ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

よのなかばかなのよ

DSC09453え
Carl Zeiss Jena SONNAR (改L) 5cm/1.5 (1941)

チョイと悲惨な感じの豪雪写真だけは、
ズズ暗いからヤダなあって思ってたのに、
ここまでしつこく降られると、
逆にちょっと呆れすぎて、笑っちゃったりして…。

風の噂では、東京あたりはもう春の陽気…
ってことらしいが、ここの現実は、
相変わらずこんなです…ハイ。

東京に居た頃の、冬の外回り営業は
基本的にコートなし!

今日も元気いっぱい!...ではなくて、
営業先ではいちいちコートを脱いでご挨拶…
しかし残念ながら、アポなしの飛び込み営業なら大抵は…

門前払い。

その度に、またコートを着て、また脱いで…
それがメンドクサイし、脱いだら脱いだで片手が塞がって、
玄関先などでカバンから資料を取り出して、
小プレゼンするにも支障があるから、
最初から少々寒いのは我慢して「コートなし!」。

それでも東京は充分通用するのだが、同じ事をココ(秋田)で…
となると、それは殆ど命に関わる。

ついでに云えば、私、35年も東京に居たものの、
田舎者の面目躍如か「花粉症」にはとんと縁がない。

今は事情が違うらしいが、当初は「都会人病」と呼ばれて、

「どーせ。あたしゃあ田舎モノですよ、山出しの猿ですよ」

なんて言ってたけど、内心「ざまあみろ」なんて
一切思わなかったと云えば、嘘になるかなあって感じ。

ところがだ、田舎に戻ると、何だか春先になると、
目は痒いし、くしゃみ、鼻水は出る…
風邪気味かな??と思って、定期の通院で、主治医に

「ちょっと風邪気味みたいで…」

と云うと、先生は涼しい顔で...

「はい、花粉症っすねえ、お薬出しときまーす」

えっ、何故、何で?? ここ田舎だよ….

まったく世の中、うまく行かないのだ。 



中学生の頃、もう猫も杓子も父ちゃんも母ちゃんも
兄ちゃんも姉ちゃんもみんな大好きニールヤングの
「孤独の旅路」って…もうゲップが出るくらいに
大ヒットしてた時期があった。

ところが自分はこの曲が入った「ハーベスト」ってアルバムより、
一つ前の「アフター・ザ・ゴールドラッシュ」に
すっかり心酔していたから、「なんだかなあ….」って
世の不条理みたいなモノを早くも感じるわけだけれど、
まあこの感情は未だに続いてるわけだ。

たぶんロック好きには必須の、あるあるの感情というか、
ある意味ロック好きの自尊心ではないかと思う。

世の中馬鹿なのよ…

そんな流行歌が昔あったような…??

まったく余談だけど、何年か前に、懇意にしてたブロガーさんの
音楽ブログで、ピンクフロイドの壁だったか鬱だったかを
大絶賛した記事を揚げていて、まあ私は毎回コメントしてたから
少し考えたけど、やっぱり提灯コメは出来ないタチだから、
「正直苦手ですこれ」ってやったら、驚愕のリプライが…

「世界中で何百万枚も売れた名作ですよ!それを苦手と云う
 あなたの方が、感覚がどうかしてるのだと考えないのですか!?
 キチンと分かるようになってから、またいらっしゃい…」

もちろん未だに理解できないので、あれ以来お邪魔してませんけどね…。

ニールヤング騒動が一段落すると、CSN&Yの中では比較的
脇役に甘んじる事が多いクロスビー&ナッシュがつるんで発表した
この曲「イミグレーションマン」!。

中学生には、とてもとても麗しく軽快なポップでロック…?
早い話がよくわかってないんだけれど、なにしろ気に入って、
すぐに出たアルバムまで無理して買ってしまうのだけど、
アルバムは…中学生にも理解できる…大した出来ではないなあ…と。

何も分からずボンヤリと、この感じ好きだなあって
聴いていたけれど、今現在、この曲がとても重要な意味を持つ
世界になってしまった。聞いてるか大統領!

