ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・優勝!...でも

DSC07734.jpg Leitz - Summar 5cm/2 (1937)

祝・J3リーグ、ブラウブリッツ秋田…優勝!!

いやはや、とてもめでたい!...に違いないのですが、
普通ここは「おめでとうJ2昇格!来年からはカズも来るね!...」
となる筈なのですが、貧乏県の秋田は、高々J2基準の
1万人収容のホームスタジアムすら、用意されてないどころか、
計画すら遅々として進まず、それどころか、県議会で野党議員が
秋田県知事に「この件の進捗状況」を質問しても、知事は
「誰が金だすんじゃ!軽々に言うんじゃない!」
って逆切れされる始末で、早い話が用地確保、資金確保
どころか、まだ全く何にも決まっていない状況らしい。

さすがに中高生のサッカー部員率日本47位の県…。

来年こそは、J2エントリーを目指すとチームは言っているけれど、
今の県議会の低温度ぶりでは、それも全く当てにはならない
ように写る。ラグビーと野球とバスケには、結構熱くなりがちな
県民性だけど、サッカーに関してはね、未だにご当地言葉で、
ボールを蹴れ!ではなくて、ボールを踏め!....だからね。

J2…そのうち選手たちのモチベーション落ちを、
なんだか県庁勢は期待してるんじゃないか??って
勘ぐってしまう。まだまだ遠いかもね…J2。

ちなみに自分は、心臓で倒れる直前まで働いていた会社と
横河電機(東京・武蔵野市)が有力顧客だった関係で、
同社のサッカー部(JFLリーグ)のスポンサーだった。

ただスポンサードしてるわりには、サッカー好きは社内では
自分一人だけ!?。必然的にリーグ開幕の決起集会とか、
天皇杯でJ1チームに勝利したときの祝勝会とか、
諸々パーティ系に出席するのは自分のみ。

当然、スポンサー配布チケットは独り占め!?
そんな感じだったし、監督や顧問、もちろん選手たちも
ほぼ全員顔見知り!。そしてみんな昼間は真面目に18時まで
横河社員として仕事をして、毎晩練習、土日は遠征…
っていう、とてもハードな日程を過ごしていて、
本当に頭が下がるほどのストイックさ。

ある時「わたしは、部員と一緒に仕事で日帰りの
出張をしても、君たちは少しでも早く帰京できる電車に乗って、
毎夜の練習に間に合わせていることを知っている」的なことを
スピーチしたら、彼らも本当に喜んでくれたり、そんな
交流もあったりした…。

そんなことがありながらも自分は倒れて、気がつけば
故郷秋田にいた。そして数か月経つと、いよいよ
その日がやってきたのだ。

「ブラウブリッツ秋田 vs. 横河武蔵野」

気がつけば私は、4人だけ東京から来てくれた
横河サポーターの応援席で、横河のチーム旗を振っていた。
迷いはあった。秋田だって応援したいから、ジッと
メインスタンドで隠れてようかとも思った。

でも4人….武蔵野から来てくれた…
自分でさえ、ブルブルと震えるほど秋田はまだ寒かった。

意を決して、4人の寂しいサポーター席に行くと、
勘違いされつつ感激されて、
「オマエさんも東京からよく来てくれた!」的な感じになって、
自分も入れた5人は肩を組んで応援をした。
正直その時の勝敗結果は全く覚えていない。

試合終了時の選手たちに挨拶をして、4人とはまた
武蔵野スタジアムで会おう!(ホントは武蔵野市営陸上競技場!)
といって、4人とは分かれたけれど、勿論それ以来会ってはいない。

横河や秋田がいたJFLリーグはまもなくJ3リーグとなった。
あくまでもアマチュア企業チームの横河は、プロ志向のJ3リーグには組せず、
あくまでもアマチュア最高峰のJFLに残留したから、秋田と闘うことは、
もうなくなったのだ。

中高では、わけも分からずサッカー部に入ってボールを追った。
東京ではわざわざ電車に乗って、母校のサッカーグランドで練習を
見物してたら、既にU20日本代表で、FKの名手といわれた政経学部の
K選手を観た。まるでヘンテコな生き物みたいにボールが異様な曲線を描いて
ゴールマウスに次々吸い込まれる…。世の中には凄い奴がいる
ものだなあって驚愕して、自分の出番などもはやないって思った。

30過ぎてまたサッカーがやりたくなって、チームを作ったら、
いつの間にかコントロール不能なくらいにチームは肥大化して、
当然相手のレベルも高くなって、ハードタックルにやられて骨折!
もうすぐ40歳…サッカーはもういいな…そして50近くになって
今度は、JFLチームのサポーターと言うかスポンサー筋の担当者。

