いです
ボヤキも力があって・・・元気そうですね
S社でスロースタートですが
この世界も深い、ビックリです
貧乏暇なしにならない様マイペースでいきます
2017.01.13 12:01 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."瑠璃絵さん 毎度です"
寒くて、すっかり出不精状態に陥っています…運動不足...マジヤバイです。

二つ前のお堀の写真…お褒めいただき光栄ですが、あのライカさえも
屈辱に地団駄を踏んだという、戦前の名レンズ…そのおかげです。
まだその特徴を活かすに充分な状況というのを把握してませんが、
挑戦しがいのある玉…です。

ゆっくり、のんびり行きましょう!


2017.01.13 15:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/825-f67ddc47
該当の記事は見つかりませんでした。