そういえばグラハムナッシュには「狂気の軍隊」って唄もあったなあ…

Crosby & Nash - Immigration Man


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

oyajisannnsann says..."人の嗜好"
私は節操なく何でも聞きますが音楽は所詮人の嗜好ですからね
人の嗜好は様々それを尊重しないと・・・。
ピンクフロイドなら原始心母と言う人もいるし壁だろうって人もい
るし、いえいえシド在籍って方もいますからね。
私はただこんな音楽もあるんだよ、このグループの原点は〇〇
とか音の押し売りではいたいです。
狂気の軍隊とシカゴシングル買いました。
結構気に入っております。
ちなみに孤独の旅路は友人の家で酔っ払って大合唱。
生まれて初めて二日酔い経験した記念の詩です。
2017.02.20 12:42 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
究極的には、音楽なんて各人の嗜好….それに間違いないと思いますが、
自分はこれが好き...なぜなら…いやいや自分はこっちだ…
そういう議論って、どちらもアーティスト愛に溢れているし
建設的で、何より愉しくありませんか?
「個人の嗜好だ!余計なお世話だ!」と頑固に議論を閉ざすほうが、
何だか不毛な気が、私の場合はします。

CSN&Yで誰が好き?って問われても、やっぱりニールヤングは
別格ですから、ニール以外で誰が好き?が正当ですよね??

2017.02.20 13:58 | URL | #- [edit]
バニーマン says...""
>「世界中で何百万枚も売れた名作ですよ!それを苦手と云う
>あなたの方が、感覚がどうかしてるのだと考えないのですか!?
>キチンと分かるようになってから、またいらっしゃい…」

へ~、こんなこと言う人いるんですね・・・?
これはこれで、こういう人もいるもんだ!とはいきません・・・

僕は売れないよりは売れた方がいい、と思っているので、販売セールスが
いいことはそりゃよかったと素直に喜びます(他人の作品ですけどね)が、
それと出来がいいとは別問題で。
それと出来が良くっても、それを好きか嫌いかは、また別問題で。
それで議論になるのも、それはそれでよしですよね。

またいらっしゃいと言われても・・・(^_^;)
2017.02.20 19:34 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."バニーマンさん 毎度です"
おっしゃる通り、作品の出来・不出来とセールス状況は
必ずしも合致するものではないのが、この業界のならいですから、
自分はこう思うなあ!って云うのは、当ブログではウェルカム!
なんですけどね….でも、究極はあくまでも「嗜好」で「志向」
というのは、間違いないことではありますけどね。

日本で一番売れたビートルズCDは??
答:ビートルズ1

やっぱ、これは議論、必要ですよね!
2017.02.20 20:29 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."CSN&Y"
ニールヤングが加わる前に、クロスビー、スティルス&ナッシュがあって、
その後もヤングが出たり入ったりしたと思っていたのですが、2人だけで、
やっていたのは気づかなくて、これはこれで良いのでしょうが、例えれば、
ジョンとポールがハモっても、ジョージのコーラスとリンゴのドラムがないと、
物足りなくなるのと同様で、特にヤングのとんがったのが欲しくなります。

99年再結成時、意地悪な質問、「バッファロー、バーズ、ホリーズのどれが、
最高か?」に、ヤングは、バッファローと即答し、「バーズとホリーズだって?
これっぽっちも勝ち目なんかないよ、ありえない。」と言ったのが、笑えました。

ピンクフロイドは、アニマルからリアルタイムで、LPを買ったのは壁だけ、
さらに、来日公演の予習のためCDで欝を買うという、かのブロガーさんの、
模範生のような自分ですが、ベスト盤の吹けよ風やマネーにダイヤモンド、
BBCライブで聴いたエコーズとか、つまみ食いした曲が気に入ってます。
2017.02.20 20:33 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん まいどです"
クロスビー&ナッシュ….二人は仲も良いらしく、断続的に
ユニットを組んでいたようで、確か来日もしたようですが、
武道館で二人だけのアコースティックセットは、
あまりにもお客を舐めてるだろうって、当時かなり批判されてましたね…..。

>「バッファロー、バーズ、ホリーズのどれが、 最高か?」

凄い質問ですね!デリカシー無さすぎ!?
私なら….バーズって答えるかな!ホリーズも真面目に聞くと、
結構いいですよ!期せずしてバーズもホリーズもディラン作品を
多く取り上げてますね….。

私は原子心母がリアルタイムの最初ですが、オバケみたいに売れた
アルバム「狂気」の以前と以後では、バンドに対するユーザーのスタンス
というか、まさにパブリックイメージが随分違うみたいで、
まったく別のバンドって感覚が正論のような気がします。



 
2017.02.20 21:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/841-115942c4
該当の記事は見つかりませんでした。