結局サッカーとは一生切れないのかな…
それはそれでなんだか素晴らしいことじゃないだろうか!
そう思う。



結婚当初というか、恥ずかしい話だが、自分の方がなんとなく
家人のマンションに、いつの間にか居着いてしまったっていうのが
現状なのだけれど、それでも一応は一念発起して、狭いながらも
東京23区のハズレ「練馬区」にマンションを長いローンで購入し、
そこで新生活を始めることになる(ローンが長い割には3年弱しか住まなかったが)。

ちょうどこのライヴエイドの生放送があった日、まだ引っ越しは
もう少し先だったのだけれど、取りあえずテレビとビデオデッキだけ
新居に運び込んで、自分一人雑魚寝状態で、この生放送を見入っていた。

確か土曜ヨル9時頃から翌日正午くらいまで続いてたと記憶してるけれど、
何と言っても最も印象深かったのが、この幕間のたった3分間の
エルヴィスコステロのパフォーマンス!。

まあコステロにしてみたらゴクゴク普通のソロパフォーマンスなのだ
ろうが、自分にはなんだか、「ああ…音楽って…なにも
バンドじゃなくてもいいじゃないか!?」って、当たり前のことだけど、
何か吹っ切れたような.そんな瞬間だったと思う。

この演奏、クオリティが高いのか低いのか全然分からない。
そしてそれこそがコステロのコステロたる由縁で、結局やっぱり
ナンダカンダ言っても、未だに大好きなコステロなのである。

Elvis Costello - All You Need Is Love


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

-8 Comments

oyajisann says..."今月もよろしくお願いします。"
サッカーは格闘技と言うぐらいでボクシングと同じで毎日試合出来ない。
プロ野球みたいに3試合やって休みなんてありえないから興行収入歴然の差。
プロ野球のファームだって今年の虎みたいに万単位の客なんて事もある。
サッカーは底上げには役立ってるけどチーム多いから大変ですね。
コステロおじさんって偏屈者の王道だけど音楽の幅広く貪欲ですね。
今月もよろしくお願いします。
2017.12.04 16:36 | URL | #eTRrWisM [edit]
バニーマン says...""
こんばんは。

>この演奏、クオリティが高いのか低いのか全然分からない。

僕もそれはよく分かりませんが、そんなことがどうでもいいくらい
鳥肌ものというか、かっこいいです。
さすがコステロというべきか!

FC岐阜はしばらくJ2でしょうが、グランパスは一年でJ1復帰。
J2とJ1の両方のチームがいるのがいいかな~、
どっちもを応援?という状態の岐阜県民です(^_^;)
2017.12.04 18:49 | URL | #- [edit]
あじさい says...""
以下の※からの文は「Argus Akita」さんの有料ブログからコピーしたものです。
今日の県議会で知事が拍手していましたが、このような裏付けがあったからではと思います。
いずれ、優勝したおかげで、県も本腰を入れるようですので、スタジアムは可能と思われます。
しかしながら、県の財政を考える時、建てたはいいが、維持管理がどうなるか不安もあります。
スポーツのことはわかりませんが、イージス・アショアが秋田市に配備されるのは決まりのようですね。

なかなか上手いことを思いついた人がいるようだ。
日米首脳会議で購入の決定したイージス・アショア(2セット、約1,500億円)が山口県萩市むつみ演習場と秋田県秋田市の陸自新屋演習場に配備することで最終調整が行われている。
その発表とほぼ同時に、秋田市で懸案だったサッカースタジアム整備が国からの委託事業として決定し、検討のための協議会開催経費や調査費として早速500万円の補助金が出るようだ。
防衛施設をNIMBY(ニンビー:Not In My Back Yard)と考える左巻き中心の勢力にとっては容認できないはずのイージス・アショア、その抱き合わせともいえるサッカースタジアムに関しても県庁所在地の秋田市では他の県内24市町村からどんな反応が出てくるのか興味深い。

この先の文は有料なので読めませんが、彼のブログは政治経済、日本だけでなく世界に精通していて興味深いです。無料配信の時はとてもありがたかったのですが、有料になってからは、経済的理由から最初の部分しか見ておりません。
2017.12.04 19:05 | URL | #e6TBSe.I [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん まいどです"
あのトランプ大統領がいみじくも言ってましたよ。

