ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

一夜漬け

DSC01585あ
Leitz - Summar 5cm/2 (1937)

体調がすこぶる悪い。

ただ悪いのは、ある行動(運動)を起こした結果の
発作というか、極度の息苦しさと動悸とめまい…
10分くらいじっとうずくまりつつ、自然回復を待つか
或いは、普段から静かにしてれば、極めて普通。

そういうわけで、すぐにでも病院に行って…
という感じになかなかならない….。
また入院で、手術…イヤだなあ…。

そんな状況で、昔からの悪癖の「一夜漬け病」が暴発!
つまり、差し迫り、追い込まれないと動かない悪癖から、
やっとやっと「確定申告」に取りかかる事にした。

とはいえ、自分的にはほんの僅かばかりの家賃収入しか無いから
極めて単純なのだが、それすらも、ああああヤラネバヤラネバと
悩みながら、全然手が付かず、本当にダメオトコだ、最低オトコだ
と自分を責める事約1ヶ月…体調も悪くないし、さあ取りかかるか!
と決心したら、なんと10分で記入終了…。

なんだかね、キチキチッと初日に終らせれば、
悪夢に悩まされる事も無かったのに…って思うんだが…
出来ないんだよねええ…昔からそう…。

ちなみに目下の問題は、母に預けたマイナンバーの通知書…
近頃少々惚け気味の母…どこかに仕舞い忘れてるって…。
今年から必要なのよねえ…マイナンバー….ああやれやれ。
だからキチンと計画的に….無理だな今更…。



自分はまだ半ズボンにランドセルの時代ではあったけれど、
世の中なにしろ騒々しかった。

身近にも、私と一番歳が近かった当時大学生の叔父が、
ヘルメットを被ってゲバに参加していて、
よく彼の姉たる私の母に叱られていたけれど、
それでも、母は我が家にそのゲバ仲間達を招き入れ、
鍋や酒を振る舞いつつ、法律だけは犯すな!
石は投げるな、角材は振り回すな!と説教していたのを
妙に覚えている。

まあそのゲバ学生達が、後年、役所やメディア等々に
就職し、やがてこの街を動かす側になり、あまつさえ
言論を弾圧する側にまわってたりするのだが…。

ニールヤングが唄う「オハイオ」…
確かオハイオ州のケント大学だと思ったが、
ベトナム反戦デモに州兵が何故か発砲し、
4人の学生が死んだという事件を、
ニールが怒りをあらわに唄った作品…。

私はちょっと恥ずかしいが、小学6年から英語塾に通ってたから、
子供にも分かりやすい歌詞…

Tin soldiers and Nixon coming
We're finally on our own
This summer I hear the drumming
Four dead in Ohio

ブリキの兵隊とニクソンがやってくる
ボクらは遂にボクらだけになってしまった...

ニールヤングは時代に応じてレーガンカーミン…とか
言い換えて唄ってる。さしずめ今は…

ティンソルジャーズ&シンゾーカーミン…。

ヤバいヤバい。

同曲には色々なテイクがあるけれど、スティルス作の「自由の値」と
メドレー形式(たぶん編集!?)になっている、ニールヤングの
初期ドキュメンタリー映画「過去への旅路」に入ってるライヴテイクが
圧倒的に好きだし、何となくあの頃、ウチに来て鍋を突いてた
ゲバ学生達の、長髪に髭の鬱陶しい風体や、独特の汗臭さみたいなものが、
妙に懐かしく思い出される曲なのだ。

CSN&Y - Find The Cost of Freedom - Ohio


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

4 Comments

ギターマジシャン says..."オハイオ"
政治的な歌詞の曲は、ニールヤングのソロでの独壇場だと思っていましたが、CSN&Yとしてレコードを出し、カップリングの「自由の値」も同様の主題を歌い、2枚組ライブにも収録と、自分の印象と違い硬派のバンドだったのですね。

このメドレーのテイクは、デルタブルースのようなアコースティックから、激しいエレキサウンドへの展開も格好良いし、ギターソロも熱いです。

体調を崩されているとのこと、ご自愛ください。
2017.03.12 17:31 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん まいどです"
政治的というよりも、オハイオの事件に対し、やたらと
怒り狂ってる感じの歌詞ですね。最後は執拗に
「オハイオで4人死んだ(どうしてくれる!)」を繰り返してますな。
なかなか直情的なヒトなんだなあって、当時から感じてました。

アコースティックセットから、パッと...エレクトリックには不可能ではありませんが、
切り替われませんから、たぶんこれはテープ編集じゃあないかなあって思います。
まあ。映画ですから、映像を確認すれば一目瞭然だと思いますけどね….




2017.03.12 21:05 | URL | #- [edit]
hal says...""
なんか持ち物が気になりすぎるんですが。
黒革のベルトに電気炊飯器!?
何やらかすつもりやねん?っていう(笑。
2017.03.13 15:48 | URL | #PwYTJ1I6 [edit]
pipco1980 says..."halさん まいどです"
謎ですね…ヒントじゃないですけど…

写真の地点は、例のゲバ学生の叔父がいた大学の
すぐ裏手…今は不明ですが、進行方向の先に
昔は学生寮があって、そこの伝統名物が新入生歓迎
「闇鍋」。

その時期は、周辺の野良犬や猫の姿をすっかり見なくなる!
そういう都市…いやいや田舎伝説がありました!

これじゃあヒントじゃなくて印象操作でしたね…。
2017.03.13 16:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/850-3b06a81d
該当の記事は見つかりませんでした。