ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

なんちゃらフライデー...だと

DSC09081あ
Carl Zeiss Jena SONNAR (改L) 5cm/1.5 (1941)

男の背中…で、ござる。

愛すべきホラ貝吹き親爺…

「ホラだばふぐどもばしこがね」
(ホラは吹くけど嘘はつかない)

そういって寒さに震えるギャラリーを
暖かく和ませていた…

憧れの、なかなかカッコいい親爺である。



2月に入ってから、体調も最悪状態で、
殆ど外出していない。

一時期は、シャツを着替えるだけでも
激しく息切れし、フリーズして動けなくなるような
そんな状態で、なんとか病院まで辿り着き、
調剤してもらったら、それが近頃になってやっと効いてきたようで、
まだまだベストにはほど遠いけれど、
普通に散歩くらいは出来るようになってきた。

しかし、まだまだ寒いし、凍って畝った雪道は
やはりツラかったりする。

もうどのくらい昔の事だったかすら覚えてないが、
やはり昨今の「なんちゃらフライデー」とそっくりな感じで
「週休二日!」が政府主導で導入され、土曜日が休み…
さああなたならどうする!

家族旅行?温泉一泊?ドライヴ?帰省?趣味に没頭??

どうせ自分には関係ないさ…。

日曜だって休めるかどうか怪しいのに….
世の中の人たちって、随分ノンビリしてるんだなあ…

今にして思えば、休もうと思えば充分休めたんだと思うけれど、
なにしろ当時の道徳は…

「他人が寝てる間も働く事こそ美徳!」

「ライバルが休んでる間にこそ働いて、ココで一気に差をつけるのだ」

そんなヘンテコな思想が、まだ日本人の大半に残っていたから
土曜日を休日にするのにはまだまだ抵抗あり...と云うか、
罪悪感すらあったように思う。

まあ、いろいろ抵抗はしたけれど、何とか隔週くらいで
土日の連休を獲得するようになると、喜んだのは家族…。

そうか休日が2日あれば、最低でも1日は
家族サービスに充てられるわけね…
それはそれで…まんざら悪くもない…
いや…実にいい。

そうすると、なんちゃらフライデー…

お時給制の派遣の方々などのお給金はどうなるのか?
って云う心配もあるけれど、その高々3時間の余裕で
現代の仕事人達は、そのライフスタイルを、
如何に変えようというのか?? 
当分見物かなって気がする…。



体調が悪かったり、いろいろ壁に頭をぶつけたりして
迷ってるときなどは、自分の場合は決まって
ロックパイル周辺!

ニックロウでも良いしコステロでもデイブエドモンズでも…
とにかく元気が出てきて、突然「ああーバンドやりて〜!」
ってな高揚した気分になって、とても良い按配なのである。

そうしたわけで、体調最悪ではないけど、45%くらいの
今なら、こんな曲、Girl's Talk…あたりがちょうど良い!

ご存知エルビスコステロがエドモンズに贈った曲。

PVの屋上ライヴ風(?)は、どこかで観た事あるようなシーンだけど
別にそれを真似てるようなそぶりもなく、相変わらずニックロウは
ベースをブンブン振り回していてカッコいい。

この人を見てると、「バンドやりて〜」、に加えて
「ああ、ベース弾きて〜!」って気持ちになるから不思議だ!

まあなにしろ、元気のお裾分けだあ!!
えっ?半病人からなんて要らね??そりゃまた失礼!

Dave Edmunds ~ Girls Talk

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

MK says..."忙しいのに"
定年退職後2経過し、未だ薄給で残務整理が続いております。
ISO9001・2015年版更新審査が近づき、クラウドと週一のリアルなオシゴトでは間に合わず、来週も水金二日出勤します。
替わりの人間を養成して欲しいのですが、更々何も考えていない??勤務先。
『ナンチャラ・フライデー』なんて冗談、笑うしかありませんなぁ。
2017.02.25 08:57 | URL | #- [edit]
瑠璃絵 says...""
今朝は春の日差しです
体調、良くなれば良いですね

私が最初に就職した東京の会社は40年以上前から
週休2日でした。但し時間外が100時間以上
秋田に戻ると休みは、第一、第三日曜だけ(月2日だけ)
ただし「忙中閑有り」それなりに時間はありました
Pフライデー???
自分で時間を作れない人への擁護制度でしょうか
2017.02.25 09:22 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."MKさん まいどです"
お忙しそうで何よりです。
今になってみると、ホントにそう思いますよ!
羨ましいです。

私のときは14000系が忙しかったですけど、
だいぶ様相も変わってきてるようですね。
このごろの国会論議の「立米」とか「電マニ」とか、
知った顔の環境省官僚とか….ちょいちょい懐かしいな...なんて思いますね。
2017.02.25 09:45 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."瑠璃絵さん まいどです"
おはようございます

まあ昔って、時間外自慢とか睡眠時間の少なさ自慢とか
まあ健康に悪い事ばかりで、そのなれの果てが今の自分って気がします。

お上にセッティングされて、それでもって居酒屋ですか….
ちょっと情けないですよね。
そういうわけで二つ前の拙ブログのタイトルに戻ります….。
2017.02.25 09:52 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."デイブ・エドモンズ"
デイブを知ったのは、ポール・マッカートニーの「ヤア・ブロード・ストリート」に参加していて、こんなロックの重鎮の人がいたんだと知りました。

その後も、リンゴのオールスターバンドに加わっているのを見て、ビートルズに近い人なのかと思っていたので、この屋上ライブにはニヤリです。

それにしても、この映像、大御所のニック・ロウも若々しいし、プロデューサーというよりも演奏していたんだよなあと、今さらながら気づきます。

コステロ節全開のメロディも素晴らしくて、すごく楽しめました。
2017.02.25 10:07 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん まいどです"
パブロックバンドって云うのは、まさにパブに毎日出演しながら、
無敵のバンドとして熟成されるわけで、「バンドやりて〜病?」も
そうした抜群のバンドノリ=グルーヴ=粘り?というものがあって、
感化されるのも至極当然なわけです。

残念ながら、セッション参加系は詳しくはなく、ひたすら彼のアルバムを
正攻法で追いかけるのみですが、彼の場合は良いライヴ盤も多くて、
アーティストというよりも、バンドマン的なスーパースター?
そんな感じがなかなか得難いヒトだなあと思ってます。


2017.02.25 12:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/843-3f5309cc
該当の記事は見つかりませんでした。