「スーパーボールは米国2億人が観戦する巨大スポーツイベントだけれど、
ヨーロッパサッカーの決勝戦とやらは世界で30億(35億ではない?)の人が
鑑賞するんだってね。意味が分からんけど...??」

日本とアメリカ限定の概念が必ずしも世界戦略上の正解ではないってことで、
将来に渡ってノビシロがどちらにあるかを、田舎ですけど行政の人達に
この際じっくり考えてもらいたいなあ....というところです。

コステロのどん欲さというか、アンテナの高さは、さすがというほかありませんね。
近頃はあのジョンマクラフリンを従えてましたね。凄い。
2017.12.04 20:36 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."バニーマンさん 毎度です"
唄いだしの「じゃあ...古い英国のフォークソングを....」っていって「愛こそはすべて」
っていうかっこよさは、やっぱりコステロならではかなあ!って思いますね。

勿論完全にコステロ節!。ジョンレノンが敢えてややこしいアレンジにしてしまって
自ら二度と触れられないようにしてしまった唄も、簡単に噛み砕いてしまう、
これはもう魔術?ってくらいに思えてしまいます。

岐阜とグランパス...羨ましいなあ....。秋田はJ3初優勝とはいっても、まだまだ
真の実力のほどはというと、結構怪しい感じで、確固たる強さではないし、
本当のところはもう少し鍛錬して、J3ではもう押しも押されぬ常勝チーム!
ってくらいにまで精進してほしいかなっていうのも、ある意味本音でも
あります。何しろつい2年前などは、ヘディングは全然競らないし、タックルは
甘いし....東京の強豪高校にも、これじゃあ敵わないんじゃないか??ってレベルに
失望してましたから....。
2017.12.04 20:49 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."あじさいさん 毎度です"
コピペ有り難うございました。

なるほど、イージスアショアとバーターのスタジアム建設計画....。
ちょっと複雑ですよね。今のところ大歓迎なのか小歓迎なのか自分でも
良く分かりませんが、拒否...ではないです。

個人的には、カンパウェアというかクラウドファウンディング的なものも
金額的には些少でしょうが、上手く活用して欲しいなあと思います。

J2といっても、人気チームを招聘するホームゲームだと、
相当数のサポーターが、 基本的には1週おきにやってくるわけですから、
県庁サイドは、 地域活性というか、中心街の活性化を目論んでもいるようで
八橋案が根強いようでもありますが、イージスアショアがらみだと、
新屋???

全然関係ない話ですけど、2002年のワールドカップ(日韓大会)のとき、
初めてカシマスタジアムに行ったんですけど、まるであそこは..
割山の旧秋田空港あたり、もしくは大森山の麓の浜田っぽい光景だなあって、
なんだか不思議なデジャヴーを感じました。

いずれにせよ情報有り難うございました。
2017.12.04 21:13 | URL | #- [edit]
ギターマジシャン says..."ライブエイド"
ライブエイドは、眠い目をこすりながら、ずっと見ていましたが、エルビス・コステロのシーンは記憶になく、ビートルズ、それもジョンの曲を歌ったのなら覚えているはずなので、うつらうつらしてしまったのかもしれません。

フィル・コリンズがドラムを叩きながら、メンバーを呼び出すような形で始まったレッド・ツエッペリンの「ロックンロール」に感動したものの、「天国への階段」が始まった途端にCMになってしまい、がっくりきたという記憶ですが、年を取って実際のことが風化したり思いこみがあったりで、定かではありません。
2017.12.05 18:20 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ギターマジシャンさん まいどです"
コステロ登場は、まだアメリカ側が始まる前の、出演順では、
早い方だったような気がしましたが、まあ、それぞれの注目度というか、
価値観でしょうから仕方ありませんよね。

自分的にはフィルコリンズとかゼッペリンとか、NWを経過したあの時代には
オールドウェイヴと呼ばれ、過去の遺物とさえ言われてたバンドの代名詞的
存在でしたから、自分的に「ここは若いもんに任せなよ!」って感じの存在でした。

特にコリンズなんて、しょっちゅう出てきて、イヤな出たがりオヤジだなあ..
なんて訝ってましたよ。

結局今となると、自分的には、Live Aidで、このコステロ以外に、
また観たい/聴きたいなあっていう名パフォーマンスは他にはないですけど、
まあそれでも当時は、 なんだか世の中うごいてるなあ、何かが変わりそうだなあと
ワクワクしつつ、 結局何も変わらない日常....そんな80年代のある週末の情景って気がします。
2017.12.05 22:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/957-a8cb554f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。